ライフスタイル

好きな色でわかる心理状態とは?…

「イメージカラーのアイテムが欲しい」…
「アクセサリーの色から、それを身につける人の性格がわかる」…

確かに色は、その人の性格的傾向を表わすといわれています。
たとえば赤が好きな人は、自分も情熱的に生きたいという思いが強いのです。

黒を好む人は、神秘的で格調高く見せたいという気持ちが隠れているとされています。
また、性格だけではなく、どんな色のものを身につけるかで、相手に対する印象も変わってくるのです。

たとえば黒色で見てみましょう。
このときも、明るさ(明度)が低いほど重たい印象を、高い色ほど明るい印象を人に与えます。
色にこめられた意味を理解しておくと、人間関係や恋愛にも効果を発揮することがあります。

たとえば、同じ青でも、濃紺に近いと重たく格調の高いイメージ…
対するコバルトブルーと呼ばれる、澄んだ海の青さは清らかな印象を与えるのです。
明度だけではなく、色の鮮やかさも他人に与える印象を大きく左右します。

薄いピンクなら上品な印象だが、濃いショッキングピンクの服で全体を固めていると、ハデすぎて、心地良い印象は与えにくいのです。
「こんな字に見られたい」という思いを表現し、周囲の人にもそれをアピールしたいときに、色は大きな役割を果たすのです。

性格だけではなく、晴天で気分の良い日は明るい色を、体調がすぐれなかったり、ストレスを感じているときは暗い色を選ぶなど無意識に、体調や心の状態をも映しだすともいわれています。
心の状態と選ぶ色は、密接に関わっているのです。



関連記事

  1. ほうきを踏んではいけない…と言われるワケとは?
  2. 宗教にハマる人の特徴やその心理とは?
  3. 19日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  4. キリスト教が日本に伝来したのは奈良時代?!
  5. 男女・友達関係でベストな距離感とは?
  6. ヨハネの黙示録(ヨハネのもくしろく)とは
  7. 夢占い…バラの花の夢を見たら?
  8. バラモン教とヒンドゥー教の成り立ち

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

男性の「貧乏ゆすり」…その心理的な意味とは?

あなたの周りには「貧乏ゆすり」をする人はいませんか?特に貧乏ゆすりをする人は男性に多いかと思いま…

あなたの「Hのコンプレックス」が発覚!?性癖心理テスト

自分の「Hのコンプレックス」を知っていますか?普通のHをしているつもりだけど、何だか物足りな…

負け惜しみを言う心理…「合理化」

職場のエリート候補生を女性同士で取り合ったが敗れ、意中の彼はライバルの女性と結婚することになった……

メガネの夢占い…夢にメガネやサングラスが出てきたら?

夢に眼鏡(メガネ)やサングラスが出てきたことはありませんか?それは何かを意味しているのでしょうか…

空気が読み方がわからなくなってしまった人へ…

最近では当たり前のように使われる言葉に「空気が読めない」というものがあります。いわゆる「KY」と…

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 家に感謝し大切にする気持ちを持つと幸運が訪れる?!
  2. 禅語の「莫妄想(まくもうぞう)」とは?過去や未来を思い悩まずに生きる
  3. 仕事がうまくいかないときに女が考えるべき風水とお祓い
  4. 人に対して優しい気持ちになれないと感じたら?…
  5. 「突然、彼から連絡が来なくなった…」理由はこの3つが考えられます
Sponsored Links
PAGE TOP