ライフスタイル

気の使い方がうまい人と気の使い方がわからない人の大きな違い





世の中には、職場や飲み会などで気持ちの良いくらいさらっと気を使える人がいます。
かたや、気を使いたくてもなかなか上手く気を使うことができない、もしくは全く気づかない、などという人もいます。

そこで気の使い方がうまい人と気の使い方がわからない人の間にはどのような違いがあるのでしょうか?…
この違いには大きく分けて3つのポイントがあります。

この3つのポイントをおさえているのと、そうでないのとでは、これからの人間関係に大きな差が生まれてしまうかもしれません。

さっそく紹介していきましょう。



Sponsored Links
 

気の使い方の大きな違い1「余計なお世話と思われることをしない」


1388
気の使い方の大きな違い…
まずは、「余計なお世話と思われることをしない」ということです。
余計なお世話というのは言い換えれば相手が必要としてない手助け、いわばおせっかいのことですね。

例えば、ダイエットをしていると分かっている人にお菓子の差し入れをするといったデリカシーの無い行為は、逆に迷惑がられてしまいます。
また、相手からすれば好意を無下にすることも出来ず、我慢して好意を受け取らねばならないとも思いがちなので、より相手に与える負担は大きく困らせてしまいがちです。

この場合気の利く人であれば、さり気なくダイエットに有効な食品を勧めてみるなど、本当に相手にとって必要な手助けを押し付けがましくなく行うものです。



Sponsored Links
 

気の使い方の大きな違い2「他の人が気付かないことをさりげなくする」


1576
次のポイントは、「他の人が気付かないことをさりげなくする」ことです。

例えば、職場や家の中など、生活する時間が長い空間では、家具の物陰など意識していそうで目についてない場所が意外と多くあります。

ですが、意識していない場所でもこまめに掃除をするのとしないのでは室内の雰囲気が大きく変わってきます。
ここで、気の使い方がわからない人であれば「ここはいつも私が掃除しているんですよ」と押し付けがましく言ってしまいがちですが、気の使い方がうまい人は自分から吹聴したりすることはありません。

他の人から気付いてもらえないのではと思いがちですが、自分から言わなくても、長く続けていれば他の人達はその人のさりげない働きに気付き、認めてくれるものです。
自分で意識している以上に、他の人達は自分のことをよく見てくれているものです。



Sponsored Links
 

気の使い方の大きな違い3「気を使ってることをアピールしない」


1577
最後のポイントは「気を使ってることをアピールしない」ことです。
気遣いというものはもともと相手からの感謝や見返りを求めるものではなく、純粋な善意から行うものです。

しかし、気の使い方がわからない人は自分の気遣いや功績を必要以上にアピールしたり、逆に必要以上に謙遜をする態度を見せます。
たとえ本当に良いことをしていても、このような言動をしていれば、周りからは嫌味で打算的な人に感じられ、逆に疎ましく思われてしまいます。

それでは、気の使い方がうまい人がどのような反応をするのかといえば、必要以上な反応を見せないという結論に至ります。
何故ならば、気の使い方がうまい人はしっかりとしたしつけや教養を身につけており、気を使うことは当然のことであると考えているため自然と他人から好かれる振る舞いをすることが出来るのです。

いかがでしたでしょうか。

気の使い方が上手い人になるには、まず「余計なお世話と思われることをしない」。
相手が今何を望んでいるのか、相手の気持ちになって考えてみることです。

次に「他の人が気付かないことをさりげなくする」。
周りの人が気づいていないことを積極的に行う。
見ている人は必ず見てくれています。
その時だけではなく、これを続けていると自然と周りからの評価が高くなるでしょう。

最後に「気を使ってることをアピールしない」。
何かをやったら、これだけやったんだから!と周りにアピールしたくなるかもしれません。
しかしそれでは逆にマイナスのイメージになりかねません。
さりげなく気を使い、必要以上な反応を見せない…
そんな人が、周りからは素敵な人だな、素晴らしい人だな、と思われるのです。

これらのポイントをしっかり押さえて、あなたも職場から一目置かれる存在になりませんか?



関連記事

  1. お参りにおすすめの「神社」や「時間帯」って知ってる?
  2. 秋保大滝不動尊春例大祭の見どころとアクセス
  3. つまようじに溝がある理由は「置くため」ではナイ?!
  4. 節分に豆を食べるのは大晦日だった?!
  5. 寿司を一貫、ニ貫と数えるようになった由来とは?
  6. ローマ教皇の選出はどのようにするのか?
  7. ネガティブなニュースを見るのをやめてみるススメとは?
  8. パワースポット恐山で悪縁を断ち切る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

2017年幼児虐待の件数と連鎖を生む恐ろしさとは?!

昨今、ニュースを見ていると様々な暗く悲しいニュースが目に飛び込んできます。…

A型×火のエレメントを持つ女性の恋愛傾向や運命の相手とは?

ここでは「A型」で「火のエレメント」の「女性」の“恋愛傾向”や“運命の相手”に関…

自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?

みなさんはこんなことはありませんか?「なんだか疲れがとれない」…「どうにもやる気が湧かない」…

誰とつき合うかでわかる…「野心家タイプ」と「お気楽タイプ」

類は友を呼ぶと言いますが、人は付き合う相手によって、その人の性格やタイプがわかるのです。つまり誰…

全然違う?!…30代女の婚活と40代女の婚活の決定的な違い

婚活…と一言で言っても、婚活をする年齢が30代のときと40代のときでは違ってきます。そこで今…

月別アーカイブ

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. なぜ男は権力欲や名誉欲が強いのか?
  2. 「AB型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. パワーストーン「クリスタル」の効果や浄化方法
  4. 九星から占う「吉川ひなの」と「保科爵介」の結婚と離婚
  5. 京都「東福寺」で行われる涅槃会(ねはんえ)
Sponsored Links
PAGE TOP