ライフスタイル

自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?

自分は誰からも必要とされていない、誰からも愛されていない・・・・と思った事はありますか?
もしそのように感じているのであれば、なぜ、どのような理由でそう思っているのでしょうか・・・・。

長い人生、そのような感情を持ちながら生きていくのは辛く、悲しいものです。

では、誰からも必要とされていないと思っている人は一生その感情から逃れられないのでしょうか?




Sponsored Links

 

自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?


「どうせ私なんか誰からも愛されないから」とか「私なんて必要じゃない人間だから」。
こういう方はとても多いです。
「どうしてそう思うの?」と聞くと、ほとんどの人が「なぜだかわからないけど、そう思う」と答えます。
よく聞いてみると、そういう人たちは、別に誰かからそう言われたわけではないのです。
そんなこと一度も言われていないのに、なぜかそう思ってしまうんですね。

実はこういう人は、両親がその人を身ごもったとき、産むかどうか迷ったケースがほとんどです。
その人の魂を専門家に見てもらうと、たいていその人が生まれる前に、両親が産むことを躊躇したり、子供が授かったことを喜んでいない状況が見えてくるそうです。
親が、その子をおろそうかどうしようか迷うとか、母親は喜んでも父親があまり喜ばなかったとか。
そうした深刻な状況があると、その親の気持ちが、しっかり胎児に伝わってしまい、その記憶を魂に刻み込んでしまうんですね。
だから、生まれてきた子供は、親が産むかどうか迷ったなんてことを、一言も聞かされていないにもかかわらず、なぜか自分は必要のない人間、生まれてきてはいけない人間だといつしか思い始める。
三つ子の魂は、おなかに宿ったときから始まっているのです。
魂の執念ってものすごいものがあるんですね。

もしあなたが、これから子供を産むのだとしたら、子供ができたとき、絶対に産むかどうか迷わないでほしいのです。
迷うようなシチュエーションで子供をつくってはいけません。
それは子供の魂に生まれながらにして深い傷を負わせるようなものだからです。
たとえどんな状況でも、子供を授かったら心から喜ぶ。
その姿勢を忘れないでください。

では、もしあなたが、そういう子供として生まれてきてしまったのなら、どうしたらいいでしょうか。
「自分なんていなくてもいい存在なんだ・・・・」と、心のどこかで思うようであれば、どうしたらその思いから逃れられるのか。

その方法は、自分で自分を供養することです。

自分のための供養というのは、どうすればいいのでしょうか。
一番おすすめの方法は、お経を読むことです。
お経でなくても聖書でもいいですし、今、流行の写経をするのも悪くありません。

また、神社やお寺で、自分の名前で加持祈祷してもらうのもいいでしょう。
そこまでできないという人は、毎日自分のためにお祈りするだけでもいいのです。
「どうか私の魂に刻まれたいやな記憶が取り去られて、まっとうに生きられますように」と、自分なりの言葉で祈れば、自分供養できるのです。

とにかく大事なのは、それを毎日続けること。
全然よくならないからやめた、なんて思わずに続けること。
そうすると、あなたの心の中の曇りは日に日に晴れてくるでしょう。
自分が必要のない人間だと思うこともなくなり、気持ちも前向きになるのは絶対です。
実際にも、自分が人から必要とされるような立場になっていき、そこから運勢が開かれていきます。

自分で自分を供養するなんて、おかしな発想だと思うでしょうが、ぜひ試してください。
必ず効果が表れますよ。



関連記事

  1. 夢占いで「蛇」が縁起が良いとされるワケとは?
  2. パワースポット「鹿島神社」の魅力
  3. 茶席でもおなじみの禅語「喫茶去」の意味
  4. 簡単な開運方法…「バンザイ」と「グリコダッシュ」
  5. 「お稲荷さん」の狐や祟りの由来と何なのか?
  6. 「奈良の大仏」の作り方とは?
  7. iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?
  8. ヒンドゥー教とカースト制との関係

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

笑顔の人の口もとを見ると心理状態が読み取れる?

人の表情には様々な心理が読み取れたりするもの…目や口の動き、時には眉毛の動きでさえよく観察すると…

仕事選びはやりたい仕事ではなく「向き・不向き」で選ぶべし?!

仕事を選ぶ際、その仕事を「やりたい」か「やりたくないか」で選んでいる人は多いのではないでしょうか。…

自分が正しいと思い続けている人は危険!?

どんな場面においても自分が絶対正しいと言い張る人は、あなたの周りにいないでしょうか。どんなに…

なぜイエスは弟子のユダに裏切りにあったのか?

レオナルド・ダ・ヴィンチ作の「最後の晩餐」は誰もが知る名画一つでしょう。学校の教科書で見たことが…

失敗しない結婚相手の選び方はこの4ステップをふもう

一生を共にする結婚相手。恋愛は、付き合ってるうちにこの人なんか違うなと感じたら、別れるという…

月別アーカイブ

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 禅語「冷暖自知」とはどのような意味か?
  2. 「B型で兄弟姉妹が一人の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  3. パワースポット「富士山本宮浅間大社」のご利益
  4. 人間関係を築く事の大切さと築く上で最も大切なこと
  5. 願望実現のために必要なものとは?
Sponsored Links
PAGE TOP