占い

美人じゃない…でも、すぐ彼氏ができる人の特徴とおまじない

あなたの周りにいませんか?
美人じゃない…、可愛くない…のに、すぐ彼氏ができる人。

なぜ、あんな子がモテるの?…
そんな美人じゃない…でも、すぐ彼氏ができる人の特徴とおまじないに関してお話しましょう。



Sponsored Links
 

すぐ彼氏ができる女の特徴


1827
目を引くような美人ではなく、どちらかというと残念なルックスであるように見えてもすぐ彼氏ができる女性がいます。
そういう女性は、顔ではない部分で魅力を磨く努力をしているのです。

まずはファッションとヘアスタイルです。
ファッションは女性から見て可愛いもしくは格好いいと思えるような服ではなく、徹底して男性の目を意識したファッションにこだわっていることが特徴です。

フレアスカートなどで可愛らしさを演出し、靴やアクセサリーなど細部にも妥協しません。
ヘアスタイルも同様に、巻髪のロングヘアやお姫様風ショートなど自分に似合いつつ男性好みのヘアスタイルを研究しています。

また、愛想が良いことも特徴の一つです。
誰にでも同じように接し、自然に笑うという女性らしい仕草を身に付けているため男性からすると女性として魅力を感じ、結果としてすぐ彼氏ができるのです。



Sponsored Links
 

すぐ彼氏ができる女の行動


1829
美人でなくともすぐ彼氏ができる女性は行動や言動にも気を遣っています。
男性が見ている前だけでなく、女性だけしかいない場合や自分一人の場合でも決して羽目を外すことはしないのです。

よく観察すると、全体的にゆっくりとした行動であることが分かるはずです。
食事の際など一つ一つの動作をゆっくりと丁寧に行い、優雅に見えるのです。

また、周囲への気配りも忘れません。
飲み会では率先して店員に注文を伝え、その場にいる人の好みやお酒の強さも把握しているため信頼を得ています。

その信頼感は仕事でも発揮され、常に身の回りが整理整頓できていて過去にやった仕事のことも覚えているため業務でも頼りにされているのです。
さらに、言動は穏やかで、人の悪口を言うことはまずありません。
女性が集まるとその場にいない人の悪口を言ってしまいがちですが、そういった雰囲気になるとさっとその場を離れるテクニックを身に付けているのです。



Sponsored Links
 

すぐ彼氏ができるおまじない


1828
彼氏が欲しいのにできない、というときはすぐ彼氏ができるおまじないを実践してみましょう。
幸運を呼ぶとして有名な四つ葉のクローバーは、彼氏が欲しいときにも有効です。

四つ葉のクローバーをドアに飾るだけで運気がアップします。
本物を探しに行く時間が無いときは、できるだけ丁寧に描いた絵でも効果があります。

言葉にすることで効果を発揮するすぐ彼氏ができるおまじないもあります。
日本では古来から言霊という概念があり、口に出した言葉は現実のものになるという力があると信じられています。

1日に1回、お風呂に入っているときや出社する前などの決まった時間に「私は男性に好かれる魅力がある」と唱えましょう。
その言葉が自分をポジティブにし、男性への態度や自分の内面に響いて彼氏ができることに近づくのです。
さらに、普段から汚い言葉を使わないように心がけることも大切です。

すぐに彼氏が欲しい!という方は、参考にしてみてくださいね!


関連記事

  1. 好きな人ができない30代女子は下着が悪い!?
  2. 村田充と神田沙也加の馴れ初めと結婚生活を占う
  3. メガネの夢占い…夢にメガネやサングラスが出てきたら?
  4. ソウルナンバー「6」を持つ人の性格とは?
  5. 元彼と「よりを戻す」強力なおまじない
  6. 夢占い…「鍵をもらう」、「鍵を拾う」などなどの意味とは?
  7. 男が結婚を決意しない理由とは?
  8. アラサー女性が「年下男性」に異常にモテるワケとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

苦しい時こそ笑顔でいる効果とは?

苦しい時は、何事もプラスに物事を考えられなくなってどんどん落ち込み、悪循環に陥るばかり・・・。…

いい人だけどミスが多いのはなぜ?困った人に多い心理とは?

あなたの周りにこんな人がいませんか?何かと失敗やミスが多い…待ち合わせや職場で遅刻をする…

絶対に○○を持っている?!ダメ男に騙される女の特徴と共通点

世にダメ男と呼ばれる男性が存在します。ダメ男の例として、「ギャンブル好き」「女遊びが激しい」…

夢占い…雷や稲妻に打たれる夢を見たら?

雷や稲妻に打たれる夢を見た場合・・・・それは何かを意味しているのでしょうか。雷の夢は、今…

インド人がみんなターバンを巻いているわけではない件

日本では鶴岡八幡宮の戦いが起きていた1526年…当時、中央アジアを追われたバーブル(ティムール朝…

月別アーカイブ

2019年11月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「イエスの弟子」たちの名前や人物像について…
  2. 禅語の「莫妄想(まくもうぞう)」とは?過去や未来を思い悩まずに生きる
  3. パワースポット「富士山本宮浅間大社」のご利益
  4. なぜ人は「自分の臭い」がわからないのか?
  5. 自閉症の様々な種類と症状…自閉症をとりまく誤解とは?
Sponsored Links
PAGE TOP