ライフスタイル

嘘つきの目線はいつも右上?!嘘つきを見抜く視線の法則

目は口ほどにものを言うと言います。
しかし実際に目が何か言う訳でもなく、目や視線でその人の深層心理を読み解くという意味になるのです。

よく何かを隠している人などは、目が泳いでいたりと、目の動きを見ていれば何かおかしいと気づくことができるでしょう。

そこで今回は嘘つきを見抜く視線の法則についてご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

嘘を見抜く視線の法則


1897
あなたに質問です。
昨晩、どこで、誰と、何を食べましたか?…
いきなり聞かれると、答えに窮しますよね。

といっても、ここで問題なのは食事の内容ではなく、昨晚の夕食を思い出そうとしたときに、目がどんな動きをしたかどうか…
ということなのです。

視線が左上に動きませんでしたか?
心理学の実験ではその人から見て、

➀視線が左上に向く・・・過去の体験や、今までに見た風景を思い出そうとしている
➁視線が右上に向く・・・今までに見たことのない光景を想像している
➂視線が左下に向く・・・音楽や声など、聴覚に関わるイメージを思い描いている
➃視線が右下に向く・・・肉体的な苦痛など、身体的なイメージを思い浮かべている

という傾向が見られました。

この視線の動きを観察すれば、相手の嘘を見破ることができます。
たとえば、「昨日はどこへ行っていたの?」と聞いたとき、相手の視線が左上に向いた場合は、昨日の出来事を思い出そうとしているので、本当のことを言おうとしています。

しかし視線が右上をさまよったら、実際にはなかったことを想像しようとしているわけですから、その返答はかなりあやしいでしょう。
視線の動きで相手の真意を見抜く方法は、ほかにもあります。

たとえば、恋人や夫婦の間で、男性の浮気疑惑が持ち上がったとします。
「浮気してるんじゃないの?」と女性が問い詰めたとき、男性が視線を宙にさまよわせてしまったら、動揺したと自白しているようなもの。

特に女性は男性より観察眼が鋭く、まばたきや目の動きなどのささいなしぐさにも敏感ですから、疑いを深めるでしょう。
疑われたくなかったら、相手の目をしっかり見て答えることです。

視線以上に嘘が表われやすいのが、まばたき。
うしろめたいことを指摘されたときなどに表われやすいしぐさです。

自分でコントロールしにくいため、真実が出やすいのです。
会話の途中で急に相手のまばたきが激しくなったときは、話の内容をよくよく吟味した方がいいでしょう。



Sponsored Links
 

詐欺師は絶対に視線をそらさない?!


1896
ただ厄介なことに、会話の最中に目が泳がない人が正直な人かというと、そうとは限りません。
詐欺師など「だましのプロ」は、だまそうとする相手と話しているときは目を見つめ続けるそうです。

見つめ続けられると、大抵の人は相手の視線に気を取られて話に集中できなくなります。
相手が熱心であればあるほど、視線をはずすのが悪いように思われ、ますます相手の術中にはまってしまうのです。

また、相手を見続けることで、相手に余計な情報を与えないという効果もあります。
聞き手は話し手の目の動きからも、言葉の真偽を見極めようとするものです。

目の動きを固定することで、聞き手に余計な情報を与えず、自分の話を信じ込ませてしまうのです。
詐欺の手口を聞くと、こんなバカげた話になぜだまされるのかと思いますが、その裏にはこんな視線の効果も働いているのです。
親しくもないのに、自分を見つめながら立板に水の如く話す人には、注意した方が良いかもしれません。

さあ、あなたも今度から彼氏や旦那さんと話している時、何か隠しているなと感じた時は、目の動きをよく観察して見てください。



関連記事

  1. 海上航路の平安を守護する神「宗像三女神」とは?
  2. 間違ったお墓参りで運を失くしてる?大事なお墓参りのマナーと作法(…
  3. 25日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  4. 血液型によって成功しやすいダイエット方法がある?!
  5. ユダヤ教とは?…ユダヤ教の教えと歴史を簡単に説明
  6. キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?
  7. 表情と感情の関係を心理学の面から考える
  8. 男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パーソナリティーナンバーに「1」を持つ人の印象とは?

パーソナリティーナンバーに「1」を持つ人は、前向きで、率直な雰囲気を持っています。また、自分の意…

結婚を失敗する女は「いて座」が多い?!その特徴と衝撃の理由とは?

当然、世の中の女性は「自分の結婚を失敗したくない」と考えている人がほとんどでしょう。しかし、キラ…

パワーストーン「ローズクオーツ」の効果や浄化方法

「ローズクオーツ」は日本名で、「紅水晶(べにすいしょう)」と呼ばれているように、クリスタルに属する石…

聖母マリアとはどのような人物なのか?

イエスの母マリアが、大工のヨセフと婚約したとき、ヨセフはすでに中年…もしくは初老に達しており、マ…

香川県金刀比羅宮で行われる桜花祭(おうかさい)

祭神を慰めるために行われる雅な祭り…香川県の金刀比羅宮で行われる「金刀比羅宮桜花祭(ことひらぐう…

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 沖縄の宗教観とユタ(巫)さん
  2. 金運と商売繁盛の恵比寿様と十日戎
  3. ファッションなどの流行を追い求めてしまう心理とは?
  4. ディスティニーナンバー「4」を持つ人の使命と天職とは?
  5. DV彼氏と別れられない女の意外な特徴…「私は大丈夫」が1番危ない
Sponsored Links
PAGE TOP