ライフスタイル

自分に自信がなく劣等感を感じてしまうのはなぜ?

あなたは「自分に自信が持てない」と悩んだことはありますか?
もしかしたら、そんなの常に思ってるよ!という人もいるかもしれません。

ではなぜ自分に自信が持てないのか?
どうしてそのような感情を抱いてしまうのか?

「自信」についてじっくり考えてみる機会にしましょう。




Sponsored Links
 

自分に自信がなく劣等感を感じてしまうのはなぜ?


自分に自信がある人は、「自分に自信があるかどうか」ということをあまり意識していません。
仕事にも、恋愛にも、自分自身の将来にも、気負うことなく、ただ自然に向かっていくだけです。

一方、自信のない人というのは、「自信」という言葉を意識しすぎているように感じます。
なぜ意識しすぎるのかというと、何をするにも過去の自分を振り返ってしまうからです。
自分のことは自分がいちばんよく知っているのだから、自分の限界も自分がいちばん知っている、と錯覚しているのかもしれません。

過去の出来事と、そのときの自分の実力とか置かれていた立場とか、感じた気持ちとかを思い出して、自分で自分に限界をつくってしまっているのです。

あのときこうだったから、今回もこの程度しかできないだろう、と勝手に決めつけてしまうのでしょう。
今思い返せば、”あのとき”は「そこそこ」のことしかできなかったかもしれません。
けれど、そのときは真剣に向かい合って、一生懸命だったはずです。
そして一歩一歩前に進んでいったはずです。
それなのに自分のことを実際よりも低く評価してしまう。
それが「自信」を意識してしまう理由です。

あの人はとてもできる、会社の同期入社のあの人はいつも堂々としている・・・・。
周りの人が自信にあふれて見えるのは、あなたが、その人たちと「過去の自分」とを比較しているからなのです。

ある大きさのガラスの壺に水をいっぱい入れて、もうそれ以上注ぎ込めない状態にあなた自身を見立ててしまっているのです。
一年前のあなたより、もっと大きなガラスの壺に見立ててもいいのに、あなたの意識では壺の大きさは変わっていないのです。

信じてください。
あなたは過去のあなたより確実に成長しているのです。

くり返しますが、自信が持てないのは、「自信」という言葉を意識しすぎているからです。
自分自身を「自信」という言葉ではかる必要はありません。
自信は目盛りではありません。
また、周りの人と自分の過去とを比較するものでもありません。

自分の能力や可能性や正しさは、意識しなくてもすでに自分の中に存在しているものなのです。



関連記事

  1. 京都府亀岡市のパワースポット「出雲大神宮」
  2. 相槌(あいづち)の心理的効果は知っておいて損はナシ
  3. 「行雲流水」の意味を知って心を雲のように
  4. ヨハネの黙示録(ヨハネのもくしろく)とは
  5. 天台宗とは何?…祖・最澄と天台宗のこれまで
  6. 援助行動を抑制させるメカニズムについて…
  7. 誰とつき合うかでわかる…「野心家タイプ」と「お気楽タイプ」
  8. 鳥居をくぐるときの「一礼」と「足」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

あがり症を克服するためのリラックスの法則

あがり症…正しくは、対人恐怖症(たいじんきょうふしょう)と言います。対人場面で不当な不安や緊張が…

雑煮の餅…丸や四角がある理由とは?

醤油や味噌などで出汁(だし)を味付けたつゆをはった日本料理…雑煮(ぞうに)です。その雑煮…

気になる男性が同性愛者だったときに取るべき3つの選択

世の中には予想だにしないことが起きることがあります。恋愛においても、それは例外ではありません。…

気にならないようにする生き方

長い人生、様々な困難や悩みが付きまといます。どんな人でも全く悩みを持ったことがありません!という…

あなたは相手の気持ちがわかる人ですか?

人とのコミュニケーションが必要不可欠であるこの世の中、あなたはどれだけ相手の気持ちを理解できる能力を…

月別アーカイブ

2019年12月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「B型×牡牛(おうし)座」男性の取り扱い説明書
  2. いつも恋愛が上手くいかない人が大事にされる女になるには…
  3. 自分の話ばかりする人の特徴や心理とは?
  4. 挨拶(あいさつ)からわかるその人の性格とは?
  5. 過去の過ちを忘れることが大切なわけとは?!
Sponsored Links
PAGE TOP