ライフスタイル

天国に行ける人・行けない人の3つの大きなの違い

死んだ後のことはどうなるか誰にもわかりません…
しかし、天国や地獄というものがあるのであれば、ほとんどの方が天国の方にいきたいと思うのではないでしょうか。

わざわざ地獄に行きたい!…という人は少ないでしょう。

けれども、みんながみんな天国に行けるわけはありません。
必ずそこには基準があるはずです。

つまり天国に行ける人・行けない人には明確な大きな違いがあるということ…
そこで天国に行ける人・行けない人の3つの大きなの違いに関してお話しておきたいと思います。



Sponsored Links
 

天国に行ける人・行けない人の違い「競わない・争わない」


1678
天国に行ける人行けない人は、とても優しいオーラまたとても美しいオーラを持っているとされています。
これは霊感のある方などが霊視をされる際には、オーラを見てくれますが、特に「心が綺麗な人」や「人を大切にする人」、また「競わない・争わない人」などなど…

このような方にはとても綺麗なオーラが出ており、同時にそのような人はとても優しい性格から人が争っている姿や残酷な映像などを、とても嫌う傾向にあります。
そのため、とても優しく、相手の立場になって考えられる性格ために多くの人から愛される人なのです。

また基本的に人は、誰かと自分を比べて「競う」、「争う」ということが日常的にありますが、このように「天国に行ける条件」を持っている人ほど、優しいオーラから信仰心などもあり、また同時に困っている人を助ける気持ちが強いため、「天国に行ける人になる」と言われています。

何よりも「競わない」、「争わない」…
この姿勢や気持ちを持った人が天国に行ける人の一つの条件なのです。



Sponsored Links
 

天国に行ける人・行けない人の違い「すべてのことを許せる」


1681
天国に行ける人行けない人との違いについては、「すべてのことを許せる」かそうでないかの違いにもあるとされています。
基本的に、人間はこの世界に何らかの意味を持って生まれてきているとされており、また、前世などの影響から現世での環境が決まり、逆に現世での行いが来世へ影響を与えるものとされています。

そのため、すべてのことを許せるという人は、とても人格的にも高い人であり、来世への良い意味での影響力もとても強く、「天国に行ける条件」である人格物の面を備えているとされています。

「嫉妬心などが強く」、「相手を騙すような人」、「自分の利益を追求する人」、「人の不幸を喜ぶ人」などを続けている人は、絶対に天国には行けないと思っていて良いでしょう。
嫉妬心などや相手の不幸を喜ぶ人には、恐ろしいオーラがあり、それらのオーラを持つ人は、天国には行けないとされているからです。

情けは人の為ならず…
まずは「許せること」を増やしていけば、それだけ天国にいける可能性も高くなってくるのです。



Sponsored Links
 

天国に行ける人・行けない人の違い「自由に明るく生きる」


1680
天国に行ける人行けない人の大きな違いの3つ目としては、「自由に明るく生きる」このことも天国に行ける条件になるとされています。
実は自由に明るく生きる…
このことは簡単なようで難しいものです。

なぜならば、まず本当に自由で明るく生きることが出来る人の場合であり、前世でとても善行を積んで、とても強い守護霊様がついているケースなどを意味するからです。

このようなケースでは、とても恵まれた環境にいることが多いですが、それとは別に、自由に明るく生きるというものは、もし前世で何か悪い事をしていた場合には、それらが解決しないと難しいケースがあることも忘れてはならないのです。

そのため心が自由であり、その心が自由に明るく生きる…
このことを意識している人の場合には困難にも打ち勝ち、同時に素敵なオーラで人々を癒してくれることから、天国に行けるとされているのです。


関連記事

  1. 2018年「横手かまくら祭り」の歴史やアクセス(駐車場)
  2. 出会いが無いと感じるすべての女性に…
  3. 新潟県魚沼市の「浦佐毘沙門堂裸押合祭(2018年)」について
  4. 夢占い…王子・王女になる夢を見たら?
  5. 上司や部下を「無能」呼ばわりする人ってどんな性格?
  6. 夢占い「手を洗う」・「手をケガする」・「握手する」などの夢の意味…
  7. 簡単な開運方法…「バンザイ」と「グリコダッシュ」
  8. クリスマスはイエスキリストの誕生日ではない?!

コメント

    • 名無し
    • 2018年 8月 04日

    天国に行ける人とは、ずばり神に選ばれた人です。
    まずこの記事、3番と1番、2番が矛盾しています。 自由な精神を持っているならば、競争するかしないかも自由なはずです。それに人間が持つ善悪の判断など全くあてになりません。天国にいけるかどうかは神の判断一つでそれは決して人には理解できないものだからです。
    争いは時に、神が必要に応じて生み出すことがあります。嫉妬や恨みなどが無ければ、向上心につながらず争いは起こらないかもしれません。そして、争いがなければ例えばアメリカの公民権運動など起こらず、現在でも公的に人種隔離が認められていたかもしれません。では当時のあるがままのすべてを認めず、ことを荒立てたネルソンマンデラや、キング牧師は地獄へ行ったのか?かもしれませんが人間には決してわかりません。ただすべての競争や争いが悪でないことはソビエトの企画経済の失敗を見れば明らかでしょう。

    もう一度言います。天国に行くのは神に一方的に選ばれた人です。現世での行いは一切関係ありません。誰が善人で悪人かなど、長くて100年程度しか生きられない人間の相対的な判断など約に立たないからです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

なぜストーカーは男性に多いのか?

ストーカー....と聞いただけでなんだかゾッとしますよね。見ているだけで何もしないストーカーや、…

「短気な男性」の特徴と付き合い方を女子は知っておくべき?!

人の性格は人それぞれですが、男性の中には「なんでそんなことで怒るの?」…と思うほど短気な人がいま…

「人と比べることをやめる」大切さについて…

現代社会を生きていく中で、どうしてもやってしまうことは「人と比べる」ことです。長い人生の中で…

「~なんて無駄だ!」が口癖の人の心理とはどんなもの?

みんなで相談したり、会議をする中で「~なんて無駄だ!」という人はいませんか?それを言っちゃお…

意外な長所?…あなたの「潜在能力」がわかる心理テスト

あなたは自分の才能や才覚…「潜在能力」について、考えたことはありますか?自分の本当の性格…

月別アーカイブ

2020年7月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. ソウルナンバー「3」を持つ人の性格とは?
  2. 献血には多くのメリットが!老廃物排出効果も期待できるの?!
  3. 福島県「信夫三山暁まいり」の歴史
  4. ニートと呼ばれる働きたいけど働けない人々の心理背景とは?
  5. 前かがみ になるのは「もっと聞きたい」のサイン!?
Sponsored Links
PAGE TOP