ライフスタイル

キリストが日本 で暮らしていたという伝承がある?!

インドにイエスの墓があるというの伝説がありましたが、実はもっととんでない伝説も存在しているのです。
それは、なんと日本にもイエスの墓があるというものです。

イエスの墓があるとされているのは、青森県三戸郡新郷村大字戸来(旧戸来村)…
この村の丘の上にはふたつの盛り土があり、ひとつは十来塚、もうひとつが十代墓と呼ばれています。
そして、十来塚はイエスの墓であり、十代墓はイエスの弟イスキリのものだとされているのです。

墓の由来に関する伝承はインドのものとよく似ているのですが、微妙に違う点もあります。
こちらの伝承によれば、ゴルゴタの丘で処刑されたのは、イエスではなく、その弟イスキリでした。

一命をとりとめたイエスは、エルサレムを脱出するとシベリアを横断して、船で青森県八戸に上陸…
その後、新郷村にまでたどり着き、この地で日本人を妻とし、天寿をまっとうしたといいます。
弟イスキリの墓があるのは、イエスが自分の身代わりとなった弟を悼んでのもののだとか…

ちなみに、インドでの伝説と同じように、青森の方でもイエスは2回日本を訪れたことになっています。
イエスは21歳のときに一度、日本にやってきて修行をし、33歳でイスラエルに帰り、伝道を開始したというのです。

これだけを聞くと非常に眉唾物に思えますが、イエスがこの地に来た証拠とされるものがいくつかあり、伝説を完全に頭から否定することはできないと考えている人も一定数いるのです。

イエスが青森に来た証拠とされる一つ目は、新郷村の旧名である戸来村という地名…
ユダヤ人は別称をヘブライ人ともいうのですが、戸来とはそのヘブライがなまったものだというのです。

二つ目は、この地に伝わるナニャドヤラという歌…
この歌の歌詞は「ナニャド ナサレテ ナニャドヤラ ナニャドヤレ ナサレデ ノーオ ナニャドヤレ」と、まったく日本語としては意味不明なのですが、ヘブライ語で読み解くとよく意味がわかるといいます。

ヘブライ語に翻訳すると、歌詞の意味は「御前に聖名をほめ讃えん 御前に毛人を討伐して 御前に聖名をほめ讃えん」となるとされています。
つまり、実はユダヤ民族が神の名を称えながら敵を倒す進軍歌だというのです。

そして、三つ目は、戸来村の旧家に伝わる家紋です。
その家紋は五角形で、これはユダヤ民族の象徴である六芒星とよく似ています。

他にも、かつて戸来村には子どもの額に黒い十字を描く風習があったなど、この地にはイエスやユダヤ民族と関係が深いとされる証拠がいくつもあるのです。

もっとも、これら証拠とされるものは、どれも間接的なものにすぎず、イエスが日本に来たことを直接証明するものではありません。
また、そもそも学問的には残念ながらほぼ否定されています。

例えば、ナニャドヤラの解釈について民俗学者の柳田國男氏は、歌詞の意味は「何なりともせよかし、どうなりとなさるがよい」であり、女が男を誘う恋歌だとしています。
もちろん、これが正解だとも限らないのですが…

とは言え、現在、新郷村ではイエスの墓を観光資源として公開しています。
機会があれば伝説の真偽をその目で確かめてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 厄落としとは何か?その意味と厄落としで有名な神社について
  2. 今この瞬間の「時間」は神様からの贈り物だと考えてみる
  3. 新潟県「弥彦神社」のご利益とパワースポット
  4. 祟りじゃ〜とかよく言うけど祟りは本当にあるの?
  5. ニートと呼ばれる働きたいけど働けない人々の心理背景とは?
  6. 21日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  7. 櫛(くし)を贈るのは求婚以外ではNGな理由
  8. 携帯電話の電源を切る事で得ることとは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

人の成功を喜べない時はどうすればいいの?

仲の良い友達が先に結婚することになった、と聞いた時…同期で入社した同僚が大きな仕事を成功させた時…

結婚式の定番曲を歌った女性歌手に離婚が多いワケとは?

結婚式では様々な音楽が使われます。しかし、よほど音楽に詳しかったり、その業界に精通していない場合…

どうやら彼は「マザコン男」…そんなマザコン男の心理と付き合い方

付き合っている時には気付かなかったけれど、どうやら彼が「マザコン男」っぽい…そう感じたのであれば…

火星の人面岩(ピラミッド)の原因は「パレイドリア」だった?!

火星を探査していたバイキグ1号が1976年7月25日に撮影したある写真が、大反響を呼んだことがありま…

人間関係は「変化する」ということを知る…

故メアリー・タイラー・ムーアは言いました。「お互いが他人同士である、と理解するには、相手のことを本当…

月別アーカイブ

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. サンタクロースには「聖ニコラウス」というモデルがいた?!
  2. 夢占い…溺れて助けられる・溺れる人を助ける夢を見たら?
  3. イスラム教のイエスの扱いから見えてくるもの…
  4. 結婚相手を見定めるポイントとは?
  5. 「死海文書」の内容が解読されたことで明らかになったこと
Sponsored Links
PAGE TOP