ライフスタイル

ぶりっ子の友達がうざい…そんな友達とうまくやっていく3つのスキルとは?

ぶりっ子の女友達…
あなたの周りにいませんか?

話し方が鼻につく、話しづらい、など様々な意見があることでしょう。

ですので、男性ウケは良かったりしますが、女性ウケはあまり良くありません。
なかなかコミュニケーションが取りづらいタイプだったりするからです。

そこでぶりっ子の友達がうざい…
そのような友達とうまくやっていく方法はあるのでしょうか。

今回は、そんな友達とうまくやっていく3つのスキルをご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

ぶりっ子とうまくやっていくスキルその1「お願いごとは受け流す」


1746
ぶりっ子の女性というものは、ある意味では可愛いケースもありますが、実は心理学的な観点からすると「いかに自分の利益を得られるか」…
と言う点が最も頭の中にあるとされています。

それと同時にその欲望が強いため、霊視などが出来る方からすると、かなり恐ろしい気配などを感じるともされているのです。
基本的に「お願いごと」は受け流す必要があります。

なぜならば、お願いを叶えてくれた友達に対しても、お礼なども言わず、「私のために誰かが働くのは当たり前」と言った感覚の持ち主になってしまっているため、友達が犠牲になるケースが非常に多いです。

特に、合コンなどや飲み会などで、このようなお願いをされたケースでは、絶対に断った方がいいとされています。
ウソをついて「相手がどうしても来たがってるから…私も困ってるんだけど」と言いながら、男性に紹介して、自分が被害者になりきるからです。



Sponsored Links
 

ぶりっ子とうまくやっていくスキル2「なるべく否定をせずに肯定する」


1747
実はこのような女性の場合には、うざいと言われることにはあまり抵抗感がありません。
むしろ、自己愛が強すぎるため、時には、全うな意見などを、友達が言ってくれても「嫉妬してるんでしょ」と、思い込み、同時に「嫉妬されちゃって…」と被害者になりきるパターンが非常に多いです。

また、基本的に自己愛が強すぎるために、否定をしてきた人間を、徹底的に追い込む癖などがあります。
うざいケースとしては、男性に悪い噂を流し、「あの子があなたの悪口を流しているよ」などの、嘘を並べ立てます。

そのため、なるべき否定をせずに、適当にあしらうなどが一番いい、とされています。
ちなみにこのような人の場合には、本当に愛してくれる、所謂スピリチュアルで有名なソウルメイトの男性とは出会えないとされることもあるのです。



Sponsored Links
 

ぶりっ子とうまくやっていくスキル3「気配を消してすぐにその場を離れる」


1748
うざい友達というものは、結果としては、最終的には本当に誰からもうざいとされ、愛されないものです。
特に、ぶりっ子というものは、テレビなどを見ても分かりますが、20代までは許されますが、それ以降、30代になっても、さらに30代後半になってもやっている場合には、ただの「痛い人」という印象が強く残ります。

男性も、さすがにこのような年齢で行っている女性にはドン引きしていると同時に「気配を消してすぐにその場を離れる」ことをモットーにしています。

女性の場合も、このような人がいた場合には、見て見ぬふりをして「気配を消してすぐにその場を離れる」ことが、最も的確な行動だとされています。
上記のように、あまりにも自己愛が強すぎる故に、嘘は当然、人を仲たがいさせてでも、自分が有利に立ちたがる魂の持ち主であるからです。

ぶりっ子でも性格はいい子なんだけど、話し方だけが・・・・、という子も中にはいるかもしれません。

しかし、大抵のぶりっ子は考えた上での話し方や態度なので、周りに明らかにぶりっ子な態度の子がいる場合は気をつけましょう!



関連記事

  1. 運命の人を引き寄せる自分磨きの方法とは?…
  2. 成功者の習慣…成功する人は何が違うのか?
  3. 子供と先生のベストな相性とは?
  4. 幸せになる女性がこっそり続けている3つの習慣
  5. 十八番を「おはこ」となぜ呼ぶのか?
  6. 自然体でいられる女性になる方法とは?!
  7. キリスト教の七つの儀式と洗礼について
  8. ファティマ予言…「第三の予言」の内容とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

夢や目標に近づくには絵を描くことが効果的とは?!

あなたにはきっと夢や目標があることでしょう。将来は愛する家族と素敵な家に…

姓名判断から占う「犬山紙子」と旦那「劔樹人」の結婚と離婚

ブロガーでコラムニスト、エッセイストでもある「犬山紙子」さん(36歳)…ミュージシャンの「劔樹人…

日蓮宗とは?…その歴史や本尊について

仏教の宗旨の一つである日蓮宗について、知っているけど詳しくは知らない・・・・という方もいらっしゃるの…

つい、笑顔を忘れてしまう人へ…

社会に出て働いているとストレスを感じいることが多いですよね。働いている方のみならず、学生の方でも…

「赤」や「青」、「黄」や「黒」…色に関する夢占い

あなたは「何色」が好きですか?…また色にまつわる夢を見たことはありますか?色はそれぞ…

月別アーカイブ

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 幸せになる女性がこっそり続けている3つの習慣
  2. そもそも「クリスマス」とは何か?…あなたは説明できますか?
  3. 「自然に触れる」と幸運になる効果があるって本当?!
  4. 恋愛とは執着心を捨てること?
  5. 「恋する気持ち」はどこからやって来るのか?
Sponsored Links
PAGE TOP