ライフスタイル

なぜ男性は「おだてられる」と頑張るのか?

男性は女性の言葉に至極弱いものです。
とくに女性がほめたり、おだてたりすれば尚のこと…

例えば女性が男性に家事を手伝って欲しい時に、「ダラダラしてないでたまには少しくらい手伝ってよ!」と言っても逆効果で、男性はたちまちやる気をなくしてしまいます。
しかし、「あなたが掃除してくれるといつも細かいところまで綺麗にしてくれるから、また掃除手伝ってくれる?」などとおだてながら伝えると、たちまち嬉々として手伝ってくれたりします。

では、なぜ男性は「おだてられる」と頑張るのか?…
その辺りのことをお話しましょう。



Sponsored Links
 

なぜ男性は「おだてられる」と頑張るのか?


2644
男性にとって、女性のおだては魔法の薬です。
おだてられて怒ったり卑屈になったりする男性は、少年のような純粋さを忘れてしまった人とも言えるでしょう。

少しでも初々しさを持っている人なら、おだてられたらきっと喜ぶはずです。
そしてもっともっと女性におだてられるように頑張るのです。

男性は常に女性の気持ちや視線を意識しています…
極端にいうと、女性にほめられたい、女性におだてられたいと一生懸命なのです。

ほめられるのと、おだてられるのでは多少意味合いも違うでしょうが、すべては女性のためなのです。
男性は気持ちがいいほど単純です。

おだてられると、それはもう恋の入り口みたいに錯覚してしまうのです。
女性からよく思われたいのですから、それは一種の恋心に似た淡い炎なのです。

その女性からさらに多くの女性にそのことが伝わって、もっと多くの女性に自分のよさをアピールできると一人勝手に想像してしまうのです。
理由を一言でいうのであれば、男性が女性に好かれたいと思うのはほとんど本能に近いものだから…です。
女性のみなさんは、この素晴らしい効き目のある魔法の薬を、ただ使えば良いだけです。

そうすれば、男という男は、子供も大人も、女性のいうことを聞き、頑張ってくれます。
男性がそうしたことからどれほどのパワーを得ているか?…

それには、女性が想像する以上のものがあるのです。
「あなたってすごいのね。私にはできない。」とヨイショでもされれば、「そんなことないよ!」と謙遜しつつも、頼んでいないことまでやりはじめたりします。

そして、もっとおだてられようと頑張るのです。
男性はそれが自分がこの世に生まれてきた意義だとさえ思っているでしょう。

そして夜、眠りにつく頃には、ほめられたことを思い出しながら、明日もほめられるように頑張ろうとニヤニヤしているのです。
多くの男性が女性にほめられたがっています。

女性によく思われたいと願うのは、自然な気持ちです。
ほめられて、この世で生きていく自信を確認しているのです。
女性の皆さん、是非これを機会に男性をほめてあげてください。


関連記事

  1. 2018年花山鉄砲まつりの概要とアクセス(駐車場)
  2. 電車の中で化粧ができる女性の心理とは?
  3. あなたはダマされていませんか?…洗脳されやすい人の特徴と性格
  4. イエスとサタンが兄弟だという説がある?!
  5. 挨拶(あいさつ)からわかるその人の性格とは?
  6. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  7. 6日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命…
  8. つい、笑顔を忘れてしまう人へ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

AB型の性格や特徴あるある…ほどほどが好き?!

血液型が「AB型」の人って、どんなイメージを思い浮かべますか?「二面性」、「個性的」、「気分屋」…

愛するからこそ彼が怒る心理メカニズムとは?

彼が突然、怒り出す…些細なことで、彼といつも喧嘩になってしまう…そんなことはありませんか?…

ラマ教(チベット仏教)とはどんな宗教なのか?

チベット仏教圏で大切にされているお経が書かれた五色の旗を「タルチョ」と呼びます。別名を「ルンタ」…

「3月19日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

男女・友達関係でベストな距離感とは?

あなたは人との距離感を意識したことがありますか?彼氏・夫や、男友達、女友達、職場の同僚など、それ…

月別アーカイブ

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「不幸自慢」する人の心理って一体…?!
  2. ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史と神々
  3. 人間関係は「変化する」ということを知る…
  4. 漫画家「浦沢直樹」の不倫は運命で決まっていた?!
  5. なぜ男は次の約束を曖昧にするのか?
Sponsored Links
PAGE TOP