風水・開運

風水では好きなものに囲まれて暮らすことが大切!

風水(ふうすい)は古代中国の思想で、かつては都市や住居、建物などの位置の吉凶を決めるためのものでした。
特に気の流れを物の位置で制御する思想が、日本でも広く浸透しています。

そんな風水を自分の身近で活かすには、風水では好きなものに囲まれて暮らすことが大切だと言われています。

それではより詳しく見ていきましょう!



Sponsored Links
 

風水では好きなものに囲まれて暮らす


3348
「好きだな」と思うモノに囲まれて過ごすと、運は上がります。
運をよくする基本は、いつも自分の気持ちをどれだけ穏やかで明るくてワクワクした状態に維持できるかにかかっているので、見ているだけでうれしくなるモノが近くにあれば、心を明るい状態に維持しやすいからです。

「部屋」というのは、その人の生活の基本になるところです。
そこから外へ出て、またそこに戻ってきて、寝る時間を入れれば一番長く時間を過ごすところです。

それほど長い時間を過ごす場所から、なにも影響を受けないはずがありません。
パワースポットに足しげく通うのもいいですが、まずは、自分の部屋を「ああ、気持ちいいなあ」という状態にしておくことです。

目が覚めたときに部屋が快適に整っていると、それだけで気持ちが良くなりませんか?
きちんとした生活をしているような気持ちで出かけることができて、帰ってきたときも部屋に入ったとたんにホッとするでしょう。

部屋は、外から抱えてきたいろいろなものをリセットする場所でもあるのです。
毎日毎日快適な空間にい続ける人と、そうではない人の違いはすごいものです。

見ているだけでうれしくなるもの、あなたが豊かな気持ちになれるもの、楽しいことを思い出す品々、居心地良くなる匂い……わざわざ外のサロンに行かなくても、本当は自分の部屋が一番の癒し空間になるはずなのです。



Sponsored Links
 

効果が出ると信じて風水を実践する


3346
方角や色にはそれぞれきちんと意味があり、それを意識して使うことで「良いパワー」をもらうことができます。
そんなに簡単なことで良い効果があるならば、できることはすぐにやったほうがいいと思うのです。
ここで大切なことは、今の自分にできる範囲でいいということです。

風水ひとつでも、凝り始めるといろいろな考え方や方法があります。
状況によって、できないこともたくさん出てくるでしょう。

風水のために無理に家を改造することはないし、家全体を変えられないときは自分の寝室だけでもまずは充分です。
「こういうことはあまり良くない」を避けるだけでもいいと思います。

◇〇〇に良いとされる色でベッドリネンをそろえる
◇この方角に〇〇を置く
◇自分の運気を上げる色を持ち歩く
◇水まわりをきれいにする
◇今年は、この方角の掃除を特に念入りにする等

大事なことは、これをすることで気持ちがサッパリしたり、「よし、これで効果が出てくる!」、「何かが変わる!」と気持ちが盛り上がったりすることなのです。
その意識があると、効果も倍増します。

宝くじを続けて当てた人は、金運の上がる風水を徹底して実践しているそうです。
そのパワーを本当に信じて、風水を実践したことで気持ちが安心して自信が生まれるのであれば、できる範囲でとり入れてみてください。
目に見えない力は確実に力を発揮してくれますよ。



関連記事

  1. パワーストーン「ダイヤモンド」の効果や浄化方法
  2. パワーストーン「アクアマリン」の効果や浄化方法
  3. 「O型✖牡羊座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  4. パワーストーン「クンツァイト」の効果や浄化方法
  5. パワーストーン「ラブラドライト」の効果や浄化方法
  6. 風水の意味ってなに?…意外と知らない風水の基本
  7. パワーストーン「ロードナイト」の効果や浄化方法
  8. 恨みを買わない生き方をすればお金が貯まる?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

結果を急がないことが成功への一番の近道となる?!

何かを成し遂げようとする時や達成したい目標ができた時などに、早く達成したいと、結…

「男らしさ」にこだわる人の心理とはどんなものなのか?

最近では、かなり少なくなっているかと思いますが…例えば、奥さんに家事を頼まれても、「男のオレに、…

みずがめ座は自転車事故に注意!12星座中で1番のその理由とは…

自転車事故は年々減ってきているようですが、それでも私たちの身近な事故であることには変わりありません。…

2018年鏡開き…愛知県名古屋では日にちはいつ?

三が日も過ぎて、飾っていた餅をいつ食べようか?…そんな日…「鏡開き」が近づいて来ました。…

他人の前の自分と本来の自分が違うのはなぜなのか?

他人と話している時に思わず口走った言葉で、「あれ?本当はこんなこと思ってもいない…

月別アーカイブ

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ダイエットを成功させたいなど…願いを叶える風水テクニックとは?!
  2. 心理学では無意識の「言い間違い」こそ本音だとされている?!
  3. キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?
  4. 学校でのいじめの原因は○○の可能性もある?!
  5. 聖骸布は本物か偽物か?…
Sponsored Links
PAGE TOP