ライフスタイル

キリストの墓は「インド」にある?!

イエス・キリストの墓とされるものは世界各地に存在しています。
最も多くのキリスト教徒に信じられているのは、エルサレムにある聖墳墓教会(せいふんぼきょうかい)です。
あるいは一部のギリスト教徒は、少し離れた場所にある「園の墓」と呼ばれる場所こそが、イエスの墓であると信じています。

イエスは、ゴルゴタの丘で処刑されたあと、その近くに埋められたと考えられているのですが、ゴルゴタの丘の正確な位置そのものが現在ではわからなくなっており、諸説が分かれる結果となっているのです。
とはいえ、ほとんどのキリスト教徒はエルサレム近辺にイエスの墓があることを疑っていません。

ところが、なんとインドにもイエスの墓があるという伝説があるのです。
インドのカシミール地方には、古くから一定数のユダヤ人が住んでいるのですが、その中のある一族がイエスの墓を守り続けているというのです。
実際、同地方でイエスの名が彫られた墓も発見されています。

この地に伝わる伝説によれば、ゴルゴタの丘で処刑されたのはイエスの身代わりであり、エルサレムを脱出したイエスはインドにまで逃れ、そこで天寿をまっとうしたというもの。
天寿をまっとうしたということは、つまり、インドにあるその墓の中にはイエスの遺体が存在するということになります。

だが、正統なキリスト教の信仰においては、イエスは一度死んだあと復活し天に昇ったということになっているから、墓の中に遺体があるというのは、かなり受け入れ難い話でしょう(聖墳墓教会なども、そこにイエスの遺体そのものがあるとは考えられていない)。

しかし、イエスとインドの関係は、この墓だけに限らないという説もあります。
イエスが幼少期以降、30歳で洗礼を受けるまで、どこで何をしていたかは「新約聖書」に書かれておらず、謎となっているからです。

そのため、この期間、イエスはインドまで旅をし、バラモン教の司祭のもとで修行して叡智を授けられたという伝説が古くから存在しているのです。
インドはイエスと関わりの深い土地であり、この伝説を信じるならば、そこに墓があっても、それほど突飛な話ではないのかもしれません。



関連記事

  1. なぜ三途の川には「六文銭」が必要なのか?
  2. iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?
  3. 「てゆうか」が口癖の人ってどんな性格してるの?
  4. 予定がないと不安になる「スケジュール依存症候群」について
  5. 自分の感情を無視してはいけない理由
  6. 「運気が悪い…」と感じた時に運気を上げる方法とは?
  7. 青森県「黒石よされ祭り」の歴史とアクセス(駐車場)
  8. 簡単な開運方法…「バンザイ」と「グリコダッシュ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「AB型×天秤(てんびん)座」男性の取り扱い説明書

「AB型×天秤(てんびん)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、…

霊や魂などの存在をどう解釈すればいいのか?

肉体とは別に精神的実体として存在すると考えられるもの…これを人は「霊」だったり、「魂」などと呼ぶ…

結婚できないのは「女友達」のせい?気をつけるべき嫉妬女の特徴

結婚ができる理由もあれば、そのまた逆…結婚ができない理由というものあります。それが自分が…

声なき声…隻手音声の意味とは?

隻手音声(せきしゅのおんじょう)という言葉はご存知でしょうか?この機会に声なき声…隻手音声の…

O型が仕事で成功するには?O型の仕事と特徴

私はこの仕事に向いてるんだろうか…職場には私と違う〇型の人が多いし…そんな風に悩んだことはあ…

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 日本と世界の冠婚葬祭と宗教の関係
  2. 自己暗示の効果を心理学の面から考えてみる
  3. 人の性格を変えるには柔軟な発想が大切
  4. あなたが逆境に強い女性になるための3つのコツ
  5. 自分が正しいと思っている人は一旦思考を停止させる必要がある?
Sponsored Links
PAGE TOP