ライフスタイル

知ってる?…占いの利用法や付き合い方

占いを利用したことはありますか?
一度でも利用したことがある、という方も多いのではないでしょうか。

何か迷いが生じた時や、行き先が不安な時は占いに頼ってみたくなりますよね。

しかし、慣れていない方や初めての方は、占いで嫌なことを言われたらどうしよう・・・・悪い結果を言われるのであればやらない方がいいのではないか?と不安な気持ちを持たれる方もいると思います。

そこで今回は、占いの利用法や付き合い方についてご紹介します。

知ってる?…占いの利用法や付き合い方


スピリチュアルと関係が深い「占い」…
あなたはそんな「占い」の利用法や付き合い方をご存知でしょうか?

占いと付き合うときに最も大切なのは、それが”当たる“とか”当たらない“とかいうことではなく、”あなたが何を信じたか”ということです。
なぜなら、占いが当たるのは、あなたがその占い師自身や、占い師の言ったことや、占いで出た答え(内容)を、全面的に(心から)信じたことが当たるようになっているからです。

自分の信じたこと(潜在意識に強く刻まれたこと)が起こるようになっているというのが、この宇宙の永久不変の法則なのです。
ですから、その占い師があなたに、たとえそれがでたらめであったとしても良いことを告げたときに、あなたがそれを純粋に信じれば、それが実際に起こり、悪いことを告げたときに、あなたがそれをまた純粋に信じれば、そのことが実際に起こるのです。

出てきた答えがどうであっても、あなたが信じなければ(疑っていれば)、何も当たらないし、その通りのことは起こらないのです。
そのことに気づいて、そこに真理があることを悟って、占いと付き合えば、占いは実に良いパートナーにもなるのです。

だからこそ、良いことが書いてある占いは、積極的に気持ちを鼓舞させ、希望を持つために、積極的に活用しますが、良くない言葉やネガティブなことばかり書いているものや人を怖がらせるようなことしか伝えないものは、一切活用しないのが一番いいのです。

さらに言えば、自分で勝手に「こうなったらいいなあ~」という、うれしいことや、虫のいいことを、自分で自分の未来に予言して、信じて、そうなるように関連することに手をつけたり、動いたりして、「私の予言が当たった!」と、実現させて喜ぶのもありでしょう。

占いとのつきあいに上手な人になるには、自分がうれしくなるものや幸せな気分になるものは、どんどん積極的に取り入れ…
逆に自分のテンションが下がるものや気持ちが落ち込むもの、悲しくなるものや辛くなるものは、避けたり、取り入れなかったり、信じなければ良いのです。

明るいハッピーな幸運に満ちた未来を獲得したかったら、自分の心や、迎える未来には、安心の種をまいて、幸せを刈り取るのが占いの利用法であり基本です。
決して、心配の種をまいて、悲しみを刈り取ってはいけないのです。

このようにして、占いと上手に付き合ってみてくださいね。


関連記事

  1. 如来・菩薩・明王・天部衆の違いと仏としての地位
  2. 自分の話ばかりする人の心理と自慢話が多い人の心理
  3. 16日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  4. 2018年鏡開き…愛知県名古屋では日にちはいつ?
  5. 「スンニ派」と「シーア派」の違いとはなにか?
  6. なぜ人は「パチンコ依存症」になってしまうのか?
  7. 「十字軍遠征」の結果や影響はどんなもだったのか?
  8. 宮中歌会始2018年(平成30年)今年のお題は「語」!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜ人生は苦しむことになるのか?

長い人生、楽しいことばかりではありません。もはや苦しい時間の方が多いのかもしれません。人…

デートで男が引いている女子NGな服装

あなたはデートでどんな服装をしていますか?お気に入りの服やデートのために買った服など色々と思い当…

貯金は幸せな目的を持って行うべし!

みなさんはお金が欲しいとお思いでしょうか?もし欲しいと思うのであれば、お金持ちにならなければいけ…

「髪をさわる」・「頭に触れる」自己親密行動と心理的な意味

無くて七癖という言葉があります。無いように思っていても、人には7つくらいは癖(クセ)があるという…

人間関係は「変化する」ということを知る…

故メアリー・タイラー・ムーアは言いました。「お互いが他人同士である、と理解するには、相手のことを本当…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 気の使い方がうまい人と気の使い方がわからない人の大きな違い
  2. 幸福になるためには?あなたの幸福の“ツボ”を見つけます!
  3. 「般若心経(はんにゃしんきょう)」とは何か?
  4. 年の差恋愛…年下の彼と結婚できない本当の理由は手相にあった?
  5. 姓名判断から占う「柏原崇」と「内田有紀」の結婚と離婚
Sponsored Links
PAGE TOP