ライフスタイル

「13」が縁起が悪い理由などなかった?!

13日の金曜日…
この言葉を聞くだけで、ホラー映画やイメージが悪いように感じてしまう人も多いでしょう。

数字の13が欧米で忌み嫌われているのは、よく知られた話ですよね。
一説にはイエス・キリストが処刑された日付が13日の金曜日であったからとも、イエスを銀貨と引き換えに当局へ引き渡した裏切り者のユダ(イスカリオテのユダ)が13番目の使徒であったからともいわれています。
レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」では、ユダは銀貨の入ったと思われる袋を握りしめて描かれています。

しかしこれらキリスト教が13を嫌う理屈は、こじつけや誤解であったといわれているのです。

まずイエスキリストが十字架にかけられた日については、ケプラーをはじめ多くの人々が計算してみたのですが、13日ではないことが明らかになっています。

またマタイ・ルカ・マルコの福音書によるとユダは13番目ではなく12番目の使徒であり、ユダの裏切りの後に使徒となったマティアが新しい12番目の使徒と扱われたために生じた誤解であると言われています。

ちなみに日本では13は縁起の良い数字で、その代表例は子供の13歳を4月13日に祝う十三参りです。
十三参りの由来は、京都の虚空蔵法輪寺によると、平安時代の清和天皇が数え年13歳になった際、成人の証として法輪寺で法要を催したのに由来すると言われています。
他にも13が「とみ」と読めることから語呂合わせで13を用いることもあったそうです。



関連記事

  1. なぜ人は他人と同じ行動を取りたがるのか?
  2. 節分に豆を食べるのは大晦日だった?!
  3. 電車の中で化粧ができる女性の心理とは?
  4. 31日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  5. 携帯電話の番号が覚えにくいのはちゃんとした理由があった?!
  6. キリスト教における「異端」とは何か?
  7. 9日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命…
  8. 大勢の前でも緊張しないよう自分に暗示をかける方法とは?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

気をつけるべし…「不倫する男性」の3つの特徴とは?

夫が他の女性と不倫…昼ドラであれば問題ありませんが、実際にこのようなことが起きれば大問題です。…

イエス・キリストの生まれと信仰の道

イエス・キリストはどのように生まれ、そして信仰の道にどのように進んだのでしょうか?…紀元前6…

恋愛に活かせる心理学の「初頭効果」とは?

恋愛がしたいのに、臆病で勇気が出ないため、自分からは動くことができない…相手から来てくれない限り…

パワーストーン「タイガーズアイ」の効果や浄化方法

虎目石や虎眼石とも呼ばれ、金褐色に黒いスジのような縞模様(シャトヤンシー効果)を持つ宝石「タイガーズ…

パワーストーン「レッドジャスパー」の効果や浄化方法

「レッドジャスパー」は古来、さまざまな文化の中で、「聖なる石」として尊ばれてきた結晶の一つです。…

月別アーカイブ

2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 弘前公園「雪灯籠祭り」と開催時間について
  2. 人間関係は「変化する」ということを知る…
  3. 利き手と反対の手を使うと浄化に効果があるの?
  4. パワーストーン「グリーンフローライト」の効果や浄化方法
  5. タフな心の作り方は「あの動物」から学ぶべし?!
Sponsored Links
PAGE TOP