ライフスタイル

そもそも「クリスマス」とは何か?…あなたは説明できますか?

もうすぐ「クリスマス」…
一年で一番といって良いほど認知度が高く、またイベントも盛りだくさんの日ですね。

街中はキラキラ光り、素敵な音楽がいたるところでかかっており、一年でいちばん好きなイベントだという方も多いのではないでしょうか。

さて、そんな「クリスマス」ですが、そもそも「クリスマス」とは何か?と聞かれると、あなたは説明できますか?
何となくは知っているけど、うまく説明できない・・・・という方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは「クリスマス」についての説明とジンクスに関して、ご紹介しましょう。



Sponsored Links
 

そもそも「クリスマス」とは何か?


3216
12月25日はクリスマス…
誰もが知っているキリストの降誕祭です。

クリスマスはChrist(キリスト)とmas(ミサ=礼拝)が語源と言われています。

これは、イエス・キリストの誕生を祝うための祝祭が起源とされていますが、聖書の記述によるとイエス・キリストの誕生日は10月の1日もしくは2日が有力とされている説や、9月15日説を唱える天文学者もいて、定かではありません。

それにも関わらず12月25日がクリスマスとなったのには、古代から行われていた「冬至の祭り」が関係しています。

当時のローマ帝国では、太陽を神と崇める太陽信仰を行っていましたが、秋から冬にかけて日照時間が短くなると死が近付くと恐れられていました。

ところが、冬至を境に日が長くなることから、それを太陽の復活としてお祝いしていたのです。

やがてその冬至の祭りが、イエス・キリストの誕生日としてお祝いされることになるのですが、それはイエス・キリストが「世の光」と呼ばれていたためだと言われています。

日本では宗教色が薄れて、楽しいイベントになっていますが、キリスト教文化圏の人々にとっては、厳粛な宗教的記念日、一年中で一番大きなイベントです。
12月25日だけをお祝いするのではなく、長い期間を設けて、この日を盛り上げていきます。

その準備期間が待降節(アドベント)…
11月26日以降の日曜日というのが一般的です。

最近では、日本でもアドベントカレンダーを見かけるようになりました。
日にちが書いてある窓がたくさんあって、そこをあけるとお菓子やイラストといった小さなプレゼントが出てくるカレンダーです。

クリスマスといえばサンタクロース…
24日の夜にプレゼントを届けにやってくると信じていた人も多いでしょう。

サンタクロースは、もとは聖ニコラウスという、学生や子供の守護聖者です。
聖ニコラウスはこの夜に、小さな子供を持つ両親からの申し出を受けて、クリスマスプレゼントを配りにいく予定をあらかじめ決めておくとされています。



Sponsored Links
 

クリスマスのジンクス


3217
それでは、ここでクリスマスの「幸運を呼ぶ言い伝え」をご紹介しましょう。

◇クリスマスのラッキーナンバーは12。12本のキャンドル、12種類のご馳走、12回の乾杯など。ラッキータイムは昼の12時と夜の12時。

◇12月25日、クリスマスの日に動物を大切にすると幸運がやってくる。ペットにもプレゼントを。

◇クリスマスか大晦日の晩に、ニワトリ小屋の戸を3回軽くたたいてニワトリが鳴けば、来年結婚できる。

いかがでしょうか?…
私たちの知るクリスマスには、こんな一面もあったのです。



関連記事

  1. プラス思考になる為にマイナス思考の色眼鏡をやめてみる
  2. 浄化には月の力を借りるのが効果的なの?
  3. 男性と女性で違う?「腕を組む人」の心理状態を探る
  4. 禅語の「啐啄同時(そったくどうじ)」の意味を学ぶ
  5. 大勢の前でも緊張しないよう自分に暗示をかける方法とは?!
  6. 人々に愛される物の怪「河童(カッパ)」
  7. 干支の意味や由来について…
  8. 恋愛をしてオーラを高める「愛」の学習

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

見返りを求めない人ほど運がいい?!

例えば友達が困っていた時に手助けをしてあげたとします。それはとても素晴らしいことですね。…

パワーストーン「サファイア」の効果や浄化方法

日本では蒼玉、青玉(せいぎょく)などとも呼ばれています。深い海のように青く澄み切った空のように透…

なぜ「エスカレーター」で歩いてしまうのか?

行列や人だかりができていると、その先に何があるのか、気になってソワソワする…急いでいるのに、わざ…

性格を簡単に変える方法はあるのか?

長い人生を生きていると、自分の性格が嫌になることがありませんか?そんなことは思ったことはない…

iPS細胞とキリスト教の微妙な関係とは?

iPS細胞…正式名称は人工多能性幹細胞(じんこうたのうせいかんさいぼう)といいます。この…

月別アーカイブ

2020年5月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 高層階に住んでいる妊婦は流産の可能性が高いって本当なの?!
  2. キリスト教の「天国と地獄」のイメージとは?
  3. キリストの「三位一体」概念とはどんなものなのか?
  4. 恨みを買わない生き方をすればお金が貯まる?!
  5. 近所の神社の氏神様への参拝を習慣化し心身を浄化しよう!
Sponsored Links
PAGE TOP