ライフスタイル

人はなぜ「負け惜しみ」を言うのか?

イソップ物語(イソップ寓話)の中に「すっぱいブドウ」という話があります。
お腹を空かしたキツネが、美味しそうなブドウがなっているのを見つけました。
ジャンプして取ろうとしますが、あと一歩というところで届きません。
そこでキツネは「どうせこのブドウはすっぱいに決まってる。誰が食べてやるものか!」と捨てぜりふを残して立ち去った…
というお話です。

早い話が、負け惜しみですが、このようにある行動に対し、後からもっともらしい理由をつけて自分の行動を正当化するのは「合理化」と呼ばれる心の働きです。

たとえば、好きでたまらない相手に「付き合ってください」と告白したところ、けんもほろろに断られたとしましょう。
すると、いきなりその人のことを「レベルが低すぎて自分にふさわしくない」と、不当に低く評価することがあります。

また、第一志望の大学を不合格になったとたん、「あの大学はダサいから、もともと好きになれなかった」などと言うこともあります。
また、苦労して手に入れたものが期待はずれだったときにも、合理化が行なわれます。

たとえばオークションでたくさんの人と競った結果、ようやく落札することができた美術品に傷があったとしましょう。
「高すぎた」「傷ものだった」ということを認めてしまうと、ショックあまりにも大きいため、「傷があった方が風情が出る」「これこそが本物の証」などと自分に都合よく考えます。

また、仕事などに失敗した場合は「これだけ努力したんだから、成果が出なくても充分だ」、「誰がやっても成功しないことだったんだ」などと自分を納得させるのです。

これを「甘いレモンの理論(苦労して手に入れたレモンは甘く感じる)」と言います。
このように考えることによって、私たちは心の不安を解消しているのですね。



関連記事

  1. 言葉遣いは相手との距離感を左右する貴重な武器になる
  2. キリスト教における「聖杯」が持つ意味とは?
  3. ハロウィンはキリスト教のお祭りではない?!
  4. 旧約聖書と新約聖書の違いと神について
  5. キリスト教の七つの儀式と洗礼について
  6. ネガティブなニュースを見るのをやめてみるススメとは?
  7. 血液型によって成功しやすいダイエット方法がある?!
  8. 心と体のバランスを整える呼吸法と良質な睡眠をとるには?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

印象深い人になるために大切なこととは?

初対面の人に会った後で、あの人はとても素敵だったなあ、とふと思い返してしまった経験はありませんか?…

四柱推命から占う「安倍なつみ」と「山崎育三郎」の結婚と離婚

元モーニング娘。のメンバー安倍なつみさん(36歳)…日本のミュージカル俳優で歌手でもある山崎育三…

思わず男性がキスしたくなる唇(クチビル)の作り方って?

男性は女性の唇(クチビル)にとても興味を持っています。その理由には男性は本能が女性の唇(クチビル…

パワーストーン「ブラックトルマリン」の効果や浄化方法

「ブラックトルマリン」は、電気を帯びる性質を持つトルマリンの中でも、鉄分を多く含んでいるため、黒く発…

「A型×乙女(おとめ)座」男性の取り扱い説明書

「A型×乙女(おとめ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はど…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 2018年…全国の花見名所と食の楽しみ
  2. ニートと呼ばれる働きたいけど働けない人々の心理背景とは?
  3. 「当然」「絶対」「要するに」「つまり」が口癖の人の心理や性格とは?
  4. 「ライフパスナンバー5」はどんな人なの?
  5. 気(良い気・悪い気)と浄化について
Sponsored Links
PAGE TOP