ライフスタイル

知ってる?…占いの利用法や付き合い方

占いを利用したことはありますか?
一度でも利用したことがある、という方も多いのではないでしょうか。

何か迷いが生じた時や、行き先が不安な時は占いに頼ってみたくなりますよね。

しかし、慣れていない方や初めての方は、占いで嫌なことを言われたらどうしよう・・・・悪い結果を言われるのであればやらない方がいいのではないか?と不安な気持ちを持たれる方もいると思います。

そこで今回は、占いの利用法や付き合い方についてご紹介します。

知ってる?…占いの利用法や付き合い方


スピリチュアルと関係が深い「占い」…
あなたはそんな「占い」の利用法や付き合い方をご存知でしょうか?

占いと付き合うときに最も大切なのは、それが”当たる“とか”当たらない“とかいうことではなく、”あなたが何を信じたか”ということです。
なぜなら、占いが当たるのは、あなたがその占い師自身や、占い師の言ったことや、占いで出た答え(内容)を、全面的に(心から)信じたことが当たるようになっているからです。

自分の信じたこと(潜在意識に強く刻まれたこと)が起こるようになっているというのが、この宇宙の永久不変の法則なのです。
ですから、その占い師があなたに、たとえそれがでたらめであったとしても良いことを告げたときに、あなたがそれを純粋に信じれば、それが実際に起こり、悪いことを告げたときに、あなたがそれをまた純粋に信じれば、そのことが実際に起こるのです。

出てきた答えがどうであっても、あなたが信じなければ(疑っていれば)、何も当たらないし、その通りのことは起こらないのです。
そのことに気づいて、そこに真理があることを悟って、占いと付き合えば、占いは実に良いパートナーにもなるのです。

だからこそ、良いことが書いてある占いは、積極的に気持ちを鼓舞させ、希望を持つために、積極的に活用しますが、良くない言葉やネガティブなことばかり書いているものや人を怖がらせるようなことしか伝えないものは、一切活用しないのが一番いいのです。

さらに言えば、自分で勝手に「こうなったらいいなあ~」という、うれしいことや、虫のいいことを、自分で自分の未来に予言して、信じて、そうなるように関連することに手をつけたり、動いたりして、「私の予言が当たった!」と、実現させて喜ぶのもありでしょう。

占いとのつきあいに上手な人になるには、自分がうれしくなるものや幸せな気分になるものは、どんどん積極的に取り入れ…
逆に自分のテンションが下がるものや気持ちが落ち込むもの、悲しくなるものや辛くなるものは、避けたり、取り入れなかったり、信じなければ良いのです。

明るいハッピーな幸運に満ちた未来を獲得したかったら、自分の心や、迎える未来には、安心の種をまいて、幸せを刈り取るのが占いの利用法であり基本です。
決して、心配の種をまいて、悲しみを刈り取ってはいけないのです。

このようにして、占いと上手に付き合ってみてくださいね。


関連記事

  1. イスラム教の「旧約聖書」「新約聖書」「コーラン」の関係
  2. なぜ人は他人と同じ行動を取りたがるのか?
  3. 伝えたいことをうまく伝えられない!どうしたらいいの?!
  4. 見栄を張ることは必ずしもマイナスではない?
  5. 初対面の印象でほぼ決まる?ビジネスにおいても恋愛においても第一印…
  6. 「神社神道」と「教派神道」の違いとは?
  7. 2018年「やすらい祭り(今宮神社)」日程との起源
  8. 日本にもカトリック公認の「聖母出現地」がある?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史と神々

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史をご存知ですか?ヒンドゥー教(バラモン教)は聖典やカースト制…

聖書の「天地創造」を解説する

聖書の「天地創造(てんちそうぞう)」という言葉をご存知でしょうか?…「天地創造」とは、ユダヤ教の…

パワーストーン「カーネリアン」の効果や浄化方法

「カーネリアン」赤色やオレンジ色、黄褐色、赤茶色などの色合いが見られる石(パワーストーン)のことです…

キツネやタヌキが化かすと言われた由来とは?

まんが「日本の昔話」で、動物の常連といえば、なんといってもキツネとタヌキでしょう。キツネやタヌキ…

夢占い…顔を隠す・好きな人の笑顔の夢を見たら?

顔を隠す夢を見た…好きな人の笑顔の夢を見た…夢占いでは、このような夢にも意味があるのです。…

月別アーカイブ

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 時間の無駄遣いをしている人が意外と多い件
  2. 2018年東大寺「修二会(お水取り)」の日程と歴史
  3. 香川県金刀比羅宮で行われる桜花祭(おうかさい)
  4. 鵺払い祭りの歴史と伝統(静岡県伊豆の国市)
  5. 自分を好きになれない場合はどうしたらいいの?
Sponsored Links
PAGE TOP