ライフスタイル

インド人がみんなターバンを巻いているわけではない件

日本では鶴岡八幡宮の戦いが起きていた1526年…
当時、中央アジアを追われたバーブル(ティムール朝を建てたティムール直系の子孫)により、インド亜大陸のデリーを拠点とするムガール帝国が樹立されました。

政権は当初は不安定でありましたが、3代目のアクバルの時に中央集権化が強化され、インド亜大陸北部全域を掌握したのです。
アクバル自身はイスラム教徒でしたが、統治の必要上から寛容な宗教政策を推進する一方、インドで絶対多数を占めるヒンドゥー教徒から将軍や高官を迎えました。

こうした動きの中で、イスラム教とヒンドゥー教の融合が進み、インド=イスラム文化として発展…
宗教の分野ではカビールがイスラム教とヒンドゥー教の調和を目指し、このカビールの影響を受けたナーナクによって、シク教が創始されました。

その後、偶像崇拝を否定し、一神教的な信仰を説いたこの教えは、パンジャブ地方を中心として信徒を増やしていきます。
今日、インド共和国の人口の約2%、2500万人がシク教徒といわれているのです。

シク教徒の男性は、宗教的に頭髪を切ることが許されていないため、頭にターバンを巻くことで頭髪をまとめています。
シク教徒だからターバンを巻くのであって、インド人すべてがターバンを巻くわけではないのです。
他にイスラム教でターバンは宗教的敬虔さを表すものとみなされています。



関連記事

  1. 空気が読める人の特徴、読めない人の特徴とは?!
  2. エデンの園のアダムとイブそしてノアの方舟について
  3. 自分と対話する方法とその効果
  4. 目を見ないで話す人の心理状態とは?
  5. なぜ男は「難しい話」を女にしたがるのか?
  6. 初大師…西新井や川崎大師は混雑するのはいつ?
  7. 新潟県「弥彦神社」のご利益とパワースポット
  8. 差別と偏見につながる恐れがある「決めつけ」とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

色や花瓶…トイレ風水でやってはいけない9つのNG

トイレは「不浄の場所」とも言われ、実はどの方位にあっても吉相にはなりません。だからこそ、風水を取…

恋愛がうまくいかない時こそ幸せになるには…

恋愛がうまくいかない時は、他の事が何も手につかない、何もやる気が起きない・・・・・。気持ちはすご…

キリスト教などの「懺悔(ざんげ)」とは何か?

「懺悔」とは神に自分の罪を告白する行為のことですが、特にキリスト教でのものをさす場合は「告解」といい…

暗いニュースばかり見ていると運気が下がるわけとは?!

世の中には、明るく楽しいニュースばかりでなく、暗く悲しいニュースも多く存在します…

日本仏教における戒律とは?

日本には、約7万5000の寺院、30万体以上の仏像が存在します。世界最古の木造寺院法隆寺があり、…

月別アーカイブ

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い…エレベーターが故障する・エレベーターで上がる夢を見たら?
  2. 陰徳を積むと良いことが起きる…たとえ下心があっても
  3. 前世が動物だった人は“運が悪い”って本当?前世からわかるあなたの素顔
  4. パワーストーン「ルチルクォーツ」の効果や浄化方法
  5. モノが捨てられない人の心理とは?!その前に気持ちの整理が必要?!
Sponsored Links
PAGE TOP