恋愛・結婚

ダルビッシュ有と山本聖子の現在と未来を占った件

レンジャーズのダルビッシュ有投手(31歳)…
そして元レスリング選手の山本聖子さん(37歳)…
お二人の入籍報道が出ました。

その際にお節介ながらも気になるのが、お二人がこれからどうなっていくのか?…
そこで今回は四柱推命を活用した相性占いから、お二人の「現在」そして「未来」に関して考察してみました。



Sponsored Links
 

ダルビッシュ有さんと山本聖子さんの現在


2457
まずダルビッシュ有さんの生年月日は1986年8月16日です。
このことからダルビッシュ有さんは四柱推命でいうところの「元命は比肩星」だとわかります。

このタイプの人は相当な負けず嫌いで意地っ張りな部分があり、やや自己中心的な部分を持っています。
そのため上から物を言われるのが苦手で、苦手な人の下では能力を発揮することができません。
基本的には独立型の人だと判断できます。

一方の山本聖子さんの生年月日は1980年8月22日です。
ダルビッシュ有さんよりも6つ年上ですね。

山本さんの場合「元命は正財星」となります。
このタイプの人は基本的に誠実な性格で、細かいところまで目が行き届く…
言うなればA型タイプ(山本さんはB型)と言えるでしょう。

何事も計画立てて進めることに喜びを覚えたり、人柄も温厚であるため他人への配慮もしっかりとできる人です。
ダルビッシュ有さんだけでなく、多くの男性から見ても理想の結婚相手と言えるのではないでしょうか。

また、これらを通したお二人の相性ですが…
結果から言えば、理想のカップルと言えます。
経済的にも恵まれた夫婦になるとも出ています。

山本さんの「元命は正財星」が持つ、細かいところまで行き届いた気配りが、多少セルフィッシュ(自己中心的)なダルビッシュ有投手にはピッタリなのです。
特にスポーツ選手はどんな時でもメンタル面で自信を持っていなければなりませんし、プライベートも安定していないと、最高のパフォーマンスを出すことができないものです。

その点、山本さんが元女子レスリング選手であり、そういったメンタル面も理解した上で、公私ともにサポートやアドバイスをすることができるでしょう。
以上のことから、現状では四柱推命の視点で見た際には、お似合いのご夫婦になられるものと思われます。



Sponsored Links
 

ダルビッシュ有と山本聖子の未来


2456
さて、気になるのはお二人の未来に関してです。
いくら相性が良くても、ほんの些細なきっかけで男女の間に亀裂が生まれてしまうことは良くあります。

たとえばダルビッシュ有さんの場合、2023年頃に「別離」の暗示が出ています。
これは文字通り、別れや離婚などを示す暗示です。
つまり2023年頃はダルビッシュ有さんにとって、離婚の危機や夫婦仲がうまくいかない時期があるかもしれないということです。

ちなみに山本さんの場合は、ここ10年ほどは「別離」の暗示は出ていません。
多少、ここ1~2年はトラブルや災厄の暗示が出ていますが、明確に「別離」の暗示は出ていません。
ダルビッシュ有さんの方にだけ出ている点も少し気になります。

原因として考えられるのは、四柱推命の観点からすると、ダルビッシュ有さんの方が自分の意見が通らない事が許せないという一面があったり、タダでは引かないといった性格が災いする可能性があります。
また山本さんの方もコツコツと計画を立てる理想的な性格なのですが、逆を言えばそれは遊び心が少ないために相手に不満に思われてしまうという面を持ち合わせています。

現状では、この相性が上手く合致しているため理想的なご夫婦にあたるのですが、これからスポーツ選手には避けては通れない引退がやって来たリ、お互いに前の妻(紗栄子)、前の夫(永島英明)との間にも子どもがいることなど、何かしら相性の良かったお二人の間にズレが生じてくる可能性もあります。

特にダルビッシュ有さんには2023年がご夫婦にとって、一つの鬼門になるかもしれませんので注意が必要かもしれません。



関連記事

  1. 収集癖のある男性心理って一体…
  2. 自信のない女性ほどダメな男を好きになるってホント?!
  3. 「A型×乙女(おとめ)座」男性の取り扱い説明書
  4. あなたはズバリ浮気願望のある女性ですね?!浮気願望がわかる心理テ…
  5. 男が彼女を家族に紹介してくれない理由とは?
  6. あなたの結婚がうまくいくコツとは?
  7. O型の彼と遠距離恋愛で不安に感じたときには?…
  8. 男性の方が女性より繊細で傷つきやすい意外な理由とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「猫を殺すと七代祟る」と言われる理由とは?

「猫を殺すと七代祟(たた)る」という言い伝えがあります。昔から、猫は執念深い生き物と考えられてい…

天中殺の過ごし方は?してはいけない事とした方がいい事

今年がもしあなたにとって天中殺の年だとすると、とても不安になりますよね。何か良くない事が起こ…

「桐だんす」が日本で重宝されるわけとは?

箪笥(たんす)は、衣類や道具を収納するための、引き出しや扉を備えた家具です。中でも「桐箪笥(きり…

携帯電話の電源を切る事で得ることとは?

仕事をしている人たちにとって、携帯は手放せないと言う人は多くいるのではないでしょうか。いつ何…

2018年東大寺「修二会(お水取り)」の日程と歴史

日本の仏教寺院で行われる法会の一つ…「修二会(お水取り)」はご存知でしょうか。奈良県の「…

月別アーカイブ

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 職場の「しつこい男」…その特徴からわかる対処法とは?
  2. 九星から占う「山口百恵」と「三浦友和」の結婚と離婚
  3. 草食系男子と肉食系女子の相性は?2人の行動心理から発覚したこと
  4. 男性はモテる女性を避けている?!その衝撃な理由とは?
  5. 姓名判断から占う「遠藤久美子」と「横尾初喜」の結婚と離婚
Sponsored Links
PAGE TOP