占い

元彼と「よりを戻す」強力なおまじない

大好きな彼に振られてしまった….
喧嘩をして許せなくて別れてしまったけど、時間が経つにつれ、やっぱり彼以外にいい人はいないと思った….など。

「元彼とよりを戻したい」…
そんな風に悩んでいる方もいるかと思います。

そこで、ここでは元彼と「よりを戻す」強力なおまじないについてご紹介したいと思います。
ただし、このおまじないは白魔術なので、彼に現在恋人がいる場合は、効き目はあまり期待できません。

なぜかというと、現在の恋人との別れを恐怖に感じる気持ちや悲しみが、彼に波動を起こし、おまじないの力を寄せつけなくなってしまうのです。

その反面、彼がロンリー状態の時には強力なパワーを発揮することもあります。
彼の友人などからうれしい情報をキャッチしたら、すかさず実行されてはいかがでしょうか。
たかが「おまじない」されど「おまじない」です。

やっぱり元彼じゃないとダメだ!と思う方は、ぜひ試してみてはいかがですか?




Sponsored Links
 

元彼と「よりを戻す」強力なおまじない



さて、それでは元彼と「よりを戻す」強力なおまじないについて、その方法をご紹介してましょう。
まず下記が用意するものです。

用意するもの
2ショットの写真
彼の髪の毛(1本。手に入らない場合は彼の写真と自分の写真を各1枚)
自分の髪の毛(1本)
絹糸(新しい物。白と赤)
はさみ
彼のハンカチまたは白い紙
赤い布袋
パッチョリーの香油

まず自分の部屋などをくまなく探して、元彼の髪の毛を見つけましょう。
会社や学校で会える彼なら、服についているのを取ってくるようにします。
どうしても手に入らない場合は、少し効果が落ちるのを覚悟しなければなりません…

まず、赤い絹糸を彼の髪と同じ長さに切ります。
同じように、白い絹糸を自分の髪の長さに切ります。
この赤と白の絹糸を使って、2人の髪を一緒に縛るようにしましょう。

縛(しば)った物は彼のハンカチ(なければ白い紙)の上に置きます。
その上に、2ショットの写真を乗せること…

この写真の裏には、彼とあなたの名前と生年月日を書いておきます。
元彼の髪が手に入らない場合は、自分と彼の写真を向い合わせにして、赤と白の絹糸で六回グルグルと巻き、結んだ物をハンカチの上に置くようにします。

この場合もそれぞれの写真の裏には名前と生年月日を書いておくことを忘れずに…
彼の髪を使う場合、使わない場合の両方とも包みます。

この時「戻ってきて」と強く念じながら包むこと…
ちなみにパッチョリーの香油があれば一滴かけてから包むとパワーアップします。

包んだ物は、枕の下に3日間敷いて眠ります。
3日たったら、赤い布袋に入れて、人に知られないように持ち歩くようにましょう。

効能は1年間です。
万が一 、1年経っても元彼が戻ってこない場合は、神社の「どんど焼」などで焼くか、古札納所にその神社の御守り袋に入れて納めるようにしましょう。



関連記事

  1. グループ内で一番モテる強力なおまじない
  2. 「O型✖牡牛座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  3. 「O型✖蟹座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  4. 「AB型✖水瓶座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  5. 夢占い…歩く夢etcを見たときには?
  6. 夢占い…顔を隠す・好きな人の笑顔の夢を見たら?
  7. 「B型✖乙女座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  8. 「ライフパスナンバー2」はどんな人?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

干支の意味や由来について…

干支(えと)は皆さん、ご存知ですよね?子、丑、寅、卯、辰、巳…と、実は正確に言うと、これ…

ユダヤ教とは?…ユダヤ教の教えと歴史を簡単に説明

ユダヤ教に関して、どのようなイメージをお持ちですか?唯一神ヤハウェを神とするユダヤ教…私…

ご利益のある産土神社・鎮守神社の参拝方法とは?

産土神様とは、神道において、その者が生まれた土地の守護神を指します…また鎮守神様とは特定の建造物…

パワーストーン「ジェイド」の効果や浄化方法

日本では、「翡翠(ひすい)」と呼ばれる高貴な石、「ジェイド」…中国では「玉(ぎょく)」と呼ばれ、…

パワーストーン「クリスタル」の効果や浄化方法

パワーストーン「クリスタル」の語源は、「水」を意味するギリシャ語のクリスタロスだとされています。…

月別アーカイブ

2020年2月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 北海道のコロポックルは埼玉にもいた?!
  2. 「いじめ」がなくならない理由とは何か?
  3. プレスター・ジョンの国とその伝説
  4. 運気を維持するための日々の習慣
  5. 「3月13日」生まれの人の性格や適職とは?
Sponsored Links
PAGE TOP