ライフスタイル

最後の晩餐にはどんな意味があったのか?

イエスは十字架にかけられて処刑される前夜、12人の弟子たちと一緒に卓囲み、最後の食事をしたといいます…
これがみなさんのご存知の「最後の晩餐」です。

「新約聖書」の「マタイによる福音書」などに伝えられるところによれば、食卓の席でイエスは、自分と同じ器に手をつけている者が自分を裏切ると語ったといいます。
いうまでもなく、イスカリオテのユダのことです。

しかし、この場ではイエスは誰が自分を裏切るのか名を明かしていません。
そして、イエスはパンを弟子たちに分け、「取って食べなさい。これは私の体である」と言いました。
さらに、ワインの杯を手に取り「これは、多くの人々のために流す私の契約の血である」と言ったとされています。

「新約聖書」の中でも「ルカによる福音書」では、パンを分けたとき「私を記念するため、このように行ないなさい」という言葉が出てきます。
イエスは、弟子たちの一人が自分を裏切ることの他に「お前たちは、私のことを知らないと言うだろう」と神妙な発言をしています。

これはずばり、イエスが世を惑わす危険分子として逮捕されたのち、弟子のペトロが、イエスの仲間ではないかと疑われたとき、その場では「そんな人は知りません」と答えたことを予言しているのです。
このようにイエスは、最後の晩餐のとき、自分に死が迫っているということを、深く自覚して真摯に受け入れていたようです。

もっとも、弟子たちの危機感がどれほどのものだったかはよくわかりません…
何しろ「ルカによる福音書」では、晩餐のあと、弟子たちは誰が一番偉いかで論議を始めたというのですから。
ちょっと言葉は悪いが、脳天気な話でもあります。

とはいえ、最後の晩餐のとき、実際に弟子たちはこれをお祭りのような宴として受け止めていた可能性もありました。
聖書の記述によれば、この晩餐は、ユダヤ教での「過越祭」の食事だったからです。

過越祭は春に行なわれる儀式で、古代にユダヤの民がエジプトから出立したことを記念するものでした。
過越の宴では、パン種の入っていないパン(つまりイースト菌で膨らんでいない固いパン)と、羊の肉を食べます。

かつてユダヤの民がエジプトから出て行くとき、生贄の羊を神に捧げてその血を家々の戸口に塗りました。
神は不信心なエジプトの民に審判を下しましたが、戸口に羊の血が塗られているユダヤの民の家の前だけは過ぎ越したといいます。
深読みすれば、ユダヤの民を救う目印となった生贄の羊と、多くの人々のため犠牲として十字架にかけられたイエスを重ね合わせることができるのです。

後代のキリスト教会のミサ(聖餐)は、この過越の宴にならったものです。
最後の晩餐でのイエスの言葉通りに、パンをイエスの肉に見立て、ワインをイエスの血に見立てて、参列者に分けるようになっています。

ヨーロッパでは中世以降、最後の晩餐は、キリスト教美術でよく描かれるモチーフとなりました。
中でも、ルネサンス期の15世紀末に描かれたレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」はよく知られています。
これは、ミラノにあるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の壁画です。

なお、ダ・ヴィンチの絵ではやたら横長のテーブルにイエスと弟子が横一列に並んでいますが、聖書には本当にこんな極端に細長いテーブルだったという記述はありません。
他にも、円卓を囲む形に描かれた絵も残っています。



関連記事

  1. 自分自身への破壊願望を持ってしまう原因とは?
  2. 電車でメイクするとなぜ運気が悪くなるのか?
  3. 儲け話の詐欺にあう人ってどんな傾向にあるの?
  4. 埼玉のパワースポット「三峯神社」のご利益とは?
  5. タバコの灰の落とし方でわかるその人の心理とは?
  6. ローマ教皇とはどのような存在なのか?
  7. 「健康オタク」になってします人の心理とは?
  8. 「指切りげんまん嘘ついたら…」の歌詞の意味とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?

最近は和服を着る機会も少なくなってきました…ところで現在の和服は右前ですよね?「右前」の…

運の良い人は直感で行動するらしい件

あなたは何かを選ぶ時や、迷った時はどのように決めていますか?色々と心配なので周りの人に相談し…

過去の辛い記憶のせい「今を楽しめない」と感じる人へ

あなたにはこんな経験がありませんか?…ずっと楽しみにしていた高級イタリアンレストランへ行き、滅多…

「衝動買い」や「浪費」する人の心理状態とは?

「とにかく買い物が好き。行くとつい買いすぎてしまう」…「さほど必要もないのに、見ると欲しくなって…

端午の節句の由来や意味からわかる…実は「女の子」のお祭りだった?!

5月5日は「端午の節句」…2018年は土曜日ですね。「端」は「初」を意味し、端午とは月はじめ…

月別アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「3月23日」生まれの人の性格や適職とは?
  2. 火の用心の拍子木…由来や意味とは?
  3. 姓名判断から占う「榮倉奈々」と「賀来賢人」の相性と結婚
  4. 自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?
  5. なぜ着物には「左前」や「右前」があるのか?
Sponsored Links
PAGE TOP