ニュース

錦織圭の前世とは?テニスプレイヤーになるのは運命だった?!

前世…
ある人生を起点として、それより前の人生のことを指します。
その人の転生が何度も繰り返されているということを認めるならば、全ての人は皆、多数の前世を持っているといわれているのです。

ということは有名人でも同様ですね…
今回は錦織圭の前世についてご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

錦織圭の前世は「陰陽師」?


2322
錦織圭選手は、日本に再度「テニスブーム」を巻き起こした方として、とても有名な方です。
錦織さんの前世を「宿曜占星術」で診断してみると、該当する星は「危星」となっています。
この星は、「他者からの注目を浴び、同時に社会的にも大変に高い地位にある星」とされています。

現在はテニスプレイヤーとして活躍されている錦織選手ですが、このことから、前世には「陰陽師」であった可能性もゼロではありません。
その理由として、「陰陽師」という仕事は、平安時代では大変に高貴な仕事であったと同時に、時の朝廷などからも、大変に信頼されていた存在であったからです。

「陰陽師」に必要なものは「鋭い霊感」などや「人格」など、このようなエネルギーが必要であった、とされていますが、実際に現在もプロのテニスプレイヤーとして活躍されている錦織さんの場合には、このような要素を十分にお持ちになっています。
また同時に、「危宿」は、「精神的な世界」を大切にすると同時に、「風変りな一面」も持っているとされています。

これは、良い意味での解釈であり、実際に錦織さんの場合には、その独特のプレイスタイルから、とても斬新で素晴らしいプレイを見せてくれています。

前世で仮に「陰陽師」であった場合にも共通する点ですが、「常識にとらわれずにみえないものを目にすることが出来る」能力などにも長けているとされている星であるため、「陰陽師」であった前世の可能性は高いものではないかと言えます。



Sponsored Links
 

錦織圭は今後も活躍する?


2318
錦織圭選手は、今後も、大きくテニスプレイヤーとして活躍をされると予測されます。
その理由としては、お持ちである星が「危星」となっており、この星には「社会的成功をおさめることの出来る」運命が待っているからです。

もちろん、ただやみくもに、練習などもせずに、「運勢がいいから」と言った理由では、今後の活躍は見込まれないものになってしまうでしょうが、錦織さんの場合には、テニスプレイヤーとしての誇り、そして大きな努力をお持ちである方であるため、今後も大変に活躍をされる方と予測されます。

また、同時に「危星」が示すように、「社会的に高い地位に行くことが出来る」星でありながら、純粋でまっすぐな素晴らしい心をお持ちである星の元にお生まれになっているため、今後も、テニスプレイヤーとして活躍されることは多いに期待できます。

同時に、他人へのサインなどもテレビなどを見ていても、にこやかに応対するなど、とても良い意味で社交的であり、人を引き付ける魅力を持っている方であるため、仮に苦境に陥った際にも、普段の行いが良い点など、多くの魅力によって、不死鳥のように甦る、と考えられます。

この「危星」は、とても良い星であり、同時に人々からとても称賛され、愛される星です。
そのため、今後も多くのファンから応援され、大いに活躍することが期待できる方と言えます。



関連記事

  1. 村田充と神田沙也加の馴れ初めと結婚生活を占う
  2. 九星から占う「伊勢谷友介」と「森星」の相性と結婚
  3. 四柱推命から占う「吉井和哉」と「眞鍋かをり」の結婚と離婚
  4. 占星術から占う「蛯原友里」と「ILMARI」の結婚と離婚
  5. 松田聖子…3度目の離婚の可能性は〇%…その理由は四柱推命が語って…
  6. 姓名判断から2016年現在の「鬼束ちひろ」を知る?!
  7. 生年月日から占う「秋山成勲」と「SHIHO」の結婚と離婚
  8. 九星から占う「榎本加奈子」と「佐々木主浩」の結婚と離婚

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「A型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。ここでは「A型✖水瓶座(…

パワースポット「鹿島神社」の魅力

茨城県は鹿嶋市宮中にある神社「鹿島神宮(かしまじんぐう)」をご存知でしょうか。全国にある鹿島神社…

天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで

大乗仏教の宗派の一つ…天台宗(天台法華宗や法華円宗とも呼ばれる)についてご紹介しましょう。…

「英国国教会」はカトリック?それともプロテスタント?

数あるプロテスタント諸派の中でも、やや特異な地位を占めるのが「英国国教会」です。成立したのは16…

イスラム教の喜捨とは何か?

最後の預言者・ムハンマドを通じて人々に下したとされるクルアーン(コーラン)の教えを信じて従う一神教……

月別アーカイブ

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 結婚できるのか不安を抱いているあなたへ
  2. 神・イエス・聖霊の「三位一体論」について
  3. パワーストーン「ヘマタイト」の効果や浄化方法
  4. 「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書
  5. 「お稲荷さん」の狐や祟りの由来と何なのか?
Sponsored Links
PAGE TOP