占い

運命の人と出会いが生まれるおまじない

運命とは人智を超えて、人間に幸福や不幸を与える力…
あるいは、そうした力によってやってくる幸・不幸の巡り合わせのことです。

そして、その運命上で結ばれている「運命の人」がいるとすれば…
あなたも会ってみたいと思いませんか?

現在、彼もしくは彼女がいてあまりうまくいってない方は、もしかしたら他に運命の人がいるかも….。
ずっと相手がいない….運命の人がいるなら早く出会いたい!と思いませんか?

とは言え、「この人と結ばれるために生まれてきた」とか「何もかもピッタリと合って最高に幸せ」などと言われる運命の人…
そんな結婚するかもしれない大切な相手とは、生まれた時から赤い糸で結ばれているといわれても、おばさん、おばあさんになるまで待っているのでは、中々辛いものがありますよね?

そこで、ここでは「そんなの嫌」、という人のために、運命の人と出会いが生まれる「おまじない」を一つご紹介したいと思います。
たかが「おまじない」されど「おまじない」です。
ご興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。




Sponsored Links
 

運命の人と出会いが生まれるおまじない



今回の運命の人と出会いが生まれる「おまじない」では、「赤い糸」の代わりに、「赤い毛糸(けいと)」で呼び寄せていきたいと思います。
まず下記が今回のおまじないで用意するものです。

〇用意するもの
赤い毛糸
指輪(薬指サイズ)
扇子(せんす)
オレンジorジャスミン生花(せいか・手に入らなればジャスミン茶の中から花を拾う)
籠(かご)
はさみ
方位磁石(ほういじしゃく)

まず、あなたの「赤い毛糸」の長さを決めます。
両腕を真っ直ぐ伸ばして、「広げた長さ×7」を毛糸の長さとなります。
大切なポイントなので、きちんと測って決めましょう。

長さを決めたら、はさみで切って、端に指輪を結びつけます。
それを芯にしてクルクルと玉にしておきます。

満月の夜、籠(かご)の中に赤い毛糸玉、扇子(愛用している物ならさらに良い)、オレンジまたはジャスミンの花を入れ、方位磁石を持って屋上か小高い丘の上に登ります。
このとき、くれぐれも人目につかないように…

「二礼二拍手」(二回お辞儀をして二回手を叩く)をして、「八百万(やおよろず)の神様、いつもお守りくださり、ありがとうございます。何とぞ、良き縁をお授けください」と祈ります。
そして方位磁石で東を測り、その方角に向かって立ちます。

花をひとつまみ宙に撤き、扇子で運命の人を自分に招き寄せるしぐさをしながら、「来(こ)よ来(こ)よ」と唱えます。
こちらを最初の東に次いで、南→西→北の順で同じ作業をしていきます。

そうして再び南の方角に向き、籠の中から赤い毛糸玉を取り出して、その端を左手の小指に結びましょう。
そのまま玉をポンと地上に落として、コロコロと転がします。

玉がすべて解けて、結びつけていた指輪が出てきたら、毛糸を左の手首に巻きつけて手繰(たぐ)り寄せます。
この指輪は、結び目を解(ち)かずに左手の薬指にはめ、そのまま(毛糸を手首に巻きつけたまま)家に帰ります。

部屋の中で毛糸を取り、指輪の結び目を解(と)いて右手の薬指にはめ変える。
この指輪は、運命の人に「私はここよ」とアピールしてくれるので、いつも身につけているようにしておきます。

赤い毛糸は箱に入れて、大切に保管しておき、花が残ったらポプリにして、毛糸の箱に一緒に保管すると良いでしょう。
少し手順が難しいかもしれませんが、これが今回の運命の人と出会いが生まれるおまじないになります。

興味のある方は、ぜひ試してみてくださいね!



関連記事

  1. 「A型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  2. 相手が嘘をついてる時のこんな仕草や行動を見極めろ!
  3. 男が結婚を決意しない理由とは?
  4. 結婚できるのか不安を抱いているあなたへ
  5. 九花宮数とその計算方法について
  6. ストーカー心理と「5つのタイプ」
  7. なぜストーカーは男性に多いのか?
  8. 彼と喧嘩してこっちから連絡しないし、彼から連絡が来ない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

ペルソナの意味を心理学から学んでみる

人は皆、仮面を被って生きています。皆、仮面を被ってそれぞれの役割を担っているから、社会は上手く成…

「13」が縁起が悪い理由などなかった?!

13日の金曜日…この言葉を聞くだけで、ホラー映画やイメージが悪いように感じてしまう人も多いでしょ…

男性の「貧乏ゆすり」…その心理的な意味とは?

人は、表情や態度、仕草や口癖などにその人の心理が現れる、と言います。何か…

「年賀状」の起源や歴史について…

年賀状を面倒だと思っている人もいるようですが、書状で新年のあいさつをする年賀状は、人とのつながりを大…

「ここだけの話ですが…」が口癖の人ってどんな人?

「ここだけの話ですが…」と前置きしてから話す人…あなたの周りにもいませんか?そんな前置き…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 夢占い…「飛行機」が夢に出てきたら?
  2. あなたはズバリ浮気願望のある女性ですね?!浮気願望がわかる心理テスト
  3. 説得力のある話し方をするのに効果的なテクニックとは?
  4. パワーストーン「ラピスラズリ」の効果や浄化方法
  5. 1日1回やるだけで心の痛みを和らげる3つの方法
Sponsored Links
PAGE TOP