恋愛・結婚

年下彼氏に結婚を意識させるテクニックとそのタイミングとは?

今の彼氏が年下だという方、1、2歳下ならともかく5、10歳年下の彼氏と付き合っている方は、結婚に対して不安を抱いている方が多いのではないでしょうか。

不安というのは、年下彼氏だと、どうしても結婚が遅れてしまいそうな気がしてしまいます。
まだ若いし結婚なんか考えていないかもしれないし、そもそも結婚したいと思っているのかさえ良くわかりません。

結婚の話を切り出したくても、相手の年齢が若いと色々と考えてしまい、なかなか話を持ち出すことはできません。
しかし、もしあなたの年齢が結婚適齢期であれば、焦る気持ちもとてもよくわかります。

そこで今回は、彼に結婚を意識させるテクニックとそのタイミングについてご紹介します!

もし年下彼氏と付き合っていて、あなたがその彼と結婚したいと願うのであれば、ぜひ知っておきましょう!



Sponsored Links
 

年下彼氏に結婚を意識させるテクニック


1089
最近は、恋人であるならば、年下彼氏でも全く気にしないというカップルが多くなって来ました。
しかし、結婚となるとこの数年の年の差が意外とネックになるものです。

それは、男性と女性で結婚を意識する年齢に開きが有るからです。
一般的には女性は25歳を過ぎた辺りから徐々に意識しだし、30歳周辺でピークに達します。

一方男性は、仕事面や収入面である程度の水準に達するとされる30歳前後で適齢期を迎えるのです。
このため、年下彼氏と付き合っていると二人のタイミングにズレが生じてしまうのです。

しかし、年齢はあくまで目安なので、ここで着目すべきなのは、男性は自分の仕事の充実度などによって、家庭を持つ事を意識すると言う点です。
年下彼氏であれば、その彼の仕事が順調な時期を見計らって、彼の仕事の成果や実績を存分に褒め、彼の自尊心をくすぐって、男としての自信をつけさせるべきです。



Sponsored Links
 

年下彼氏に結婚を意識させるタイミング


1088
仕事が充実していて、その仕事の成果に対して、敬意や賞賛を与えてくれる女性は男性にとって最大のサポーターと映ります。
男性は小さい頃から、母親に褒められる事によって成長して行くという傾向にありますので、その心理システムをうまく利用し、褒められたい、認められたいという男性の潜在意識に働きかけるのです。

男性が心の奥底で望んでいるものを満たしてくれるあなたは彼にとってなくてはならない存在になって行きます。
また、自分の友人などが結婚した時もチャンスです。

さり気なく、友人の幸せを羨ましく感じているあなたの姿を見せて下さい。
純粋にウェディングドレスに憧れている女性の姿は意外と男性の心を打つものです。
相手の男性にあなたに対する気持ちが有れば、あなたを喜ばせて上げたいという気持ちが自然と湧いてくるものです。
直接、アピールされるより、間接的にあなたの願望が伝わった方がより効果的と言えるでしょう。



Sponsored Links
 

まとめ


1090
男性にとって、結婚を決めるタイミングと言うのは、非常に難しいものなのです。
それが、年下であっても年長者であっても、その重みは実は大差はありません。

1人の女性を一生をかけて、幸せにする覚悟を決める訳ですから、ウェディングドレスや華やかな披露パーティに憧れる女性とは捉え方が大分違うのです。
まずは、その点をしっかりと理解して、相手を焦らせたり、追いつめたりするような言動は避けるべきです。

一見、煮え切らない態度にみえたとしても、あなたとの将来をじっくりと考える時間が男性には必要なのです。
社会的地位や収入面がまだまだ不安定な年下彼氏であれば、尚の事です。

相手の微妙な気持ちや不安をしっかり汲み取って、彼にとって最善のタイミングを見計らい、あなたの気持ちをさり気なくアピールする事が幸せへの一番の近道かもしれません。



関連記事

  1. 彼に告白するときに好感を持たれる方法
  2. 「AB型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?…
  3. 男が彼女に突然冷める瞬間と時期…あなたは知ってる?
  4. 「恋が長続きする秘訣」と「恋が冷める理由」について
  5. 「昔の恋人が忘れられない…」という想いを断ち切る方法とは?
  6. 梅田賢三は矢口真里と再婚しない?その理由を占ってみると意外な答え…
  7. 出会って最短で結婚するために欠かせない正しい目標設定とは?
  8. 美人じゃない…でも、すぐ彼氏ができる人の特徴とおまじない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「3月29日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります…

B型が仕事で成功するには?B型の仕事と特徴

私はこの仕事に向いてるんだろうか…職場には私と違う〇型の人が多いし…そんな風に悩んだことはあ…

明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのはどっち?

男性にとっては、ある意味で究極の選択です…明るいブスと暗い美人…男が本当に結婚したいのは…

職場などで人間関係がうまくいかない人の特徴とは?!

職場での悩みとして、人間関係をあげる人は多いでしょう。人間関係がうまくい…

ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!

イスラム教を創始した預言者ムハンマドは、570年ごろにアラビア半島の商業都市メッカで誕生しました。…

月別アーカイブ

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 如来・菩薩・明王・天部衆の違いと仏としての地位
  2. 「O型✖射手座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. 鵺払い祭りの歴史と伝統(静岡県伊豆の国市)
  4. 2017年幼児虐待の件数と連鎖を生む恐ろしさとは?!
  5. パワーストーン「サファイア」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP