風水・開運

パワーストーン「チャロアイト」の効果や浄化方法

「チャロアイト」はシベリアのチャロ川流域で発見された鮮やかな紫色の石のことです。
チャロはロシア語で「魅惑する」という意味です。

この石は恐怖を克服し、自立心を高める作用があるといわれています。
恐れは、常に人生について回るものです。
「恐れを知る者こそ、真の勇者である」という名言がありますが、恐れながらも現実を受け入れて、目前の義務を果たすことが大切なのです。

この石は、下手に心のやりくりをして自分を誤魔化(ごまか)したり、恐怖に振り回されたりしないように、力づけてくれます。
精神や感情の浄化にも、優れた特性を持つとされています。

不安にさいなまれたり、自分で自分を拘束するような狭い考えに陥ったときに用いると、効果を発揮するでしょう。
固定観念にとらわれず、迷いを断ち切って、自分を信じて道を切り開くように導きます。

肝機能を高め、体内の毒素を排出させる働きがあるともいわれています。
体調がすぐれないときには身につけたり、持ち歩くと効果的です。

この石(パワーストーン)はまれに、恐怖心を除去する際に、逆に恐怖心を強めることもあるようです。
わけもなく動揺したり、嵐のようにわき起こる不安にさいなまれるケースもあります。

そんなときは、夜が明ける前の暗闇だと考えて、下手に抵抗せず、あるがままに従ってください。
どうしても落ち着かないときは、この石とともに、ラリマー、ヘマタイトを持つといいでしょう。
感情の荒波が鎮まり、強さを得て、現実と向き合えるようになります。

浄化の際は、セージやお香でいぶすと効果的です。
また、クリスタル・クラスターの上にしばらく載せておくと「チャロアイト」のパワーを充電できます。
日光に当て過ぎたり、水に浸けておくことは避けた方がいいでしょう。
塩に浸けるのもなるべく避けてください。

この石(パワーストーン)を用いるときはクラリセージ3滴、フランキンセンス1滴、ローズ2滴をスイートアーモンドオイル20mlにブレンドしてマッサージすると、情緒が穏やかになります。
理由もなく不安に陥ったときは、ジュニパー1滴をプラスするといいでしょう。



関連記事

  1. 邪気払いの方法としてとても効果的な呼吸法とは?!
  2. やりたいことリストをノートに書き出すことの効果とは?!
  3. パワーストーン「ジンカイト」の効果や浄化方法
  4. なかなか物を「捨てられない」人が思い切って捨てるには?!
  5. モノが捨てられない人の心理とは?!その前に気持ちの整理が必要?!…
  6. 運気が下がる?!周りにいるこのタイプの人には気をつけよう!
  7. パワーストーン「パイライト」の効果や浄化方法
  8. 運気を維持するための日々の習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

茶席でもおなじみの禅語「喫茶去」の意味

「喫茶去」という言葉の意味をご存知でしょうか。茶席でもおなじみの禅語に「喫茶去(きっさこ)」…

ジューンブライドの由来や意味について

一般的に6月に結婚式を挙げることを「ジューンブライド(June bride)」といいますよね。元…

「自己陶酔度」がわかる心理テスト

自己陶酔(じことうすい)…自分のことがどれだけ好きか?ということですね。ここでは「自己陶…

子供と先生のベストな相性とは?

学校における「落ちこぼれ(授業についていけない生徒)」の存在は、大きな教育問題となっています。落…

頑張りすぎる人はこんな病気に悩まされることに?

仕事に対して、真面目で、責任を持ち、一生懸命頑張る人は、とても素敵です。誰しもがそうのような…

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?
  2. アラサー女性が「年下男性」に異常にモテるワケとは?
  3. 2018年の小正月(こしょうがつ)は「1月15日」のワケとは?
  4. 仕事をやらされている感が抜けない人はこうすればやる気が出る?!
  5. 仕事が嫌になる時にはこう考え方を変えてみましょう
Sponsored Links
PAGE TOP