恋愛・結婚

気になる人から目をそらしたくなる意外なホンネ

会話をしている際に「目を見て話す人」、「目を見ないで(反らして)話す人」がいるかと思います。
あなたはどちらのタイプでしょうか?

また好きな人や気になる人の前だと、視線を合わせたいのが、逆にわざと視線をそらしてしまう・・・・なんていう人もいますよね。

実はこの「相手の目を見て話すかどうか?」…
という点は、その人の深層心理の表れでもあるのです。

それではさっそく見ていきましょう。




Sponsored Links

 

目を見て話す人・見ないで話す人


1891

 

目を見て話す人

心理的な意味でも目を合わせるのは相手を知ろうとするしぐさなので、外向的な人といえるでしょう。
ただ、目を合わせる行為には、その人が抱えている心の問題が反映されることもあります。

いつも人と一緒にいたい、人と話をしたいという気持ち(親和欲求)が強い人も、よく視線を合わせます。
さらに、心に不安を抱いている人も、相手が何を考えているのか気になるので、相手の目を見ようとします。

これらの場合、目を合わせるのは無意識の行動ですが、身構えるように警戒して意識的に視線を合わせてくる人もいます。
これは相手を自分のペースに巻き込み、支配したいと考えている人。
外向的な人とはまったく違うので気をつけましょう。

 

話をしていても目を見ない人

逆に、会話をしていても相手の目を全く見ない人がいます。
これは強いコンプレックスによるものと考えられます。

相手と目を合わせると、自分がどういう人間かを知られてしまう、あるいは評価されることが怖くて、視線を合わせられないのです。
すぐに視線をそらしてしまう人は、気が弱く、相手を恐れていると考えられます。

あなたと会話している相手が視線を下にそらし続けたときは、あなたを怖がっていると考えていいでしょう。
ただし、不自然に視線をそらすのには別の意味があります。

たとえば、あなたと友人二人の合計三人で話をしているとき、一人は別のもう一人ばかり見て、あなたを全く見ようとしません。
あなたは「この人に嫌われているかも…」と思うかもしれませんね。

けれども意外にもその人は、あなたに関心があり、それを知られたくなくてわざと目を向けない場合もあるのです。
異性に興味津々な思春期真っ盛りの男の子が、「女子なんかうるさいだけ」などと言って興味がない振りをするのも、これと同じ心理なのです。

何かを見ることは、何かに対して興味や関心があるという証拠になります。
それを知られたくないときには、興味の対象からあえて視線をそらすのです。




Sponsored Links

 

激しくまばたきをする人ってどんな人?


1893
パチパチと頻繁にまばたきをする人がいます。
これは一般的には気が弱いか、あるいは相手を恐れていると考えられます。

まばたきの回数は緊張の度合いに比例するとかされており、頻繁にまばたきをする人は一般に緊張しやすく、不安になりやすい性格といえます。
たとえば、気の弱い人は上司に呼ばれると、怒られるのではないかと目を合わせるのが怖く、その緊張がまばたきに表われてしまうというわけですね。

一方、過剰にまばたきをしながら過激な発言をする人もいて、たとえば政治家などに良く見られます。
まばたきは緊張の度合いに比例して無意識に出るしぐさですが、緊張感の高まりは実は攻撃性につながるもの。

したがって、会話中にまばたきの回数が多い人の中には、競争を好み、がむしゃらに働くタイプが少なくないのです。
まばたきが多いから気の弱い人だと思っていると、逆に噛みつかれる結果になるかもしれませんのでご注意を。



関連記事

  1. 「嫌われ女子」の特徴とあるある…彼女たちから学べること
  2. 「貧乏なイケメン」と「金持ちブサメン」…彼氏にするならどっちがイ…
  3. デートで男が引いている女子NGな服装
  4. 男性にとって身長が158cmの女性が一番かわいく見える理由
  5. 結婚するまで付き合うべき男とすぐに別れるべき男
  6. 彼から別れ話が…別れたくないならやるべき3つの対策
  7. 彼がゲイかも…と感じたときに確かめる3つの方法
  8. 女は臭い方がイイ?臭い女が好きな男性の秘められた心理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

世の中の情報が多くて疲れを感じた人へ…

さて質問です…人の話を聞くとき、何を意識すれば良いのでしょうか?答えは、実にシンプルです。…

禅語の明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)を知る

明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)という言葉をご存知でしょうか。この機会に「明珠在掌」の…

日本最古の夏祭りは聖徳太子が始めたの?!

西暦593年、聖徳太子が建立した四天王寺は、施薬院(せやくいん)を併せ持っていました。施薬院は様…

「B型×牡羊(おひつじ)座」男性の取り扱い説明書

気になる人や好きな男性の性格、恋愛観を知りたい!と思ったことはありませんか?…

自分の可能性を狭めている食わず嫌いとは?!

小さい頃から、見た目が受け付けないから…まずそうだから…などといった…

月別アーカイブ

2020年11月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 寝室はパワースポット…パワーを高める5つのポイント
  2. 「転職を悩んでいる人」が最初に考えなければいけないことって?
  3. 愚痴(グチ)が好きな人の心理とは一体?!
  4. 拈華微笑(ねんげみしょう)の意味から微笑みの大切さを知る
  5. あなたのタイプは?「ハマる異性」がわかる心理テスト
Sponsored Links
PAGE TOP