ライフスタイル

なぜ三途の川には「六文銭」が必要なのか?

この世(此岸・しがん)とあの世(彼岸)をへだてる川こそ、「三途の川」です。
臨死体験をした人の中には、きれいな花が咲く川のほとりに立っていた、向こう岸から亡くなった知り合いが手招きしていたと話す人もたくさんいますから、三途の川は日本人の死生観に深く刻み込まれている風景ということなのでしょう。

昔は、亡くなった人の棺の中に、三途の川の渡し賃として六文銭を入れていました。
平安時代からはじまった風習ですが、なぜ六文銭を入れたのでしょうか?

三途の川は、平安時代の書物「地蔵十王経(じぞうじゅうおうぎょう)」に由来します。
三途の川には三つの流れがあり、生前の行いにより、善人は金銀七宝で作られた橋を渡り、罪の軽い人は浅水瀬(山水瀬・さんすいせ)といわれる浅い流れを渡り、罪の重い人は強深瀬(江淵深)と呼ばれる水深い難所を渡るとされました。

しかし、悪人こそ救済の対象とする浄土真宗が一般に普及した室町時代頃になると、罪の重さによって三つの異なる瀬を歩いて渡るというものから、渡し船に乗って渡るという考え方に変わってきたのです。
このときの乗船賃が六文というわけです。

なぜ六文かといえば、「六道輪廻(ろくどうりんね)」の思想に関係しています。
仏教では、人が死ぬと生前の行いに応じて、地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人間道・天道という六道を輪廻転生すると考えられています。
この六道から救済してくれるのがお地蔵様で、六道それぞれを担当する六地蔵へのお布施が六文銭なのです。

六文銭を持たない者は、三途の川の渡し場で奪衣婆(だつえば)と懸衣翁(けんえおう)という鬼婆、鬼翁に身ぐるみはがされてしまいす。
はいだ衣装を木の枝にかけると生前の罪の重さがわかり、どの流れを渡るか決められるのです。
しかし、今では棺の中に金属類を入れて火葬することは禁じられているので、紙に印刷された六文銭が納められています。



関連記事

  1. 財布はピンク色が1番?!2018年「金運の上がる」財布の使い方
  2. 花火には鎮魂の意味が込められている?!
  3. 仏教における出家者の修行の種類
  4. 相手の嫌なところは実は自分の嫌なところ?
  5. 御用始め(2018年)の意味と官公庁の関係
  6. お守りって本当に効果あるの?
  7. 親しくなればなるほどケンカも多くなるワケがあった…
  8. 皇居(東御苑)というパワースポットでランニングをする意味

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

母親(女性)がグループを作りたがる心理とは?

若い母親がはじめて自分の子どもを近所の公園に連れていき、子どもたちを遊ばせている間、他の母親たちと人…

何でも楽しむ人はある素晴らしい効果を生む?!

現代のストレス社会の中、日常で少しでも自分の思ったことと反対のことが起きると機嫌…

彼との距離感は「サーモスタット効果」が大切?!

アメリカで行われた40組のカップルを対象にした親密度実験によると、マジックミラー越しに女性が他の男性…

自分が嫌い!という気持ちに陥った時の対処法はあるの?

四六時中自分が大好き!という人も世の中にはいるかもしれません。しかし、自分自身とは生まれてか…

「3月15日」生まれの人の性格や適職とは?

星座占いや四柱推命など、誕生日からその人の運命や性格を割り出す占いが多々あります。これらによると…

月別アーカイブ

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 世話好きな人の心理や特徴とは?
  2. モノが捨てられない人の心理とは?!その前に気持ちの整理が必要?!
  3. なぜ旅に出るとリラックスするのか?
  4. お遍路さんの意味や由来とは?
  5. パワーストーン「ミルキーオーツ」の効果や浄化方法
Sponsored Links
PAGE TOP