ライフスタイル

なぜ三途の川には「六文銭」が必要なのか?

この世(此岸・しがん)とあの世(彼岸)をへだてる川こそ、「三途の川」です。
臨死体験をした人の中には、きれいな花が咲く川のほとりに立っていた、向こう岸から亡くなった知り合いが手招きしていたと話す人もたくさんいますから、三途の川は日本人の死生観に深く刻み込まれている風景ということなのでしょう。

昔は、亡くなった人の棺の中に、三途の川の渡し賃として六文銭を入れていました。
平安時代からはじまった風習ですが、なぜ六文銭を入れたのでしょうか?

三途の川は、平安時代の書物「地蔵十王経(じぞうじゅうおうぎょう)」に由来します。
三途の川には三つの流れがあり、生前の行いにより、善人は金銀七宝で作られた橋を渡り、罪の軽い人は浅水瀬(山水瀬・さんすいせ)といわれる浅い流れを渡り、罪の重い人は強深瀬(江淵深)と呼ばれる水深い難所を渡るとされました。

しかし、悪人こそ救済の対象とする浄土真宗が一般に普及した室町時代頃になると、罪の重さによって三つの異なる瀬を歩いて渡るというものから、渡し船に乗って渡るという考え方に変わってきたのです。
このときの乗船賃が六文というわけです。

なぜ六文かといえば、「六道輪廻(ろくどうりんね)」の思想に関係しています。
仏教では、人が死ぬと生前の行いに応じて、地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道という六道を輪廻転生すると考えられています。
この六道から救済してくれるのがお地蔵様で、六道それぞれを担当する六地蔵へのお布施が六文銭なのです。

六文銭を持たない者は、三途の川の渡し場で奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんえおう)という鬼婆、鬼翁に身ぐるみはがされてしまいす。
はいだ衣装を木の枝にかけると生前の罪の重さがわかり、どの流れを渡るか決められるのです。
しかし、今では棺の中に金属類を入れて火葬することは禁じられているので、紙に印刷された六文銭が納められています。



関連記事

  1. 自然体でいられる女性になる方法とは?!
  2. 青森県「黒石よされ祭り」の歴史とアクセス(駐車場)
  3. 「まいった」「キツイ」などが口癖の人ってどんな人?
  4. 体のツボを刺激して健康になろう!
  5. 日本の「お年玉」の起源はお餅だった?!
  6. キツネやタヌキが化かすと言われた由来とは?
  7. 宗教を理解するための2つの方法
  8. 聖水を生む聖別に意味とは何か?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史と神々

ヒンドゥー教(バラモン教)の歴史をご存知ですか?ヒンドゥー教(バラモン教)は聖典やカースト制…

B型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?

血液型で男女の相性や付き合い方に関してみていきましょう。特にその中でも今回は…「B型男性…

男性はモテる女性を避けている?!その衝撃な理由とは?

美人でスタイルも抜群の女性…絶対に男性にモテモテなんだろうな、と思います。しかし、あなた…

「O型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書

「O型×山羊(やぎ)座」男性…あなたの周りにいませんか?その…

何のために働くのかわからなくなった人が勘違いしていること

よく、何でこんなに一生懸命働かなければいけないのだろう…一体何のために働いて…

月別アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 福島県「信夫三山暁まいり」の歴史
  2. 「恋愛のライバル」の蹴落とし方がわかる心理テスト
  3. 藤川優里の結婚相手(弁護士)は誰?…美人すぎる市議を占ってみた件
  4. シク教とは?シク教の特徴と歴史について
  5. 風水における願いを叶える方法とは?!
Sponsored Links
PAGE TOP