ライフスタイル

そもそも「クリスマス」とは何か?…あなたは説明できますか?

もうすぐ「クリスマス」…
一年で一番といって良いほど認知度が高く、またイベントも盛りだくさんの日ですね。

街中はキラキラ光り、素敵な音楽がいたるところでかかっており、一年でいちばん好きなイベントだという方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな「クリスマス」ですが、そもそも「クリスマス」とは何か?と聞かれると、あなたは説明できますか?
何となくは知っているけど、うまく説明できない・・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは「クリスマス」についての説明とジンクスに関して、ご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

そもそも「クリスマス」とは何か?


3216
12月25日はクリスマス…
誰もが知っているキリストの降誕祭です。

クリスマスはChrist(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源と言われています。

これは、イエス・キリストの誕生を祝うための祝祭が起源とされていますが、聖書の記述によるとイエス・キリストの誕生日は10月の1日もしくは2日が有力とされている説や、9月15日説を唱える天文学者もいて、定かではありません。

それにも関わらず12月25日がクリスマスとなったのには、古代から行われていた「冬至の祭り」が関係しています。

当時のローマ帝国では、太陽を神と崇める太陽信仰を行っていましたが、秋から冬にかけて日照時間が短くなると死が近付くと恐れられていました。

ところが、冬至を境に日が長くなることから、それを太陽の復活としてお祝いしていたのです。

やがてその冬至の祭りが、イエス・キリストの誕生日としてお祝いされることになるのですが、それはイエス・キリストが「世の光」と呼ばれていたためだと言われています。

日本では宗教色が薄れて、楽しいイベントになっていますが、キリスト教文化圏の人々にとっては、厳粛な宗教的記念日、一年中で一番大きなイベントです。
12月25日だけをお祝いするのではなく、長い期間を設けて、この日を盛り上げていきます。

その準備期間が待降節(アドベント)…
11月26日以降の日曜日というのが一般的です。

最近では、日本でもアドベントカレンダーを見かけるようになりました。
日にちが書いてある窓がたくさんあって、そこをあけるとお菓子やイラストといった小さなプレゼントが出てくるカレンダーです。

クリスマスといえばサンタクロース…
24日の夜にプレゼントを届けにやってくると信じていた人も多いでしょう。

サンタクロースは、もとは聖ニコラウスという、学生や子供の守護聖者です。
聖ニコラウスはこの夜に、小さな子供を持つ両親からの申し出を受けて、クリスマスプレゼントを配りにいく予定をあらかじめ決めておくとされています。



Sponsored Links
 

クリスマスのジンクス


3217
それでは、ここでクリスマスの「幸運を呼ぶ言い伝え」をご紹介しましょう。

◇クリスマスのラッキーナンバーは12。12本のキャンドル、12種類のご馳走、12回の乾杯など。ラッキータイムは昼の12時と夜の12時。

◇12月25日、クリスマスの日に動物を大切にすると幸運がやってくる。ペットにもプレゼントを。

◇クリスマスか大晦日の晩に、ニワトリ小屋の戸を3回軽くたたいてニワトリが鳴けば、来年結婚できる。

いかがでしょうか?…
私たちの知るクリスマスには、こんな一面もあったのです。



関連記事

  1. 「ちょっと」が口癖の人の心理ってどんなもの?
  2. 「噂(うわさ)」を信じる人々の心理とは?
  3. 「AB型×獅子(しし)座」男性の取り扱い説明書
  4. 境界性・自己愛性パーソナリティ障害について
  5. 電車の中で化粧ができる女性の心理とは?
  6. 20日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運…
  7. 子供がしゃべらないなどの原因として確かめてみてほしいこととは?!…
  8. 心や体の浄化に効果的な朝夜にすべきこととは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

どうして日本には「八幡神社」がこんなにも多いのか?

「八幡神社(はちまんじんじゃ)」とは、八幡神を祭神とする神社のことで、八幡宮や八幡社、八幡さまとも呼…

「合わせ箸」がマナー違反だと言われる理由とは?

日本にはさまざまなマナーや仕来(しきた)りがあります。特に食事で「お箸(はし)」を使うときには、…

自分に自信がなくなった時に自信を取り戻す方法とは?!

人間誰しもくじけそうになる時はあります。仕事で失敗した時。好きな人に…

2016年関東圏で最高の「開運パワースポット」ならこの場所しかない!?

2016年関東圏で最高の「開運パワースポット」ならこの場所しかない!?2016年は干支で言えば「…

土屋アンナの再再婚の相手は誰?この先を占う…

一般男性と再々婚していたことが報道されたタレントの土屋アンナさん(33歳)。一度目の結婚はモデル…

月別アーカイブ

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「A型で兄弟姉妹が二人以上の男性」の性格や恋愛成就の秘策とは?!
  2. 28日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  3. 愚痴(グチ)が好きな人の心理とは一体?!
  4. なぜ泣く(涙を流す)とスッキリするのか?
  5. 夢占いで数字が0・1・2・3・4・5・6・7・8・9・・・
Sponsored Links
PAGE TOP