恋愛・結婚

「B型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書

「B型×双子(ふたご)座」男性…
あなたの周りにいませんか?

その人はどんな「性格」で、どんな「特徴」を持っていますか?…

人の性格や特徴は「星座(ホロスコープ)」や「血液型」に現れていることが多いのです。
中でも今回は「B型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書…

「B型×双子(ふたご)座」男性の「性格」や「特徴」、「恋愛観」に関してご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

「B型×双子(ふたご)座」男性の性格と特徴


1995
B型の男性は、最初はつかみどころがなくて付き合うのはちょっと難しいと感じるかもしれません。
なぜなら、彼らは実に多面的な顔を持っているからです。

興味の対象も広く、趣味をいくつも持っていたり、友人や知り合いも沢山いることが多いでしょう。
これは、双子座の特徴でもあるのですが、彼らは、たった一つのことを追究するというよりは、二つ、人によってはそれ以上のことを同時に進行させることが出来るという才能を持っています。

情報にも強く、必要な情報はリサーチしたり収集したりすることが得意で、いまのIT時代はとても合っているといってよいでしょう。
趣味も多彩なので、当然友達や知り合いも増えるというわけです。

特にB型は、芸術や芸能にも造詣が深く、センスがよい人が多いので、人よりちょっと目立った存在になりがちかもしれません。
また、双子座は、観察力にすぐれているので、人が気づかなかったりスルーしてしまうようなことにも反応して、それが彼らのインスピレーションの元になっていたりします。

根っからの自由人なので、あまりルールが多い所や、決まり切ったことだけを繰り返すような職場や人間関係は、B型で双子座の人には向いていないことが多いでしょう。
自由な人たちの中で、自由な動きができるところが良さを発揮できると言えます。



Sponsored Links
 

「B型×双子(ふたご)座」男性の恋愛観


2049
多趣味で情報通なので、恋愛においても、気が多くて、浮気症だと思われることが多いB型双子座の男性。
でも、ただ浮気症なわけではありません。

沢山のことに興味があるから、いろんなことを、いろんな人と分かち合える関係が楽というだけなのです。
つまり、一番彼らが楽な関係は、友達以上恋人未満の関係です。

でも、男として一人の女性を深く愛することができないかといったら、そうではありません。
普段沢山の人と関わっている分、安心して帰れるところを求めているのも事実です。

もし、双子座B型の男性を好きになったら、彼らの特徴を理解して、あまり束縛せず、程よい距離感を保ちつつ、でも安心できる空間を作ってあげると良いでしょう。
コミュニケーション能力にも長けているので、思ったことや感じたことはお互い、何でも話しあうことも大事です。

風のように自由な性格なので、一緒にいて楽で気が合うのは、同じようにフットワークの軽い人。
そして、好奇心をくすぐるようなユニークな発想や情報を与えてくれる人なら言うことありません。

型にはまらず自由でいたい性格上、恋愛においても、男だからこうあるべきとか、男なんだからこうして、などという押しつけはご法度です。
彼らが一番嫌うことですし、そうなってしまうと、彼らの良さがまるで生かされてこないでしょう。

気になる人や彼氏が「B型×双子(ふたご)座」男性という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


関連記事

  1. 運命の人と出会う…絶対に見逃せない3つの兆候とは?
  2. おまじない…どうやったら彼にもっと好きになってもらえるか?
  3. 彼がゲイかも…と感じたときに確かめる3つの方法
  4. 恋愛に活かせる心理学の「初頭効果」とは?
  5. 恋愛に活かせるインフォーマルコミュニケーション効果
  6. 「A型×乙女(おとめ)座」男性の取り扱い説明書
  7. 本当に仕事?家に帰らない夫を呼び戻すスピリチュアルテクニック
  8. AB型男性とO型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

禅語「百尺竿頭に一歩を進む」の意味を学ぶ

「百尺竿頭に一歩を進む」…この禅語の意味をご存知でしたでしょうか?「百尺竿頭(ひゃくしゃ…

占星術から占う「広末涼子」と「キャンドルジュン」の結婚と離婚

女優の広末涼子さん(37歳)…キャンドルアーティストのCandle JUNE(キャンドルジュン)…

印象深い人になるために大切なこととは?

初対面の人に会った後で、あの人はとても素敵だったなあ、とふと思い返してしまった経験はありませんか?…

職場にいる「容姿をバカにする人」の深層心理とは?対処法はあるの?!

会社に一人は無神経な言葉を口にする人はいませんか?そのような人の中に、容…

インド人がみんなターバンを巻いているわけではない件

日本では鶴岡八幡宮の戦いが起きていた1526年…当時、中央アジアを追われたバーブル(ティムール朝…

月別アーカイブ

2019年2月
« 12月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. やはり美人というだけで運がいいの?
  2. 「だから言ったじゃないですか」が口癖の人の性格や心理
  3. 初対面の相手に好印象を与える話し方のコツ
  4. 花祭りと甘茶の由来を学んでみましょう
  5. キリスト教の七つの儀式と洗礼について
Sponsored Links
PAGE TOP