ライフスタイル

「輪廻転生」は本当にあるのか?

あなたは、輪廻転生は本当にあると思いますか?
輪廻転生とは、転生輪廻(てんしょうりんね)とも言い、死んであの世に還った霊魂(魂)が、この世に何度も生まれ変わってくることを言います。

小さい頃からよく、もし死んで生まれ変わったらまた人間になりたいなとか、蟻にはなりたくないなあ、など言っていませんでしたか?
大人になってからも、自分の人生を不幸なものだと感じた時、死んで新しく生まれ変わり、今度は幸せな人生を送りたい・・・などと思う時はありますよね。

では、輪廻転生とは本当にあるのかどうか、見ていきましょう。




Sponsored Links
 

輪廻転生は本当にあるのか?


輪廻転生は、確かにあるといえるでしょう。
ただ、輪廻転生の本来の意味を勘違いしている人が、意外と多いと思います。
その誤解を解いていきましょう。

この世(現世)は「苦の娑婆(しゃば)」と言って、苦労を課せられ、魂の修行をする場です。
なぜなら、この世というのは、親にさえ殺されてしまうことがあるような、とても危険な場所なのです。
生まれることは、死ぬことよりもずっと怖い。
だから「苦の娑婆」なのです。

では、なぜ、この世で修行をするのでしょうか。
それは「あの世」、つまり亡くなったあとの世界で神の審判を受けるときのために、現世で苦しい修行を積むわけです。

現世で一生懸命努力し、心を清め、善を積んだ人は、あの世では魂のレベルが高いと評価されます。
そして、ここが肝心なのですが、魂のレベルが高くなればなるほど、「苦の娑婆」である現世には生まれ変わらなくなります。
なぜなら、あの世は楽園だからです。

現世より、あの世のほうがずっと素晴らしく、楽しい。
魂のレベルが高くなれば、その楽園である天国に長く留まり、安らかな暮らしを送ることができるのです。

ところが、生まれ変わる人というのは、あの世の入り口で、魂の修行がまだまだ足りないと判断された人。
もう一度、現世に戻って修行を積んできなさいと、神様から審判を下されて、生まれ変わってくるのです。

このように、現世で魂の修行を怠けた人は、何度でも生まれ変わり、「苦の娑婆」を経験することになります。
ですから、この世で行いが悪い人は、楽園である天国を体験することなどできません。
すぐさま現世に生まれ変わって、またつらい修行を積まなければならないのです。

こう考えると、生まれ変わることが決して幸福なことではないということが、おわかりになると思います。
今の人生が不幸なことばかりで、ちっともいい人生ではないからといって、生まれ変わって来世に期待するというのは、ちょっと違いますよね。
でも、そう考えている人が、とても多いような気がします。
生まれ変わったらもっとハッピーな人生が待っているかもしれない…
そう思うのは、一種の「逃げ」です。

「早く生まれ変わりたい」と思うのは、それだけ今の人生を精一杯生きていない証拠です。
現世で与えられた試練を、真正面から受け止め、努力して精神を磨く。

それができなければ、生まれ変わったとしても同じこと…
必ず募はついてまわるのです。

生まれ変わらなくてもすむように、今生で精進し、しっかりと魂を磨く。
そして楽園の天国で、自由に楽しく暮らす。
それが魂の理想的な終着点です。

ぜひそこを目指し、努力し、今の人生を存分に最後まで生ききってください。
それが最大の幸せなのです。



関連記事

  1. 海水を舐めると浄化作用があるって本当?
  2. 笑顔で相槌を打つ人・丁寧な言葉遣いの人の心理
  3. 夜に口笛を吹いてはいけない理由とはなにか?
  4. 幸運になる方法は「願掛け」が一番?!
  5. 素直な心は人を魅力的にする意味
  6. 「笑い方」でわかる男性の性格とは?
  7. 「友引」に葬式ができない理由はない?!
  8. 15日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

夢占い…腕を組む・腕をケガする夢を見たときは?

腕を組む夢を見た…腕をケガする夢を見た…腕に怪我をする夢を見た時は、何か不吉なことが怒るので…

自分に自信がない…と劣等感を抱いている人が勘違いしていることとは?!

自分に自信が持てない…どうやったら自分に自信を持つことができるのか…と悩んで…

「行雲流水」の意味を知って心を雲のように

「行雲流水」という言葉をご存知でしょうか。「行雲流水」(こううんりゅうすい)…行く雲、流…

パワーストーン「ハーキマーダイヤモンド」の効果や浄化方法

「ハーキマーダイヤモンド」はアメリカ・ニューヨーク州ハーキマー地区で、産出されるクリスタルです。…

「昔は…」「若い頃は…」が口癖の人の心理

「昔は〇〇だった…」「若い頃は〇〇だったもんだ…」というような口癖の人、あなたの周りにもいま…

月別アーカイブ

2020年5月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. つい「現実逃避したい」と考えてしまう人は…
  2. 人の顔を覚えるのが得意な人は固有情報に注目している?
  3. 高御産巣日神のご利益と神話における役割
  4. 神道とは何か?…神と仏の日本史を簡単に知る
  5. 「突然、彼から連絡が来なくなった…」理由はこの3つが考えられます
Sponsored Links
PAGE TOP