ライフスタイル

悲しみから立ち直るための「三段階」とは?

「大切な人の死に直面したとき、めそめそなげき悲しむのは弱い証拠だ」…
大きな悲しみに遭遇すると、まじめな人ほど、こう思いがちです。
そして、悲しみを忘れてしまおうと、忙しくしたり、他に熱中できるものを探したりするでしょう。

しかし、この大きな悲しみに正面から向きあうことをしない限り、人は悲しみをのり越えることはできないのです。

悲しみから立ち直るための一番の近道は、なによりもまず、悲しみに存分にひたることなのです。
自分の気持ちの整理がつくまでは悲しみにひたり、嘆き暮らす時間も必要なのですね。

愛する人の死などの悲しみと直面し、のり越えるまでには「悲哀のプロセス」という、次の3つの段階があります。

ステップ➀否認:「そんなこと、あるはずない」という否認の感情
ステップ➁絶望:悲しみに直面し絶望を感じる
ステップ➂脱愛着:悲しみの対象から抜け、新たな関係に目を向けていく

では、もし無理に悲しみをガマンしたり、抑えこんだりすると、心にどんな影響を与えるのでしょうか?…
本人は立ちなおったもりでも、心の底では、その悲しみが癒えぬまま残ってしまうのです。

特に、ステップ➁を十分に経ないと、やがて心がまいってしまうこともあります。
また、不眠、食欲不振の症状が表われることもあるでしょう。



関連記事

  1. 他人に酷いことをする人はあなたにもする可能性が十分にある
  2. 2018年度版「火振りかまくら」の歴史や由来
  3. 6月30日の「夏越の祓」にはどんな意味があるのか?
  4. バチカン市国の歴史と成り立ち
  5. キリスト教における終末観とは?
  6. 2018年の世田谷ボロ市の駐車場や行き方(アクセス)
  7. 北海道のコロポックルは埼玉にもいた?!
  8. 「死海文書」の内容が解読されたことで明らかになったこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「エメラルド」の効果や浄化方法

ベリル(緑柱石)の一種である「エメラルド」はエメラルドグリーンという言葉があるほど、魅力的な緑色の輝…

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史と神々

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史をご存知ですか?ヒンドゥー教(バラモン教)は聖典やカースト制…

聖書の著者は誰なのか?

聖書は誰が書いたものなのか?…そんな疑問を抱いた歴史学者は多いでしょう。結論から言うと「…

髭(ヒゲ)を伸ばしている男子は自信がない?…男の知られざる心理

あなたの彼氏、もしくは旦那さんは現在、髭を伸ばしていますか?彼氏や旦那さんが髭(ヒゲ)を伸ばして…

パワーストーン「パール」の効果や浄化方法

ご存知のように、パワーストーン「パール(Pearl)」とは貝から採れる宝石の一種で、日本では「真珠」…

月別アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 日本にもカトリック公認の「聖母出現地」がある?!
  2. なぜ人は「自分の臭い」がわからないのか?
  3. 塩で歯磨きをすると体の浄化に効果があるって本当?
  4. 15日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  5. 心臓疾患にかかりやすいタイプは性質でわかるってホント?
Sponsored Links
PAGE TOP