ライフスタイル

自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?

自分は誰からも必要とされていない、誰からも愛されていない・・・・と思った事はありますか?
もしそのように感じているのであれば、なぜ、どのような理由でそう思っているのでしょうか・・・・。

長い人生、そのような感情を持ちながら生きていくのは辛く、悲しいものです。

では、誰からも必要とされていないと思っている人は一生その感情から逃れられないのでしょうか?




Sponsored Links

 

自分は必要とされてないと思ってしまうのはなぜ?


「どうせ私なんか誰からも愛されないから」とか「私なんて必要じゃない人間だから」。
こういう方はとても多いです。
「どうしてそう思うの?」と聞くと、ほとんどの人が「なぜだかわからないけど、そう思う」と答えます。
よく聞いてみると、そういう人たちは、別に誰かからそう言われたわけではないのです。
そんなこと一度も言われていないのに、なぜかそう思ってしまうんですね。

実はこういう人は、両親がその人を身ごもったとき、産むかどうか迷ったケースがほとんどです。
その人の魂を専門家に見てもらうと、たいていその人が生まれる前に、両親が産むことを躊躇したり、子供が授かったことを喜んでいない状況が見えてくるそうです。
親が、その子をおろそうかどうしようか迷うとか、母親は喜んでも父親があまり喜ばなかったとか。
そうした深刻な状況があると、その親の気持ちが、しっかり胎児に伝わってしまい、その記憶を魂に刻み込んでしまうんですね。
だから、生まれてきた子供は、親が産むかどうか迷ったなんてことを、一言も聞かされていないにもかかわらず、なぜか自分は必要のない人間、生まれてきてはいけない人間だといつしか思い始める。
三つ子の魂は、おなかに宿ったときから始まっているのです。
魂の執念ってものすごいものがあるんですね。

もしあなたが、これから子供を産むのだとしたら、子供ができたとき、絶対に産むかどうか迷わないでほしいのです。
迷うようなシチュエーションで子供をつくってはいけません。
それは子供の魂に生まれながらにして深い傷を負わせるようなものだからです。
たとえどんな状況でも、子供を授かったら心から喜ぶ。
その姿勢を忘れないでください。

では、もしあなたが、そういう子供として生まれてきてしまったのなら、どうしたらいいでしょうか。
「自分なんていなくてもいい存在なんだ・・・・」と、心のどこかで思うようであれば、どうしたらその思いから逃れられるのか。

その方法は、自分で自分を供養することです。

自分のための供養というのは、どうすればいいのでしょうか。
一番おすすめの方法は、お経を読むことです。
お経でなくても聖書でもいいですし、今、流行の写経をするのも悪くありません。

また、神社やお寺で、自分の名前で加持祈祷してもらうのもいいでしょう。
そこまでできないという人は、毎日自分のためにお祈りするだけでもいいのです。
「どうか私の魂に刻まれたいやな記憶が取り去られて、まっとうに生きられますように」と、自分なりの言葉で祈れば、自分供養できるのです。

とにかく大事なのは、それを毎日続けること。
全然よくならないからやめた、なんて思わずに続けること。
そうすると、あなたの心の中の曇りは日に日に晴れてくるでしょう。
自分が必要のない人間だと思うこともなくなり、気持ちも前向きになるのは絶対です。
実際にも、自分が人から必要とされるような立場になっていき、そこから運勢が開かれていきます。

自分で自分を供養するなんて、おかしな発想だと思うでしょうが、ぜひ試してください。
必ず効果が表れますよ。



関連記事

  1. 利き手と反対の手を使うと浄化に効果があるの?
  2. 青森県ねぶた祭りの歴史とアクセス(駐車場)
  3. 他人に酷いことをする人はあなたにもする可能性が十分にある
  4. 自分の時間を楽しむ簡単なテクニックとは?
  5. 上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?
  6. タフな心の作り方は「あの動物」から学ぶべし?!
  7. 2018年京都市左京区「貴船神社」で行われる雨乞(あまごい)祭
  8. 熊本県のパワースポット「阿蘇神社」の功徳とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

不可能を可能にする力はどうやってつくるのか?

あなたは何かを始める時、また目標ができた時、それらを始める前にきっと無理だろうなあ、と思ったことはあ…

ディスティニーナンバー「9」を持つ人の使命と天職とは?

ディスティニーナンバーに「9」を持つあなたは、「この世のすべての人々がもっと幸せになって欲しい」と願…

こっそり幸せになる女性が続けている3つの習慣

幸せになる人と不幸せになる人の違いとは何なのでしょうか。幸せになる人は幸せになる生き方をして…

日本の「お年玉」の起源はお餅だった?!

子どもにとってお正月のいちばんの楽しみといえば、年長者からもらうお年玉でしょう。今や、お年玉は子…

四柱推命「比肩」の仕事運と金運

四柱推命「比肩」の仕事運と金運について…また月柱の天干宿命星との関係についてご紹介しましょう。…

月別アーカイブ

2020年2月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 子供が夢に出てきた…夢占いの意味とは?
  2. パワーストーン「ラリマー」の効果や浄化方法
  3. 16日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  4. パーソナリティーナンバーに「6」を持つ人の印象とは?
  5. 「価値観の合わない人との付き合い方」はこう考えるべし
Sponsored Links
PAGE TOP