ライフスタイル

結婚式のご祝儀は「奇数」でなくてもイイの?

結婚式や披露宴に招待された時ご祝儀の額で悩む人が多いのではないでしょうか?…
世間的には会社の同僚や友人には3万円が相場だといわれていますよね。

1万円札を3枚にすれば奇数となるため「割り切ることができない」、「お二人がいつまでも別れないように…」という意味が込められていると思っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、奇数が縁起が良いとされるようになったのには、実は全く違った理由があるのです。
それは、古代に日本に伝わった中国の思想「陰陽」に端を発します。

奇数は陽、偶数は陰に配され、ここから陽である奇数を「吉」と見て、陰の偶数を避ける習慣が生まれたのです。
陰よりも陽が結婚式などのおめでたい席に似つかわしいのはイメージ的にも納得がいきます。

日本では昔からそう考えられてきたようで、宴会などの手締めは「三本締め」や「一本締め」、子供の成長を祝うのは「七五三」など、生活に根ざした様々な場面で奇数が登場しています。
また、名所などを「三大〇〇」という言い方でくくったりするのも、陽である奇数が尊ばれてきたからなのです。

そのため本来は結婚式のご祝儀の額は奇数でも偶数でもどちらでも良いのです…
それよりも、心から祝いたいという気持ちを尊重し、2には「ペア」という意味があるため、2万円を包むことに抵抗を感じない人も増えているそうです。



関連記事

  1. 「松花堂弁当」という名前の由来とは?
  2. 最後の晩餐にはどんな意味があったのか?
  3. 第一印象がいかに大切か…その理由とは?!
  4. なぜ「エスカレーター」で歩いてしまうのか?
  5. 子供の性格のタイプが野球のポジション取りでわかる?!
  6. 引越しするのにベストな時期ってあるの?
  7. ネット依存になっていませんか?ネット依存症の原因と対策
  8. 誰とつき合うかでわかる…「野心家タイプ」と「お気楽タイプ」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

本気で「マルチ商法」にハマってしまう人の心理とは?

時おり、こんなニュースが世間を騒がることがあります。悪徳なマルチ商法にはまって大金をつぎ込ん…

自分の生き写しやドッペルゲンガーに会ってはいけない?!

ドッペルゲンガー(Doppelgänger)とは、自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種で、「自己像幻視…

2018年5月2日「八十八夜」と茶摘みの歌詞の意味

2018年の「八十八夜(はちじゅうはちや)」は5月2日(水)です。「八十八夜」は日本における雑節…

あなたは彼氏を束縛するタイプ?支配欲や独占欲の心理テストにトライ!

誰か(何か)を自分のモノにしたいという「支配欲」や「独占欲」…あなたはそんな欲求を心の奥底で持っ…

何のために働くのかわからなくなった人が勘違いしていること

よく、何でこんなに一生懸命働かなければいけないのだろう…一体何のために働いて…

月別アーカイブ

2020年4月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「恋愛のライバル」の蹴落とし方がわかる心理テスト
  2. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  3. 箱根神社…パワースポットの属性と効果
  4. 浄土宗とはどんな宗教なの?
  5. 「3月2日」生まれの人の性格や適職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP