恋愛・結婚

「歩き方」からわかる人の性格や気質とは?

一般的に「人の心を読む」というと、おおかた「表情」や「しぐさ」などが読み解くカギとして紹介されますが、実は歩き方でも、その人の気質がわかります。
気質とは、人間がもともと持って生まれた本質の部分です。

たとえば、生まれた瞬間から短気な気質を持っている場合、この短気というのは死ぬまで直ることはありません。
これは黒い肌、白い肌を持って生まれた人が、死ぬまでそれが変わらないのと同じことです。

ただし、メンタルの訓練や、短気は自分にとってマイナスだと理解した場合、その気質は奥の方に隠れるようになります。
しかし、これはあくまでも「隠れる」のであって、消えたわけではないのです。
ちょっとしたスイッチで、再び短気が顔を出すのはよくある話だからです。

さて、ここであなたの意中の相手がどんな歩き方をしているのか?…
その隠れた気質を見ていきましょう。

まずは「小走りで歩いている」場合、モチベーションが高いタイプです。
社交的であり、フットワークも軽く、人の気持ちを汲み取るのが得意なので、多くの人に好かれているはずです。
この気質を持っている彼や彼女は、常に楽しい会話ができるはずですから、一緒に楽しい時間を過ごしやすいでしょう。

「ゆっくり歩く人」は、基本的にリーダータイプで、大局的に物事を見ることができます。
なんでも許してくれる人、器が大きい人は、ゆったりと大股で歩く傾向にあります。
このようなタイプと結婚すると、どっしりかまえているので非常に安心感があります。

最後に、「背筋を伸ばしてリズミカルにテンポよく歩く人」は、自信家であり、有能なタイプが多いです。
積極的でプラス思考ですので、一緒にいると自分自身も同じようにプラス思考に変わることでしょう。

以上、主な3つの歩き方とその気質を説明しましたが、人は必ずこの3つのどれかの質に属しています。
もしも、3つのどれにも当てはまらない歩き方の場合、あなたが見ているのは、後天的に作られた「性格」の部分なのかもしれません。

たとえば、背中を丸めてうつむき加減に歩いたり、挙動不審に周りを見回しながら歩いたりする人がいたら、もともとそういうクセがあったわけではなく、後天的に身につけたのだといえます。

お気づきかもしれませんが、先天的な気質というのはプラスとなる要素が多く、後天的に作られる性格はマイナスの要素が多く含まれます。
これは人間が生まれてから成長するにつれ、周りの環境や人間関係に合わせて自分を抑え込んできた部分が表出するためだといわれています。




Sponsored Links


関連記事

  1. 同棲しても結婚しないで別れる確率は「42%」!?
  2. 結婚の相性はあるの?結婚の相性占いは当たるの?
  3. 「嫌われ女子」の特徴とあるある…彼女たちから学べること
  4. 「A型×天秤(てんびん)座」男性の取り扱い説明書
  5. ピンクや白の可愛い部屋で暮らす女はどんどん男が離れていくって本当…
  6. アラサー女性が「年下男性」に異常にモテるワケとは?
  7. 恋愛運に効果的な「色(カラー)」や「数字」がある?!
  8. 出会いが無いと感じるすべての女性に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

気持ちを書き出すことは良い効果を生む?!

最近何をやっても上手くいかない…なんだか気持ちがモヤモヤしたり、イライラした…

あなたはストーカー女?心理テストからわかるストーカー女の特徴を診断

あなたはストーカー女ですか?・・・・と聞かれて「はい、そうです」という人はあまりいません。人…

なぜ不安な気持ちのときに人と一緒にいたくなるのか?

不安な気持ちに襲われたとき、「誰かと一緒にいたい」と思ったことはありませんか?たとえば、緊張…

姓名判断から占う「榮倉奈々」と「賀来賢人」の相性と結婚

女優やタレント、ナレーターやファッションモデルの肩書を持つ榮倉奈々さん(29歳)…俳優の賀来賢人…

なぜ人生は苦しむことになるのか?

長い人生、楽しいことばかりではありません。もはや苦しい時間の方が多いのかもしれません。人…

月別アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 初大師…西新井や川崎大師は混雑するのはいつ?
  2. B型の彼が結婚に煮え切らない…そんなときには?
  3. 「英国国教会」はカトリック?それともプロテスタント?
  4. A型の彼が結婚に煮え切らない…そんなときには?
  5. 青森県ねぶた祭りの歴史とアクセス(駐車場)
Sponsored Links
PAGE TOP