ライフスタイル

「人からの誘いを断れない」心理とは?

いつも人から遊びや食事に誘われると断れない・・・・。
自分の時間も持ちたいし、やりたいこともあるし、次こそは絶対に断ろう!と意気込んでいても、いざ誘われると、やっぱり断れない・・・・。

あなたにも経験はありませんか?
そして、そんな自分が嫌だ、と思っていませんか?

それでは、人からの誘いをなかなか断れない心理とはどういうところからくるのか・・・・見ていきましょう!




Sponsored Links
 

人からの誘いを断れない心理とは?


人間は誰しも優柔不断な気持ちを抱えているものです。
というより、そもそも人間というのは、優柔不断な生き物なのです。

車の運転をする人はわかると思いますが、ハンドルには”遊び”があります。
車が止まっているときに、ハンドルを5センチほど切ってもタイヤには影響ありません。

しかし、走行中にハンドルを5センチ切ると、車は大きくカーブするでしょう。

友だちからの誘いを断れないのは、止まっている車のハンドルのようなもので、気持ちに遊びがあるからだ、と思ってください。
もし必死に何かをしているときに誘われたなら、きっと5センチの余裕もなくて断っているはずです。

あなたの気持ちが止まっているから受け入れられたのです。
人からの誘いを断れないのは、たぶん、そのとき必死になるものや、受け入れられないくらいの忙しさやほかの人との約束などがなかったということです。

いや、そんなことはない、本当に大切な用事があったのに、大切な友だちだから断れなかった、という人もいるかもしれません。
それならそれでいいのです。
あなたの気持ちの許容量が、そのときいつもより大きかったのです。
いつもより余裕があったのです。

人間は限界ギリギリのところにいても、息をする余裕やため息をつく暇や、さらには他人と自分を比べてしまう「間」を持っているのです。
脇目もふらず仕事をしている人が、「忙しくて息つく暇もない」などと言いますが、実際はそんなことはあり得ないでしょう。

大丈夫です。
最悪の状態にあっても、息つく暇も他人を見る時間もあるのです。
それが人間の”遊びの部分だと思います。
友だちの誘いを断れなかったと嘆くのではなく、誘いに乗った自分の余裕をほめてあげてください。
余裕がなくてガチガチのゴリゴリの日々なんて、本当につまらないですよ。

自分の大切な時間を誰かのために費やすのは、とても素晴らしいことです。

断れなかったのは、あなたに「素敵な優柔不断」があったからだと理解してください。



関連記事

  1. 「…ですよね」が口癖の人の心理とは?
  2. 豚肉NGなイスラム教徒は日本ではどうしてるの?
  3. 「苦労は買ってでもしろ」と言われる本当の意味とは?
  4. 文字を見るのをやめてみると頭がスッキリする?
  5. 流れ星が願い叶うと言われる理由とは何か?
  6. なぜ泣く(涙を流す)とスッキリするのか?
  7. 血液型と性格の関係について考えてみる
  8. 献血には多くのメリットが!老廃物排出効果も期待できるの?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

つい「現実逃避したい」と考えてしまう人は…

ついつい「現実逃避したい」と考えてしまう…そんなことはありませんか?仕事や人間関係、お金…

姓名判断から占う「及川光博」と「檀れい」の結婚と離婚

ミュージシャンでシンガーソングライター、そして俳優でもある「及川光博」さん(48歳)…女優で元宝…

姓名判断から占う「西脇綾香」と「高橋茂雄」の相性と結婚

テクノポップユニット「Perfume」のメンバー西脇綾香さん(28歳)…お笑いコンビ「サバンナ」…

彼氏が他の女とキスする夢を見た…そんな時にやるべき対策とは!?

夢占いでは、気になる人や彼氏が夢に出てきてくれるのは、相手も自分を思ってくれてい…

塩釜市・鹽竈神社「帆手祭」の由来

宮城県塩釜市にある鹽竈神社で行われる「帆手祭」をご存知でしょうか。「日本三大荒神輿」として知…

月別アーカイブ

2020年3月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 仏教の伝播経路はどのようなものだったのか?
  2. 仕事での失敗を克服する方法とは?
  3. 11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  4. 「A型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書
  5. 思わず男性がキスしたくなる唇(クチビル)の作り方って?
Sponsored Links
PAGE TOP