占い

元彼と「よりを戻す」強力なおまじない

大好きな彼に振られてしまった….
喧嘩をして許せなくて別れてしまったけど、時間が経つにつれ、やっぱり彼以外にいい人はいないと思った….など。

「元彼とよりを戻したい」…
そんな風に悩んでいる方もいるかと思います。

そこで、ここでは元彼と「よりを戻す」強力なおまじないについてご紹介したいと思います。
ただし、このおまじないは白魔術なので、彼に現在恋人がいる場合は、効き目はあまり期待できません。

なぜかというと、現在の恋人との別れを恐怖に感じる気持ちや悲しみが、彼に波動を起こし、おまじないの力を寄せつけなくなってしまうのです。

その反面、彼がロンリー状態の時には強力なパワーを発揮することもあります。
彼の友人などからうれしい情報をキャッチしたら、すかさず実行されてはいかがでしょうか。
たかが「おまじない」されど「おまじない」です。

やっぱり元彼じゃないとダメだ!と思う方は、ぜひ試してみてはいかがですか?




Sponsored Links
 

元彼と「よりを戻す」強力なおまじない



さて、それでは元彼と「よりを戻す」強力なおまじないについて、その方法をご紹介してましょう。
まず下記が用意するものです。

用意するもの
2ショットの写真
彼の髪の毛(1本。手に入らない場合は彼の写真と自分の写真を各1枚)
自分の髪の毛(1本)
絹糸(新しい物。白と赤)
はさみ
彼のハンカチまたは白い紙
赤い布袋
パッチョリーの香油

まず自分の部屋などをくまなく探して、元彼の髪の毛を見つけましょう。
会社や学校で会える彼なら、服についているのを取ってくるようにします。
どうしても手に入らない場合は、少し効果が落ちるのを覚悟しなければなりません…

まず、赤い絹糸を彼の髪と同じ長さに切ります。
同じように、白い絹糸を自分の髪の長さに切ります。
この赤と白の絹糸を使って、2人の髪を一緒に縛るようにしましょう。

縛(しば)った物は彼のハンカチ(なければ白い紙)の上に置きます。
その上に、2ショットの写真を乗せること…

この写真の裏には、彼とあなたの名前と生年月日を書いておきます。
元彼の髪が手に入らない場合は、自分と彼の写真を向い合わせにして、赤と白の絹糸で六回グルグルと巻き、結んだ物をハンカチの上に置くようにします。

この場合もそれぞれの写真の裏には名前と生年月日を書いておくことを忘れずに…
彼の髪を使う場合、使わない場合の両方とも包みます。

この時「戻ってきて」と強く念じながら包むこと…
ちなみにパッチョリーの香油があれば一滴かけてから包むとパワーアップします。

包んだ物は、枕の下に3日間敷いて眠ります。
3日たったら、赤い布袋に入れて、人に知られないように持ち歩くようにましょう。

効能は1年間です。
万が一 、1年経っても元彼が戻ってこない場合は、神社の「どんど焼」などで焼くか、古札納所にその神社の御守り袋に入れて納めるようにしましょう。



関連記事

  1. 「運気が悪い…」と感じた時に運気を上げる方法とは?
  2. 夢占い…「魚」の夢が出てきた時の意味とは?
  3. 「ライフパスナンバー5」はどんな人なの?
  4. 「3月29日」生まれの人の性格や適職とは?
  5. ソウルナンバー「8」を持つ人の性格とは?
  6. 大物芸能人の命日に「土・日が多い」ワケとは?
  7. 血液型と性格の関係について考えてみる
  8. 「ライフパスナンバー11」はどんな人?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

「ライフパスナンバー9」はどんな人なの?

ライフ・パス・ナンバーに「9」を持つあなたには、あらゆる種類の人たちと出会い、あらゆる出来事に遭遇し…

0型は蚊に刺されやすいって本当なの?

夏になると発生する蚊との戦い。キャンプや釣りなどを思う存分楽しみたいですが、忘れてはいけない…

時宗とは?…時宗の開祖「一遍」の踊り念仏

時宗(じしゅう)という宗派をご存知でしょうか。この機会に時宗(じしゅう)について詳しく学んで…

京都市上賀茂神社で行われる土解祭(ごげさい)について

京都市上賀茂神社(賀茂別雷神社・かもわけいかづちじんじゃ)で行われ、神社に今も残る豊作を祈願する儀礼…

浄土真宗とは?…浄土真宗の簡単に説明する

あなたは浄土真宗についてご存知ですか?今回は日本の仏教の宗旨のひとつである浄土真宗について勉…

月別アーカイブ

2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「友引」に葬式ができない理由はない?!
  2. 新潟県魚沼市の「浦佐毘沙門堂裸押合祭(2018年)」について
  3. 節分に豆を食べるのは大晦日だった?!
  4. 外見や仕草からわかるその人の心理
  5. ピンクや白の可愛い部屋で暮らす女はどんどん男が離れていくって本当?!
Sponsored Links
PAGE TOP