ライフスタイル

「猫を殺すと七代祟る」と言われる理由とは?

「猫を殺すと七代祟(たた)る」という言い伝えがあります。
昔から、猫は執念深い生き物と考えられていたようです。
有名な「鍋島の化け猫騒動」は、その典型的な例と言えるでしょう。

肥前佐賀藩の鍋島光茂(なべしまみつしげ)は暴君として知られていました。
碁の相手を務めていた臣下の龍造寺又七郎は、ひょんなことで光茂の機嫌を損ね、斬り殺されてしまいます。

知らせを聞いた母は嘆き悲しみ、飼い猫に胸中を語った後、自害…
母の血をなめた猫は化け猫となり、城中に入り込んで夜な夜な光茂のもとに化けて出ますが、忠臣の小森半左衛門に退治されるという物語です。

これは鍋島藩の家督争いにまつわるお家騒動をもとに作られた話ということですが、化け猫の話にしたということは、そもそも猫が執念深い性格で、化けて出るものという認識があったことがうかがえます。

では、なぜ猫は執念深く、不吉な存在だと思われるのでしょうか?…
猫は神秘的な動物です。

明るいところでは瞳孔が閉じて細長くなり、暗いところでは開いて丸くなります。
また、夜、猫に出会うと、光を反射して目がキラキラと光ります。
目を凝らすようにじっとこちらを見つめ返す姿は、確かに執念深そうでもあります。

猫はもともと狩猟にたけた動物です。
人に慣れた家猫でも、しばしばネズミや鳥などを獲ってきて、ハンターとしての腕前を見せつけることがありました。

また、犬のように飼い主が帰ってくると、喜びを全身にあらわして喜ぶようなことはせず、どこか悠然としていて、人間にすべてを委ねないような雰囲気があります。

こうしたことから、猫はどことなく不気味で、超自然的な存在ととらえられたのではないでしょうか。
七代祟るというのは、執念深そうだというイメージから来ているのでしょうが、実際の猫はそれほど執念深くありませんし、慣れるととても人なつこい動物なのですが…



関連記事

  1. ネットで出会いが生まれる現代社会人の心理
  2. 早口の人ってどんな人?話し方や口癖でわかる人の心理
  3. お遍路さんの意味や由来とは?
  4. キリスト教における「ヤハウェの神」とは?
  5. 2018年「竹割り祭り」…由来とその歴史(石川県加賀市)
  6. 「神社神道」と「教派神道」の違いとは?
  7. 2018年東大寺「修二会(お水取り)」の日程と歴史
  8. 「鍵を閉め忘れたかも…」と感じてしまう人には?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

彼に愛されているか不安…診断方法はあるの?

好きな人と付き合えてとても幸せなはずなのに、この不安な気持ちはなんだろう・・・・。長く彼と付…

椅子の座り方でわかるその人の性格や心理

椅子の座り方も人それぞれ…しかし、だからこそ椅子の座り方一つで、その人の性格や心理が見えてきたり…

人の「心理状況」と「部屋の状態」の関係

あなたの部屋は今どのようになっていますか?掃除が行き届いているか、また日当たりなどはいかがでしょ…

キリスト教の七つの儀式と洗礼について

ナザレのイエスをキリスト(救い主)として信じる宗教…それがみなさんご存知の「キリスト教」ですね。…

宗教法人とは何なのか?宗教法人法から探ってみる

よく「宗教法人」という言葉を聞きますが、あなたは宗教法人がどんなものか知っていますか?…また、そ…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ヒンドゥー教の教えと基本思想を簡単に理解する
  2. こっそり幸せになる女性が続けている3つの習慣
  3. 上司や部下を「無能」呼ばわりする人ってどんな性格?
  4. パワーストーン「アンバー」の効果や浄化方法
  5. パワーストーン「クリソプレーズ」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP