風水・開運

邪気の浄化方法は植物など自然に触れ合うことで効果を増す?!




最近、精神的にイライラしたり、体調が良くない日があったりと、何かと不調続きだ…ということはありませんか?
時には急に怒りがわいてきて相手に当たってしまったり、何に対してもやる気が出ないなど、いつものあなたとはまるで変わってしようこともあります。

そこであなたがなぜこのような状態になっているのかを考えた時、「あの時、あの人と会ってから調子がおかしい」、「あそこに出かけてから、運気が落ちたような気がする」などと、過去の出来事を思い返して、他人や場所のせいにしたくなるかもしれません。

でも実はその状態は「あなた自身」が引き寄せたものです。

そして、自分が引き寄せた邪気をさらに他の人に飛ばしていることもあります。

今回は、そんな自分の状態に気づいた時に行うと効果がある、邪気の浄化方法をご紹介します。




Sponsored Links

邪気の浄化方法は植物など自然に触れ合うことで効果を増す?!


なかなか調子が上がらない時、何もかもうまくいかない時…
どこかで邪気をもらってきてしまった…と考えてしまうかもしれません。

しかしたとえ、あなたが実際に相手の邪気を受けてそのような状態になってしまったとしても、それはあなた自身の波動が同じ波動を引き寄せたからで、ほかの誰のせいでもありません。
もちろん場所のせいでもありません。

影響を受けるということは、あなた自身の内側にも邪気が蓄積されていて、その波動を発しているということなのです。

そしてあなたも、自分でも気づかないうちに、まわりの人たちに邪気を振りまいてしまっているかもしれません。
さらにエスカレートして誰か特定の人に強い邪気を飛ばしてしまうと、それはもう「呪い」のレベルになってしまいます。

そして、これと同じような状態が、世の中の多くの場所で無数に起きているのです。

しかし、状態が良くなるまで、ただひたすら我慢して待つ必要はありません。

自分が邪気を受けたと感じた時は、自分の状態に気づくチャンスでもあるのです。
そんな時は、まず人混みを避けてリラックスできる場所に移動しましょう。

植物などは邪気を浄化するのにとても効果があります。
ですので、緑の多い場所や、大きな木がある公園や神社などに足を運ぶことをお勧めします。
そのような静かで澄んだ空気が流れている場所では、あなたの邪気や不調の元を流し出すことができます。

気になったら早めにリセットすることで、精神的にも楽になり心が穏やかになります。
あなたが我慢をして「呪いの元」を溜め込む必要は決してありません。




Sponsored Links


関連記事

  1. 美しくなりたいなど…男女共に願いを叶えるための風水テクニックとは…
  2. パワーストーン「アンバー」の効果や浄化方法
  3. なかなか物を「捨てられない」人が思い切って捨てるには?!
  4. パワーストーン「ミルキーオーツ」の効果や浄化方法
  5. コレクションが趣味の人が気をつけるべきこととは?!
  6. 風水の効果はあるのか?実感するためには…
  7. 「お金を使う」ことで運気アップする方法
  8. 季節における風水との関わり合いとは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

好きな人に素直になれないという理由で後悔しないために…

好きな人がいる、ということはとても素敵なことです。恋愛は気持ちをハッピーにさ…

正夢や予知夢って本当にあるの?

あなたは今まで、昨日見た夢が正夢になった経験はありませんか?夢は不思議な世界ですよね。現…

携帯電話の番号が覚えにくいのはちゃんとした理由があった?!

飲み会などで初めて知り合った人と、携帯電話の番号を交換した、という経験、あります…

2018年「日高火防祭」日程とアクセス(駐車場)

岩手県奥州市水沢区にて、毎年4月28日(前夜祭)、4月29日(本祭)に日高神社例大祭に実施される火防…

嫌な仕事はこう考えれば楽しく乗り切れる?!

あなたは仕事をする際に、「あれやらないと…」、「これやらないといけない…」などと…

月別アーカイブ

2021年1月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. パワースポット住吉大社の属性は「水」
  2. 男が結婚を決意しない理由とは?
  3. 性格を簡単に変える方法はあるのか?
  4. 「ペットロス症候群」の克服の方法とサポート
  5. 夢占い…腕を組む・腕をケガする夢を見たときは?
Sponsored Links
PAGE TOP