ライフスタイル

「蕪嶋まつり」2018年4月14日(土)~4月15日(日)

青森県は八戸市で行われる「蕪嶋まつり」はご存知でしょうか。
例年10万人以上が集まる「蕪嶋まつり」…
2018年の今年は、4月14日(土)~4月15日(日)に開催されます。

それでは「蕪嶋まつり」について詳しく見ていきましょう!

祭事名:蕪嶋(かぶしま)まつり
開催日時:2018年4月14日(土)~4月15日(日)
開催場所:青森県八戸市鮫町字鮫56-2(蕪島および周辺)
電話:0178-46-4040/0178-34-2730(八戸市観光課/蕪嶋神社)
アクセス:JR「鮫駅」下車、徒歩15分
駐車場:臨時駐車場110台(無料)




Sponsored Links
 

「蕪嶋まつり」とウミネコ



青森県の東側、太平洋に面する蕪嶋(かぶしま)は、4万羽のウミネコの生息地として天然記念物にも指定されている周囲800メートル、高さ17メートルの小さな島です。
もともとは吊り橋によって本土と結ばれていましたが、1943年に埋め立てられて陸続きとなりました。

蕪嶋の頂上には、弁才天を祀った蕪嶋神社があり、「蕪嶋まつり」は神社の例大祭に合わせて開催されます。
祭り当日は、蕪嶋に続く沿道数百メートルに、飲食やゲームの屋台が連なり、何を食べようか、何をして遊ぼうかと迷ってしまうほど。

また、特設ステージでは、よさこいなどの郷土芸能が披露され、まだ肌寒い春の日差しのなか大勢の人たちの熱気が渦巻きます。
そして、見逃してはならないのが神輿の運行です。

祭りの時期はちょうどウミネコの繁殖期とも重なっており、無数のウミネコが神輿のうしろで乱舞…
「ミャオーミャオー」というその賑やかな鳴き声と、神輿の活気が入り交じり、ほかの祭りにはない独特の雰囲気を味わうことができるのです。
ちなみに、神輿はそれほど大きくはないものの、てっぺんにウミネコの人形が飾られており、蕪嶋らしさが垣間見られるのが特徴です。

他にも蕪嶋のすぐ下に広がる砂浜での潮干狩りや、宝探しなど気軽に参加できる催しも数多く、家族そろって楽しむことができるでしょう。

機会があればぜひ足を運んでみてください!



関連記事

  1. お金に好かれる人ってどんな人なの?
  2. 相手の会話や表情から読み解ける心理とは?
  3. 自分と対話する方法とその効果
  4. ピンクや白の可愛い部屋で暮らす女はどんどん男が離れていくって本当…
  5. なぜ「エスカレーター」で歩いてしまうのか?
  6. カラーセラピーと日本人
  7. 「かわいい」や「すごい」を連呼する女性 の心理
  8. 鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「すいません」が口癖の人の性格や心理

きっと思い当たるかと思います。何かにつけて「すいません(すみません)…

自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?

みなさんはこんなことはありませんか?「なんだか疲れがとれない」…「どうにもやる気が湧かない」…

前世が動物だった人は“運が悪い”って本当?前世からわかるあなたの素顔

あなたは自分自身の前世について考えたことはありますか?そこで占いの本や街角に座っている占い師…

「3月16日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

話す時の手振りでわかるその人の心理が必見!

あなたの周りで、人と話す時によく手振りをする人はいませんか?相手の目線でその人の深層心理がわ…

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 自然体でいられる女性になる方法とは?!
  2. 「友引」に葬式ができない理由はない?!
  3. 恋愛をしてオーラを高める「愛」の学習
  4. 出会いや結婚における運気アップのための風水術とは?!
  5. 女性はなぜ「年齢」を気にするのか?
Sponsored Links
PAGE TOP