恋愛・結婚

ラブとライクの違いは?心理テストで自分の本当の気持ちを知ろう!




今までに、仲の良い異性に対して、友達としての好き「ライク」なのか、それ以上の気持ちがある好き「ラブ」なのか、自分の気持ちがわからなくなったことはありませんか?
また、その逆もあるかもしれません。

例えば、ある日突然、友だちと思っていた異性から「結婚を前提に付き合ってほしい」「両親に会ってほしい」などと言われ、驚いたことはありませんか?

相手がこう言ったのは、言うまでもなく、あなたのことを「好き」だから。
もちろん、あなたも相手のことが「好き」だから友だちとして付き合っていたのでしょうが、どこでこんな食い違いが生じてしまったのでしょうか。

この気持ちは、「ライク」なのか「ラブ」なのか…
よくわからない、という人は意外にいるものです。

どちらなのか迷っている、という人は、あなたの本当の気持ちを心理テストによって確認してみませんか?




Sponsored Links

ラブとライクの違いは?心理テストで自分の本当の気持ちを知ろう!


「好き」という感情には「ライク」と「ラブ」があり、まずはその感情の違いをはっきりさせましょう。

ライクとは相手に対し「好ましい」「信頼」「尊敬」などの感情を抱くこと。
それに対し、「ラブ」は相手に対し「尽くしたい」「感情を分かち合いたい」「親密になりたい」という気持ちを指します。

男性はライクとラブを混同しがちですが、女性は線引きが明確です。

例えば、デートで遅くなった場合、恋人には「家まで送らせて終電がなくなったらかわいそう」という気持ちが働くため、「今日はここでお別れしましょう」と言いますが、その直後にボーイフレンドに電話をして「迎えに来て」と言ったりします。

夜中に呼びつけられたボーイフレンドは「もしかして、僕に気があるのかも……」と思いますが、女性はクルマを持っていることを評価しているだけ…ということが往々にしてあります。
勘違いしてキスを迫ると平手打ちを食らうことになりますから気をつけてください。

相手に対する自分の気持ちが、ラブなのかライクなのかわからなくなったら、次の問いにイエス・ノーで答えてみてください。

1.彼(もしくは彼女、以下同)は適応力のある人だと思う。
2.彼と一緒にいると同じ気持ちでいられる。
3.もし選挙に彼が立候補したら、必ず投票する。
4.彼の判断力を信頼している。
5.彼は知的な人物だと思う。
6.彼は私が理想とする人物だ。
7.彼は他人から賞賛されるような人になれると思う。
8.彼と私はとてもよく似ていると思う。
9.彼が落ち込んでいたら、私が元気づけてあげたい。
10.彼と喧嘩することなど考えられない。
11.彼がいない生活はとても辛いと思う。
12.彼を独占したいと強く思っている。
13.彼が過ちを犯しても大抵のことなら許すことができる。
14.彼になら、どんなことでも打ち明けることができる。
15.彼を見つめているだけで時が過ぎていくことがある。
16.寂しいときは彼に会いたくなる。

これは心理学者のルービンが考案したテストを簡略化したもので、1〜8が「ライク」を、9〜16が「ラブ」の気持ちをあらわしています。

例えば、1〜8に「イエス」の項目が多かったが、9〜16には少なかったという人の場合は、彼(彼女)に対する気持ちはライクです。
その逆の場合、あなたは彼(彼女)に対しラブの感情を持っています。

ルービンによると、好意を持っていても、その人のことを愛していないということはよくあるし、理論的には好意を持っていない人を愛することもあるそうです。




Sponsored Links


関連記事

  1. 男子が好きな女の子にしかしない3つの言動があった!?
  2. 女性が恋愛で主導権を握る方法って?
  3. 「O型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!…
  4. 恋愛運に効果的な「色(カラー)」や「数字」がある?!
  5. 「B型×牡牛(おうし)座」男性の取り扱い説明書
  6. 彼と喧嘩してこっちから連絡しないし、彼から連絡が来ない…
  7. 「B型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書
  8. 愛するからこそ彼が怒る心理メカニズムとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

自分が正しいと思っている人は一旦思考を停止させる必要がある?

あなたの周りにもやたらプライドにこだわって、自分の意見を絶対に曲げようとしない人はいないでしょうか。…

人を強くする劣等感と人を弱くする劣等感

コンプレックスに悩まされた経験は、誰にでもあるでしょう。コンプレックスはあまり良くないイメー…

「ペットロス症候群」の克服の方法とサポート

ペットを飼っている方は、ペットを家族の一員として大きな愛情を持って育てている方は多いのではないでしょ…

「B型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。そし…

そもそも「クリスマス」とは何か?…あなたは説明できますか?

もうすぐ「クリスマス」…一年で一番といって良いほど認知度が高く、またイベントも盛りだくさんの日で…

月別アーカイブ

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 邪気の浄化方法は植物など自然に触れ合うことで効果を増す?!
  2. 見栄を張ることは必ずしもマイナスではない?
  3. 木村文乃の結婚相手…千葉大樹(演技指導講師)との相性を占う!
  4. 遠距離恋愛をおまじないで長続きさせる方法
  5. パワーストーン「クリソコラ」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP