ビューティー

お金が欲しい人へ…2018年風水メイク「アイシャドウ編」

お金を手に入れるには、まずは「金運」です!
金運はあなたの収入や貯蓄、宝くじや投資など、お金に関するありとあらゆる面で力を発揮してくれるものです。

お金が無い…
お金が貯まらない…
そんな人には2018年金運を高める風水メイク(アイシャドウ編)のご紹介です!



Sponsored Links
 

風水メイク・開運メイクとは?


1013
最近、風水メイク・開運メイクがとても注目されています。
風水ってなんだか難しそう、部屋のインテリアのことでしょ?って思ってるあなた、メイクでも風水を取り入れて、手軽に開運できちゃうんです!

例えば、眉毛をしっかり濃く、太めに描くことで仕事運がアップしちゃうんです。
印象が良くなるだけでなく、2018年の運気も上げてくれるなんて、一石二鳥でテンションもあがりそうですよね。

「なんかイメチェンしたいけど、どういうメイクがいいんだろう…」と迷っちゃうあなたにもおすすめです。
アップさせたい運気で、今日のメイクを決めちゃうのもいいですね!

金運アップのメイクにはいくつかポイントがあるので、今回はアイシャドウについてお伝えします。
2018年は、開運メイクをアイシャドウでとりいれて、印象アップだけでなく、金運アップしちゃいましょう!



Sponsored Links
 

2018年風水メイク「アイシャドウ編」


1015
金運アップの色といえば「ゴールド」ですよね!
金運アップのアイシャドウで一番おすすめなのが、「ラメ入りのゴールド」です。

ゴールドを、アイホール全体に伸ばすことで、お金が入りやすくなります。
きらきらとしたゴールドは、日本人のオークル色の肌にもなじみやすくて、取り入れやすいですよ。

また、「ブルー」と「シルバー」のアイシャドウの組み合わせもとってもおすすめです。
冷静さの象徴であるブルーと、頭のキレをよくするシルバーを組み合わせることで、無駄遣いが減ります。
お金の支出が減るので、貯金がたまります。

この、組み合わせは、クールで知的な印象にしたいときにおすすめです。
そして、「ブラック」もおすすめです。
目じりにくの字に、ブラックで囲むことによって、目の印象が断然アップします!さらに、引き締めの色なので、お金がたまりやすくなりますよ。



Sponsored Links
 

まとめ


1014
アイシャドウを使った、2018年の風水メイクはいかがでしたか?
メイクで、風水なんてできるの!?と思いきや、こんなに簡単に開運メイクを取り入れることってできちゃうんです。

おすすめは、「ラメ入りのゴールド」、「ブルー」と「シルバー」のコンビネーション、そして目じりの「ブラック」です。
どれもお手軽にイメチェンまでできちゃいます。

もちろん、単色だけでも大丈夫ですし、他の色と組み合わせて、いろんなバリエーションを楽しんでみてください!
ピンクとラメ入りゴールドを組み合わせれば、金運だけでなく、恋愛運もアップしちゃいます。
肌なじみもよく華やかなので、デートにもとてもおすすめです。

ブルーとシルバーの組み合わせは、ぜひ夏にビーチで水着と合わせて、メイクしてみてください。海にも映える、爽やかなのに印象的な目元に仕上がります。
2018年は開運しながら、もっともっとメイクを楽しみましょう!


関連記事

  1. 夢占い…「玄関」の夢を見たけどその意味は?
  2. 2日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命…
  3. 夢占い…大きい月や欠けていく月を夢に出てきたら?
  4. デトックスにはどの「ハーブティー」が効果アリなの?
  5. 年の差恋愛…年下の彼と結婚できない本当の理由は手相にあった?
  6. 夢占い…カメラに撮られる夢の意味とは?
  7. 「運気が悪い…」と感じた時に運気を上げる方法とは?
  8. 夢占い…エレベーターが故障する・エレベーターで上がる夢を見たら?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

自然の音のCDを聴くことは浄化にとても効果あり?

心がとても疲れた時、何だか気持ちが落ち着かない、いらいらする…といった時、心の浄化をする必要があ…

パワースポット「洞爺湖」の効果とは?

洞爺湖(とうやこ)…をご存知でしょうか。北海道虻田郡洞爺湖町と有珠郡壮瞥町にまたがる湖のことです…

「…ですよね」が口癖の人の心理とは?

あなたの周りにもいませんか?「…ですよね」が口癖の人が…ここでは「…ですよね」が口癖の人…

2018年東京の「うそかえ祭り」は亀戸・湯島天神・上野五條天神がおすすめ

1月7日に福岡県の太宰府天満宮で行なわれる鷽替え神事(うそかえ祭り)は、参加者が「替えましょ、替えま…

「十字軍遠征」の結果や影響はどんなもだったのか?

中世期、イエスの生地であるエルサレムの一帯はビザンツ帝国(東ローマ帝国)の支配下にありました。し…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 姓名判断から占う「木村カエラ」と「瑛太」の結婚と離婚
  2. 「A型✖蟹座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. 「3月30日」生まれの人の性格や適職とは?
  4. 雑煮の餅…丸や四角がある理由とは?
  5. 「3月19日」生まれの人の性格や適職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP