ライフスタイル

「英国国教会」はカトリック?それともプロテスタント?

数あるプロテスタント諸派の中でも、やや特異な地位を占めるのが「英国国教会」です。
成立したのは16世紀前半…
まさにルターやカルヴァンによる宗教改革の真っ只中でした。

しかし同時期に生まれた他の諸派とは、発足までのいきさつがまるで異なるのです。
一言でいえば、当時のイギリス国王、ヘンリー8世のわがままが発端でした。

彼はもともとは熱心なカトリック教徒で、ルターの宗教改革に反対の立場を表明していました。
高まるカトリック批判に危機感を募らせていたローマ教皇は、彼を「信仰の擁護者」と呼んで頼りにしていたくらいなのです。

そんなヘンリー8世が態度を豹変させたのは、ひとえに、親の言いなりで結婚させられた年長の妻、キャサリン・オブ・アラゴンと離婚し、若い愛人アン・ブーリンと再婚したい一心からだった…

カトリックでは基本的に離婚はタブーです。
彼はなんとかローマ教皇の離婚許可を得ようと画策しましたが、うまくいかず、ついに離婚をみとめる新宗派を自分で立ちあげてしまったのです。

のちにヘンリー8世は、再婚相手のアンにも飽きてしまい、彼女に姦通罪という濡れ衣を着せて処刑…
別の女性と再婚することになります。
さらにその後も同様のことを繰り返し、世間を呆れさせたのですが、それはまた別の話。

成立の事情が事情だけに、英国国教会の教義は当初、結婚や離婚に関する部分をのぞけば、カトリックとほとんど変わりませんでした。
しかし現在では、カトリックと他のプロテスタントとの中間的な性格を帯びています。

それは、ヘンリー8世の死後、二人の君主を間に挟んで女王の座についたエリザベス1世(ヘンリー8世と二番目の妻、アンとの間に生まれた娘)が、英国国教会の組織、教義、儀式を整備しなおして、カトリック色を薄め、プロテスタント色を強めたからです。

エリザベス1世は、国内におけるカトリックとプロテスタントの対立解消をはかって、どちらに肩入れすることもない、中道路線をとりました。
ただし、英国国教会の指導者たる「首長」の座を、イギリス君主が占める点は発足時から変わっておらず、それがこの宗派の最大の特徴になっています。



関連記事

  1. 職場に合わない服装をしてくる人は注意すべき?!
  2. 2018年度版「火振りかまくら」の歴史や由来
  3. 今のままのあなたで幸せになれるのです
  4. 人の「心理状況」と「部屋の状態」の関係
  5. 26日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  6. 霊や魂などの存在をどう解釈すればいいのか?
  7. 浄化には月の力を借りるのが効果的なの?
  8. お寺の「坊主」「住職」「和尚」は何が違うのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「B型×双子(ふたご)座」男性の取り扱い説明書

「B型×双子(ふたご)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どん…

2017年幼児虐待の件数と連鎖を生む恐ろしさとは?!

昨今、ニュースを見ていると様々な暗く悲しいニュースが目に飛び込んできます。…

パワーストーン「ロードナイト」の効果や浄化方法

「ロードナイト」は鮮やかな濃いピンク色の結晶です。日本名では、「バラ輝石」と呼ばれています。…

相手の嫌なところは実は自分の嫌なところ?

人間は比較的、自分は相手にどう思われているのかが気になる生き物です。それと同時に相手の事も気…

「B型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書

「B型×山羊(やぎ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その人はどんな「性格」で、どんな…

月別アーカイブ

2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. お坊さんはなぜ髪を剃るのか?
  2. パワースポット「富士山本宮浅間大社」のご利益
  3. 天狗は神様なのか妖怪なのか?…
  4. 風水パワーを高める「キッチン(台所)」の4つのポイント
  5. 別れたい女、別れたくない女について
Sponsored Links
PAGE TOP