恋愛・結婚

なぜ忙しい女性の方が恋愛で上手くいくのか?

恋愛に夢中になっている時は、周りが見えなくなり、恋愛ばかりになってしまう。
もちろんそういう経験があってもいい、そういう時期も大事だと思います。

でも、それだけではもったいないです。
自分自身を充実させ、同時に恋愛も上手くいく。最高じゃないですか。



Sponsored Links
 

なぜ忙しい女性の方が、恋愛で上手くいくのか


2507

恋愛に夢中な時期ほど、忙しい女性になりましょう。

ここでいう「忙しい女性」とは、手を抜かず人生を楽しむ女性です。

一般的に恋愛をして悩む時期の女性は、年齢は比較的若く、経験を重ねていない傾向があります。

ただ、若いときは、恋愛以外にも、いろいろ学ばなければいけないことがたくさんあります。

それは、仕事であったり、将来の夢のための学問だったり、趣味やスポーツだったりします。

あるいは、美を追求する為のエステだったり、友達や仲間づくりのための人脈の構築だったりするかもしれません。

とにかくやることがいっぱいあるはずです。
若いときに何をやったかで、後半の人生が決まるといっても過言ではありません。

幸せとは何か。

これは人類の永遠のテーマです。

ただ、幸せを、「一生を通してやり続けられる何か」として考えるならば、それを見つけた人が一番幸せではないかと思います。

そしてその何かは、なるべく早く若いうちに見つけたほうがもちろんいいと思います。
そのほうが間違いなく、充実した人生を送ることができます。

若いときは、自分の夢探しの時期です。

恋愛も大切な夢の一つでしょう。

ただ、それだけが人生のすべてではありません。



Sponsored Links
 

どんなに熱烈な恋愛も4年たてば冷めてくる


1964

恋愛の「恋の時間」は、4年間といわれています。
どんなに熱烈な恋も、4年たてば冷めてくるといわれます。

冷める、というより、大人の人間同士の付き合いになるといったほうが正解かもしれません。
4年目以後の付き合い方は、お互いの人間性同士の付き合い方になります。

もちろんその人間性の中にも愛はあります。
その愛は付き合い始めの胸が苦しくなるような熱い愛ではありません。
お互いを信頼している愛です。

そういった愛を築けたカップルは、結婚すれば、それぞれ男と女の役割を果たし、幸福な家庭を築いていくことでしょう。
途中で破綻しても、強く復縁を望むことになるでしよう。

いずれにしても、熱い時期を過ぎたカップルに残された道は、人間性しかありません。
お互いが信頼し、尊敬できるかどうか、です。

それが二人の間に育っていけば、カップルは別れることはありません。
別れる原因のトップはやはり人間性です。
信頼、尊敬がなくなったときカップルは別れるのです。

信頼をなくすような原因を起こすのは、圧倒的に男性のほうが多いでしょう。
それは男の本能からくる悪い”クサ”が原因です。

また、そういう男性を選んだあなたにも原因があります。

男性の中にも、悪いサガをコントロールして人間性豊かな男性はいくらでもいます。

あなたはそういう男性を選び出すことです。
その能力を身につけるには、数多くの経験を積むことです。

男性経験を多く積みなさいとは言っていません。
多くの社会的な経験や、学問を通して正しく有意義な人生経験を積むといいのです。

その人生の一角に、恋愛があるのです。

男性は「忙しい女性」を追いかけるのが好き

そう、恋愛の位置づけは、人生の一角です。
すべてではありません。
あなたの歴史のほんの1ページ分しかありません。
1冊の本であれば、序盤の第1章でしょう。

恋愛を除いた、残りの8割から9割の人生、その後半の人生を有意義にするためにも、若いときは忙しくあれこれとチャレンジしてください。

アメリカで出版された恋の法則についての『ルールズ』という本にも、アメリカの男性は忙しい女性を追いかけるのが好きとありますが、それは日本の男性も同じです。

恋愛一色になっている女性より、自分の夢を持って、一生懸命、けなげに頑張っている女性のほうが、はるかに魅力的です。

まずは自分の夢が第一で、その片隅に彼との恋愛がある。

そのほうが間違いなく男性はあなたに夢中になり、あなたを追いかける状態になります。
そして自分を持っている女性は、男にモテます。

せっかくこの世に生まれたかけがえのない「あなた」。
早く自分の夢を見つけましょう。
永遠の幸せのために。



関連記事

  1. 魅力的な女性になりたいあなたへ・・・
  2. ○○座の男とデートのときはこれに気をつけよう!
  3. 結婚生活の相性はここでわかる?!
  4. 明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?
  5. 自信のない女性ほどダメな男を好きになるってホント?!
  6. 失恋した後幸せになるために注意すべきこととは?!
  7. こっそり幸せになる女性が続けている3つの習慣
  8. 「一目惚れ」や「片想い」をする心理とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「まいった」「キツイ」などが口癖の人ってどんな人?

「まいった」、「キツイ」…「困った」、「厳しい」…こんな言葉が口癖の人が、あなたの周りにはい…

「兄弟構成」でわかるカップルの相性度合

この人と結婚して、本当にうまくいくのかしら?」…交際中に、こんな不安がよぎることがありますよね?…

2018年凧市(王子稲荷神社)の時間とアクセス(駐車場)

東京都北区岸町にある神社、王子稲荷神社では2月の午の日に「凧市(たこいち)」が開催されます。今年…

結婚のタイミング・・・後悔したくないあなたへ

彼と付き合って何年か経つと、次はどうしても次のステージ・・・・結婚を意識するのは当たり前ですよね。…

時宗とは?…時宗の開祖「一遍」の踊り念仏

時宗(じしゅう)という宗派をご存知でしょうか。この機会に時宗(じしゅう)について詳しく学んで…

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い…井戸に落ちる夢を見たとき
  2. つまようじに溝がある理由は「置くため」ではナイ?!
  3. 夏至の日の食べ物が「タコ」である理由とは?
  4. メシア(救世主)とは何を意味するものなのか?
  5. 靴でバレる…男女の性格とは?
Sponsored Links
PAGE TOP