ライフスタイル

なぜ人は元旦に「初日の出」を見たがるのか?

元旦に「初日の出」…
とても縁起の良いものだと知られています。

寒い中、見に行ったことがあるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

さて、そんな「初日の出」…
なぜ人は元旦に「初日の出」を見たがるのでしょう?



Sponsored Links
 

なぜ人は元旦に「初日の出」を見たがるのか?


3246
歳神様は、一年で一番最初に昇る太陽とともに現われるとされています。
そのため日本では、初日の出を神聖なものと考え、その美しい姿を拝むと、一年間を健康に過ごせると考えてきました。

また、元旦の「旦」という漢字は、その形を見てわかる通り、水平線から日が昇ってくる様子を表わしているそうです。

歳神様は山から降りてくるので、山から朝日が昇るご来光は、特にありがたいものです。
ですから、「初日の出スポット」として、最もおすすめしたいのは、何といっても日本一の名山、富士山ですね。
2013年に世界文化遺産として登録された富士山は、古来より神々の棲まう霊山とされ、日本人の信仰の対象でした。

富士山は「不死の山」とも呼ばれ、そこには不老不死の仙人や仙女が暮らしているとも考えられ、多くの古典文学にも、その物語が描かれています。
ですから、一年の健康を祈って富士山からのご来光を拝むのは、大変縁起が良いでしょう。

関東地方で初日の出を拝むことのできる場所では、茨城県にある大洗磯前神社も素晴らしいものです。
この神社では、海岸に面した岩礁が、御祭神の降臨したご神体であるとされ、その上に鳥居が建てられています。

元旦には、このご神体の岩礁に神職が下りて、初日の出をお迎えする「初日の出奉拝式」が執り行なわれます。
見渡す限りの海を背景にした鳥居の中央から、キラキラと輝く太陽が姿を現わす光景は、とても神秘的で、心が洗われます。



Sponsored Links
 

新年の神聖な水について…


3244
元日のまだ夜が明けない早朝午前1時頃、川や泉や井戸から汲んだ水のことを、「若水(わかみず)」といいます。
新年最初に汲み出した若水には、神聖で特別な力があると考えられていたので、歳神様に供えたり、このお水でお正月料理をつくったり、顔がきれいになるといわれているので顔を洗うのに使ったりしていました。

かつて若水を汲むときには、「黄金の水を汲みます」という縁起を担いだ、おめでたい言葉を唱えていたとか…
現代では井戸というものもなかなかありませんから、水道の蛇口をきれいに磨いて、新年を迎えられることに感謝をしながら、一年で最初の水を汲むということにするのも良いでしょう。

さらに、若水を沸かして入れたお茶は「福茶」と呼ばれ、邪気をはらうといわれています。
京都の六波羅蜜寺(ろくはらみつじ)では、お正月の三が日にこの福茶である「皇服茶(おうぷくちゃ)」がふるまわれ、大勢の参詣者が訪れます。

また、若水は変若水(おちみず)ともいわれ、「万葉集」には、月の神である月読尊が変若水を持っており、その水には若返りの効果があると記されています。



関連記事

  1. パーソナリティー障害の特徴とは…病気ではないの?
  2. 初対面の人と会話が上手く続かないのはなぜ?
  3. イスラムで最も重要な日「7月16日」
  4. ローマ教皇の選出はどのようにするのか?
  5. 12日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  6. 本気で「マルチ商法」にハマってしまう人の心理とは?
  7. 恋愛成就ならココ!六本木のパワースポットと神社で恋愛運UP
  8. 夢占い…王子・王女になる夢を見たら?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

四柱推命から占う「安倍なつみ」と「山崎育三郎」の結婚と離婚

元モーニング娘。のメンバー安倍なつみさん(36歳)…日本のミュージカル俳優で歌手でもある山崎育三…

ラマ教(チベット仏教)とはどんな宗教なのか?

チベット仏教圏で大切にされているお経が書かれた五色の旗を「タルチョ」と呼びます。別名を「ルンタ」…

「ここだけの話ですが…」が口癖の人ってどんな人?

「ここだけの話ですが…」と前置きしてから話す人…あなたの周りにもいませんか?そんな前置き…

本命の彼女にはやらないで欲しい「賢者タイム」の3つのNG

「賢者タイム」をご存知ですか?男女の行為をしている間は、男性は興奮状態にあります。しかし終わ…

箱根神社…パワースポットの属性と効果

「箱根神社」をご存知でしょうか?「箱根神社」(はこねじんじゃ)は…

月別アーカイブ

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男性の「ヤレる女」と「カワイイ女」は全く違うらしい件
  2. イエス・キリストの生まれと信仰の道
  3. 「友引」に葬式ができない理由はない?!
  4. 宝くじの歴史や賞金はどのようなものだったのか?
  5. 「3月10日」生まれの人の性格や適職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP