ライフスタイル

引越しするのにベストな時期ってあるの?

出張が決まったなど、即引越しをしなければいけない場合は、考える暇もなく、引越しの準備を進めていかなければなりません。
しかし、そろそろ引越ししてもいいかな、などそんなに焦って引越しをしなくても良い場合は、引越しには良い時期と悪い時期があります。

今、引越しをしたい!と考えている方は、ぜひそのタイミングを知っておいていただいて、ベストタイミングで引越しを行なってみてはいかがでしょうか。




Sponsored Links

 

引越しするのにベストな時期ってあるの?


引越しというのは、自分に活力があるときにしないと、いい効果を得られません。
日々の生活が充実していて、エネルギーが満ちているときに引越すのがベストです。
もし、あなたが引越したいと思っているなら、今の自分の状態を客観的に見て、次の項目に答えてください。

・仕事は好調ですか?
・意欲はありますか?
・最近、何かいいことがありましたか?
・運勢が上向いているという実感がありますか?

これらの項目すべてにイエスと答えられれば、引越しても大丈夫。
転居に最良の時期がめぐってきているといえます。
でも、一つでもノーの項目があるなら時期尚早。
引越しはもう少し待ったほうがよいでしょう。

実は、運命の法則からいうと、自分に活力が欠けていたり、調子が悪いときに環境を変えるというのは、決していい結果にはなりません。
そういうときは運勢も低迷していることが多いですから、いい物件を選ぶことができないんですね。
それで、結局いわく付きの物件や住みにくい場所を選んでしまいやすい。
そういうときほどつい引越しをしたくなりますが、我慢してください。

よく方位学で、この方角に行くと開運になるとかいわれますが、自分自身の運気が低迷していたら、その方角に行っても効果は得られません。

たとえば、東は陽の昇る方角で、とてもエネルギーのある方位です。
でも、自分が弱っているときに、その方向に引越すと、環境のパワーが強すぎて逆に疲れてしまいます。
周囲が活気的になる分、自分がそのテンションについていけなくて落ち込んでしまうこともよくあります。
活躍している人を目の当たりにしてコンプレックスを感じたり、何となく人と接するのが億劫になったり。
そうなる可能性が高いのです。

運勢が低迷しているときには活力がなく、本当にいい物件と巡り合えません。
かえって貧乏くじを引くようなもの。

そのかわり、運勢がいいときに引越しをすると、幸運に弾みがついて、ますます良くなるということはあります。
日々が充実していて運勢が上向きに感じるときには、今までよりさらに運勢をプラスに導くことができるパワーアップした物件を見つけられる。
誰もが「いい家ね」というようないい気が立ちこめている物件や、エネルギーのあるエリア、土地柄がいい場所の物件を選べるのです。

さらにその際、吉方位を考慮して物件を選ぶようにすれば効果は絶大。
そういうところに引越すと、人生がガラリと変わるほど効力があります。
引越すことで、ますます自分の活力も高まり、その結果、よりよい仕事ができたり、素敵な恋を呼び込むことにつながったりするはずです。

もしあなたが今、好調だと感じるなら、そういうときこそ引越しを考えてみるといいでしょう。
それが呼び水になって、より豊かな幸運を手にできるかもしれません。



関連記事

  1. 2018年「くらやみ祭り(府中市)」時間帯とその歴史
  2. パワースポット住吉大社の属性は「水」
  3. 自分をコントロールするのは自分だけだと知る…
  4. 9日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命…
  5. 妻が夫を邪険に扱うと夫は早死する法則があった?!
  6. 利き手と反対の手を使うと浄化に効果があるの?
  7. 周りの目を気にするあなたへ…
  8. 禅の言葉「行住坐臥」の使い方を知り心を育てる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

運の良い人は直感で行動するらしい件

あなたは何かを選ぶ時や、迷った時はどのように決めていますか?色々と心配なので周りの人に相談し…

ハロウィンはキリスト教のお祭りではない?!

毎年10月31日に祝われる「ハロウィン」…近年は日本でも仮装パーティーの習慣が広まりつつあります…

職場の先輩女性が怖い…職場でうまく人間関係をつくる方法

どんなに素晴らしい職場でも人間関係は難しいもの…全ての人とうまくやっていけるわけではありません。…

禅語「冷暖自知」とはどのような意味か?

禅語に「冷暖自知(れいだんじち)」という言葉があります。道元禅師が執筆した仏教思想書を指す「…

鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について

日本で神社と言えば、三重県の伊勢神宮(いせじんぐう)と島根県の出雲大社(いずもおおやしろ)を挙げる人…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 占星術から占う「広末涼子」と「キャンドルジュン」の結婚と離婚
  2. 恋愛をしてオーラを高める「愛」の学習
  3. 価値観の幅を広げ、思い込みをなくそう
  4. 「初物を食べると75日長生きする」と言われる所以とは?
  5. 一神教と多神教の違いとは何なのか?
Sponsored Links
PAGE TOP