風水・開運

パワーストーン「コーラル」の効果や浄化方法

「コーラル」は、日本では「珊瑚」と呼ばれています。
サンゴチュウという、石灰質の細胞を持つ海洋生物がより集まって出来たものです。
パールと同様に、母なる海からの贈り物として尊ばれてきました。

古代ローマやギリシャでは、護符や子どものお守りとして用いられたようです。
また、旅の安全を守護する石として、船乗りが航海の危険から身を守るために利用しました。
中国では七宝の一つに数えられ、日本でも「金銀珊瑚綾錦」という言葉があるように、宝物として珍重されてきました。

様々な文化の中で災厄を退け、富貴をもたらすとされてきた石(パワーストーン)ですので、旅に出るときや、新規の事業を始めるときに、お守りにするといいでしょう。
また、心身をリラックスさせ、不安や葛藤を取り除く作用があります。
仕事や人間関係で行き詰まったときや、人生における方向転換を考えているときに用いると、冷静な判断力が高まり、リスクを負ったとしても、正しい道を選択できるようになるでしょう。

「あちらもいいけれど、こちらも捨てがたい」というような優柔不断な考えに陥ると、かえってどちらも選ばない方がいい場合もあります。
そんなとき、この石(パワーストーン)はあなたが柔軟な考えを持って、新たな方向を見出せるように促してくれます。

人と人とを結びつけ、コミュニケーションを円滑にする働きがありますので、会議や講演の際に身につけるといいでしょう。
緊張感を緩和して、成功をもたらしてくれます。
体の発育と血行を促進し、冷えをやわらげる作用があるともいわれています。

浄化の際は海水か、天然塩を溶かしたミネラルウォーターに浸けると効果的です。
クリスタル・クラスターの上に載せておくと、石のパワーを充電できます。
持ち主が病気になると変色し、回復するまで戻らないこともあるので、色の変化には注意が必要でしょう。

「コーラル」を身につけたり、室内に置いておくときに、ローズ1滴、クラリセージ2滴、ローズウッド2滴をブレンドしてアロマポットで香らせると、迷いや不安が取り除かれ、やる気が高まります。
人間関係でトラブルに陥ったときにも効果的です。



関連記事

  1. 運気が下がる?!周りにいるこのタイプの人には気をつけよう!
  2. パワーストーン「モルガナイト」の効果や浄化方法
  3. 季節における風水との関わり合いとは?!
  4. パワーストーン「プレナイト」の効果や浄化方法
  5. コレクションが趣味の人が気をつけるべきこととは?!
  6. 「廊下」・「階段」・「壁」で絶対にやってはいけないNG風水とは?…
  7. これが開運収納?絶対にやってはいけない5つの風水NG
  8. パワーストーン「ダイヤモンド」の効果や浄化方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

11日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命

スピリチュアルの世界において誕生日…特に「生まれた日」の数字は大きな意味を持っています。…

男脳と女脳の違いを恋愛に活かそう!

男性と女性は違います…それは体つきだけでなく、その考え方、つまり「脳」です。この脳の違い…

座る場所でわかるその人の心理とは?

人は自分の心理状態を知らず知らずのうちに出してしまっていることがあります…

恋愛に活かせるインフォーマルコミュニケーション効果

噂話が好きな人は多いものです。「〇〇さんと△△さんは付き合ってるらしいよ」…「〇〇さんと△△…

パワーストーン「ピンクカルサイト」の効果や浄化方法

ピンクカルサイトはクリアカルサイトと同じ、「方解石(ほうかいせき)」の一つです。淡く透明なピンク…

月別アーカイブ

2020年4月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「ライフパスナンバー22」はどんな人?
  2. 仕事のモチベーションを持続できる方法を知っておこう!
  3. ルルドの泉からあふれる奇跡の水のご利益とは?
  4. 神社の「正式な参拝」の作法とは?
  5. 「3月6日」生まれの人の性格や適職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP