ライフスタイル

「調子に乗る」の大切さを学んでおこう!

こんな風に感じることはありませんか?
近ごろ調子がいいな、何だか乗ってるな!と。

そう感じるとき、あなたはどんな反応をしていますか?…
まさか、「あんまり調子に乗ると危ないぞ、ほどほどにしないと」なんて、ブレーキをかけるようなことをしてはいませんか?…

調子がいいときは、どんどん調子に乗ってください。
危ないどころか、波に乗っているときだから、たいていのことはうまくいくのです。

波に乗るというのは、調子に乗るということなんですね。
それでは、調子に乗るという具体的にどういうことなのでしょうか?

それは「変えない」ということです。
もっと調子を良くしようとして、いろんなことをやってみると、その途端バランスが崩れてしまいます。

せっかくエネルギーのバランスがいい状態だというのに、自らそれをアンバランスにしてしまうことになるのです。
調子がいいときには調子に乗るために、どんな小さな習慣も変えないようにしてみましょう。

たとえば朝起きてから出かけるまでのプロセスや、朝食に何をとるか、通勤ルートなど、いつものようにしてください。
これはスポーツ選手などが、よく心がけていることでもあります。

イチロー選手がバッターボックスに入ったときの仕草を思い出してみてください。
あの独特の仕草は、順番もタイミングも、すべて毎回きっちり同じです。

また、シューズは必ず右足から履くというような人もいます。
ちなみに、なぜか調子が良くないときというのは、「何かが間違っている」という信号が送られているということです。
この場合は日ごろの行いをひとつひとつ確認して、改善していくようにしてください。



関連記事

  1. 第一印象を覆すにはどうして時間がかかるのか?
  2. 2018年どんど焼きは東京(大田区、港区、北区etc)のどこでや…
  3. 日本人が桜を好きな理由とは何か?
  4. マザコンになる原因はまさかの父親にあった?マザコン男の特徴とは?…
  5. 秋田「竿燈祭り」の歴史とアクセス(駐車場)
  6. 整形手術にはどのような意味合いがあるのか?
  7. 実はオジサンの親父ギャグは「愛されたい」のサインだった件
  8. 「見返りの法則」で心にご馳走を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

仏陀(ブッダ)が苦行の末に得た「悟り」とは?

仏陀(ブッダ)....誰もが知っているかと思いますが、一体どのようなことをした人なのかをご存知でしょ…

気になる人から目をそらしたくなる意外なホンネ

会話をしている際に「目を見て話す人」、「目を見ないで(反らして)話す人」がいるかと思います。あな…

パワースポット「鹿島神社」の魅力

茨城県は鹿嶋市宮中にある神社「鹿島神宮(かしまじんぐう)」をご存知でしょうか。全国にある鹿島神社…

パワーストーン「セレスタイト」の効果や浄化方法

「セレスタイト」は限りなく透明で、青い結晶のパワーストーンです。日本名は「天青石(てんせいせき)…

「O型✖獅子座」の性格や芸能人と言えばコレ?!

血液型や星座などから、その人の性格や相性などが見えてくることがあります。ここでは「O型✖獅子座(…

月別アーカイブ

2022年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 邪気を出し運気を上げる食べ物とは?!
  2. 礼拝堂「モスク」はどのような場所なのか?
  3. 2018年東大寺「修二会(お水取り)」の日程と歴史
  4. 「3月15日」生まれの人の性格や適職とは?
  5. 寝言に返事してはダメと言われる理由とは?
Sponsored Links
PAGE TOP