ニュース

松田聖子…3度目の離婚の可能性は〇%…その理由は四柱推命が語っていた!?

歌手であり女優でありタレントの松田聖子(55歳)さん…
彼女のことを知らないという人の方が少ないでしょう。

けれども松田聖子さんの本名が「蒲池法子(かまちのりこ)」さんであったり、これまでに2度の離婚や、何度も不倫スキャンダルが出たアイドルであったことを知っている人は少ないかもしれません。

今回はお節介ながらも…
そんな松田聖子さんの「3度目の離婚の可能性」について四柱推命の観点から調べてみました。

それではさっそく見ていきましょう。



Sponsored Links
 

松田聖子の四柱推命の結果


2018
松田聖子さんの四柱推命の結果として、とても影響が大きいものと考えられる星があります。
まず「咸池」という星を持っており、この星に関しては「色恋がとても激しく、他人を振り回してしまう」作用などがある…
とされています。

実際に、松田さんの場合、「かわいこぶりっこ」として有名な方でしたが、性格にも問題が多くある方として有名な人でもあります。
ただ同時に、とても運が良いとされる「紅艶」という星も持っています。

こちらに関しては、「とても元気、明るい、そのようなイメージを持つ星」とされていますが、一方で「その奔放さ故に人を振り回す」とされているケースがあります。

この他にも、良い作用をする星がありますが、松田さんの場合には特にこの2つの星の影響が強く出ているため、「結果として男性と長続きしない」性格が出てしまっているのではないか?…
と分析されるのです。



Sponsored Links
 

松田聖子の3度目の離婚の可能性は〇%?


2020
3度目の離婚の可能性ですが、四柱推命の結果を見る限り、「ほぼ100%」に近い数値である、と言えます。
これは過去にも離婚を何度も繰り返している関係から、心理学的にも「このような人は、一途には人を愛せない」という心理結果が出ているのです。

特に松田さんの場合には「自分の欲求のためならば、他者を踏み台にしてもかまわない」と分析されている心理学の結果もあります。
これに加え、さらに四柱推命の結果からも、「羊刃」とされる星があり、「自己中心的な行動が多く、他人の意見には耳を傾けない」としたたかな面が強く出てしまっている点があります。

そのため松田さんの離婚の可能性はゼロということはなく、おおよそ100%に近い形となる可能性が非常に高いです。
また、この原因に関しては四柱推命では良い意味の星も持っているため、松田さんの本来の性格自体が大きな原因となっていることも否めません。



Sponsored Links
 

松田聖子の3度目の離婚の原因はなに?


2017
原因についてですが、やはり心理学及び「四柱推命」の結果を見ると、「その身勝手さ」が原因となってしまっていることが大きい、とされています。
松田さんに関しては、悪い星ばかりではなく、良い星があるにも関わらず、「謙虚さ」が足りないとされています。

良い星に関しては、四柱推命の結果で、「華蓋」という星をお持ちです。
こちらは、名誉などに恵まれる、とされていますが同時に、「謙虚さ」なども必要となることは、スピリチュアルの世界では絶対です。

しかし、松田さんの場合には、心理学でも分析がされているように、「わがままさ」が度合を過ぎてしまっている…
と指摘されている点、何度もトラブルが多発している点から、「謙虚さ」が足りず、「自分勝手さ」が主なトラブルの元となってしまっているところがある…
とされているのです。



関連記事

  1. 姓名判断から占う「西脇綾香」と「高橋茂雄」の相性と結婚
  2. 手術の成功をお願いする…東京の神社5選
  3. 占星術から占う「坂田亘」と「小池栄子」の結婚と離婚
  4. ネガティブなニュースを見るのをやめてみるススメとは?
  5. 四柱推命から占う「安倍なつみ」と「山崎育三郎」の結婚と離婚
  6. 中森明菜の2016年現在の状況を四柱推命から占ってみる
  7. 姓名判断から占う「ファンタジスタさくらだ」と「BOSE」の結婚と…
  8. 四柱推命から占う「tetsuya」と「酒井彩名」の結婚と離婚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「恋が長続きする秘訣」と「恋が冷める理由」について

恋愛するといつも長続きしない....。片思いの時はあんなに好きだったのに、付き合うとだんだん冷め…

「B型×射手(いて)座」男性の取り扱い説明書

「B型×射手(いて)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな…

平常心是道(へいじょうしんこれどう)の意味を知る

平常心是道(へいじょうしんこれどう)とい言葉の意味をご存知でしょうか?「平常心是道」という言…

節分に豆を食べるのは大晦日だった?!

雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと…それこそ「節分(せつぶん…

女性はなぜ「年齢」を気にするのか?

あなたは恋愛対象となる方の年齢を気にしますか?絶対に年上じゃないとダメという方や、そこまで年齢が…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 男性にとって「母親」の存在とはどんなものなのか?
  2. 2017年「弘前ねぷた祭り」の歴史と駐車場
  3. 子供のいじめの対策として親ができることとは?
  4. 夫の気持ちが全くわからない…どうすればいいの?
  5. 他人の評価が全てではなく自分の評価を大切にしてみよう
Sponsored Links
PAGE TOP