ニュース

間違ったお墓参りで運を失くしてる?大事なお墓参りのマナーと作法(真言宗編)

お墓参りのマナーをあなたは正しく知っていますか?

近年、お墓まいりをする意味を認識していない人が増えた、祖父母や両親と離れて暮らす人が増えた、などの理由で、お墓まいりをする人が減ってきている傾向があります。

しかし、人生で一度もお墓参りをしたことがない、という人は少ないのではないでしょうか。

そこで今回は、真言宗の大事なお墓まいりのマナーと作法をご紹介します。
食事やビジネスの場だけではなく、お墓参りにもマナーがあります。

正しいマナーでお墓参りをすることで、あなたの運気や運勢も良くなり、ご先祖様にもしっかりと見守って頂けるようになるでしょう。

これを機に、正しいマナーをしっかり身につけ、今後の人生に役立ててみませんか?



Sponsored Links
 

]

はじめに


1020
お墓参りは私たち日本人には一般的な行為ですが、マナーや作法はあまりよくわかっていないという人も多いのではないでしょうか。
仏教にはいくつかの宗派があり、その宗派によって実はマナーが異なることをご存知でしょうか。

とはいえ、宗派によって違いがあるとはいってもお参りをすることの意味は共通しています。
ご先祖の冥福を祈る、家族の近況を報告すると共に、暮らせていることへの感謝の意を表す、お墓を清掃する、などのためにお参りをするわけですが、特に「しなければいけない」時期というのは定められていません。

お盆や春と秋のお彼岸などお寺で法会が行われる時期や、年末年始、故人の命日(月命日)にお参りする人が多い傾向にありますが、特に決められているわけではなく、ご先祖と触れ合いたいという時にいつでも自発的に行うべきものと考えられているのです。

今回は中でも「真言宗」のお墓参りのマナーと作法です。

真言宗とは?
真言宗(しんごんしゅう)とは空海上人(弘法大師)によって9世紀(平安時代)初頭に開かれた宗派になります。
真言宗は真言陀羅尼宗や曼荼羅宗、秘密宗とも呼び、弘仁7年(816年)に高野山金剛峯寺を修禅の道場として開創されました。
元々は空海上人が中国(唐時代)の長安に渡り、青龍寺で密教僧である恵果(えか/けいか)から学んだ密教を基盤としています。



Sponsored Links
 

お墓参りのマナーと作法(真言宗)


1021
お墓参りの流れとしては、清掃の後、線香を供え、合掌します。

宗派によりその作法は異なりますが、特徴的なのはお供えするお線香の本数です。
天台宗や真言宗は3本で、火をつけてから横に倒してお供えします。

そしてお墓に向かって合掌する際は「南無大師遍照金剛(なむたいしへんじょうこんごう)」と唱えます。
あまり耳慣れないかもしれませんが、よく耳にする「南無阿弥陀仏(なむあみだぶつ)」や「南無妙法蓮華教(なむほうれんげきょう)」という念仏や題目と同じような意味合いで、遍照金剛は弘法大師を指します。

また、合掌の仕方にも違いがあり、天台宗や真言宗の密教は左右の手の指をそれぞれの手の間にぴったり組み合わせて合掌し、これを十二合掌といいますが、その他の宗派は手と手、指と指をぴったり合わせた形での合掌となり、右手が仏様で左手が自分と考えられます。



Sponsored Links
 

まとめ


1022
宗派によりこのような作法のマナーは定められていますが、実際には違うやり方をしていたとしても余程規律に厳しい家庭でない限り責め立てられることはありません。
というのは、実際にそこまで細かく習ったことがないので知らないという人が多い現実があるからです。

しかし、そういったマナーが頭にあり実践できることで、わかる人からは評価を得ることができるので、お墓参りを通じて人として一目おかれることはあるでしょう。
相手が恋人ならば結婚相手としてふさわしいと考えられるかもしれませんし、業務上の相手ならば常識人として仕事の評価までも高まることもあり得ます。

マナーを知ることでさらにレベルアップした人生につなげられる可能性があるという点で、宗派によるお参り作法の違いは頭に入れておけば、今後の人生で役に立つのではないでしょうか。



関連記事

  1. 四柱推命から占う「国分佐智子」と「林家三平」の結婚と離婚
  2. 年末に「一夜飾り」をしてはいけない本当の理由とは?
  3. 平常心是道(へいじょうしんこれどう)の意味を知る
  4. イスラム教のイエスの扱いから見えてくるもの…
  5. キリスト教などの「懺悔(ざんげ)」とは何か?
  6. 「和光同塵」の意味を知ればみんなが幸せになれる?!
  7. ポジティブな人とネガティブな人の考え方の違いとは?
  8. なぜ親しい人(家族・恋人etc)に腹が立つのか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「友引」に葬式ができない理由はない?!

六曜の一つに「友引」というものがあります。葬式を「友引」の日に行えば、常識がないやつ…と思わ…

夢占い…「飛行機」が夢に出てきたら?

夢に「飛行機」が出てきたら?…ただ単に飛行機が空を飛んでいる夢や、飛行機を操縦している夢などを見…

21日習慣づけることが大きな目標を達成する方法となる

何か目標を持っていますか?大きな目標を持って日々頑張っている方も多いのではないでしょうか。…

パワースポット「春日大社」の属性とおすすめの場所

奈良県奈良市にある神社「春日大社(かすがたいしゃ)」をご存知でしょうか。全国に約1000社ある春…

「ここだけの話ですが…」が口癖の人ってどんな人?

「ここだけの話ですが…」と前置きしてから話す人…あなたの周りにもいませんか?そんな前置き…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 親しくなればなるほどケンカも多くなるワケがあった…
  2. 寝室はパワースポット…パワーを高める5つのポイント
  3. 世界中の人が信仰する「宗教」とは何なのか?
  4. 2018年凧市(王子稲荷神社)の時間とアクセス(駐車場)
  5. ムハンマドの妻・ハディージャが初のイスラム教徒?!
Sponsored Links
PAGE TOP