風水・開運

パワーストーン「ラブラドライト」の効果や浄化方法

「ラブラドライト」は、カナダのラブラドル半島で発見されたことにちなんで、名づけられました。
別名「スペクトロライト」とも呼ばれています。
一見、灰色がかった黒い結晶のようですが、光にかざすと青やオレンジ、黄色など、虹色の閃光(ラブラドレッセンス)を放ちます。

光の角度によって独特の輝きを見せるこの石(パワーストーン)は、眠れる才能に光を与え、能力を最大限に引き出すようにサポートします。
自信を失いかけたときに身につけると、効果を発揮するでしょう。

能力に根気強く磨きをかけるパワーがあり、自信を回復させてくれるのです。
天職を求めている人にも、おすすめです。
ペンダントとして身につけたり持ち歩いていれば、あなたが創造的な人生を歩めるように導くでしょう。

この石(パワーストーン)には、滞ったエネルギーを解放する力があります。
怒りやストレスなどのマイナスのエネルギーを吸収し、ヒーリング効果を発揮するのです。

また、感情を自由に表現させる作用もあります。
怒りや不満、悲しみなどの感情も、その場で素直に表現すれば、後々まで引きずることはありません。
失敗や傷つくことを恐れず自分を主張した方が、物事も複雑化せず、スムーズにいくものなのです。

細胞を活性化させ、再生させるともいわれています。
肺などの呼吸器系の不調を改善するには患部に当てたり、背骨に沿って石でなでるように、マッサージするといいでしょう。

マイナスのエネルギーを吸収する力が強い石ですから、ヒーリングに使用するたびに、天然塩を溶かしたミネラルウォーターに浸けたり、セージでいぶすことをおすすめします。
ときどきクリスタル・クラスターの上に載せておくと、石のパワーを充電できます。

「ラブラドライト」を用いるときはベルガモット2滴、サンダルウッド1滴をアロマポットで香らせると効果的です。
心のわだかまりが解消し、前向きの力が高まります。
無理しがちなタイプの人は、ローズゼラニウム2滴、ベンゾイン1滴を香らせるといいでしょう。



関連記事

  1. パワーストーン「ブルーフローライト」の効果や浄化方法
  2. パワーストーン「ラリマー」の効果や浄化方法
  3. パワーストーン「タンザナイト」の効果や浄化方法
  4. 風水では好きなものに囲まれて暮らすことが大切!
  5. パワーストーン「ルビー」の効果や浄化方法
  6. あなたは「風水」の本当の意味を知っていますか?
  7. パワーストーン「チャロアイト」の効果や浄化方法
  8. 褒める・拍手する…これだけで開運効果は抜群?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

他人の評価が全てではなく自分の評価を大切にしてみよう

人はどうしても周りのことを気にしてしまう生き物です。社会で多くの人と関わりあっている以上、競争心…

夢占い…「走るけど進まない」夢を見たら?

夢で走る夢を見た…走るけど進まない夢を見た…そのような走ることにまつわる夢を見たら、それは何…

ラマ教(チベット仏教)とはどんな宗教なのか?

チベット仏教圏で大切にされているお経が書かれた五色の旗を「タルチョ」と呼びます。別名を「ルンタ」…

なぜ男は終わった恋を引きずるのか?

恋愛に関して、女性よりも男性の方が恋を引きずると言います。よく終わった恋愛に対して、女性は短…

結婚のタイミング・・・後悔したくないあなたへ

彼と付き合って何年か経つと、次はどうしても次のステージ・・・・結婚を意識するのは当たり前ですよね。…

月別アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ここをチェックすれば見た目で性格が判断できる?!
  2. 忙しい彼からメールが来ないときにはこう考えてみる
  3. 初対面の人との話の切り出し方はこうするべき!?
  4. 干支の意味や由来について…
  5. 「突然、彼から連絡が来なくなった…」理由はこの3つが考えられます
Sponsored Links
PAGE TOP