ライフスタイル

自分自身への破壊願望を持ってしまう原因とは?

日本国内の自殺者数は、平成10年以降急増し、減少の気配はうかがえません 。

ニュースでもよく目にしますし、昨今では人事事故で電車が止まり、足止めを食うことも頻繁にあります。

日本では、10万人あたりの自殺率は20.9人、と言われています。
また、世界保健機関(WHO)は2011年の時点では、日本の自殺率を世界10位(21.7%)と報告していました。

現在においても一向に後を絶たない自殺。
その原因となるものは一体どのようなところから生まれてくるのでしょうか。




Sponsored Links
 

自分自身への破壊願望を持ってしまう原因とは?


自殺とは、自分自身を破壊してしまいたい、という攻撃的な欲望に支配されて起こる行為です。

フロイトは、人の本能には生きることや成長することを求める生の本能(エロス)と、死や苦痛などを求める死の本能(タナトス)がつねに混在していると考えました。
この2つはバランスをとりながら融合していますが、なにかのきっかけで死の本能のほうが強くなってしまうとき、人は殺人や自殺について考えるようになります。

また、この死の本能は、攻撃力や破壊力と深い関係があるため、自分を傷つける自傷行為をしてしまうこともしばしばあります。

最近問題となっている若年層のリストカットや薬物中毒などは、この自傷行為にあたるもので、その延長線上には自殺という最悪の行為があります。

では、なぜ近年、この死の本能へと駆り立てられる人が増えているのでしょうか。

大きな要因の一つとして経済不況をはじめとした、社会不安があります。
自殺者が急増した平成10年頃は、企業による成果主義の導入など労働環境が激変し、サラリーマンにとっては精神的にストレスフルな社会転換がありました。
自殺者の年代別比率を見ると、50代以降が半数以上を占めていますが、彼らの自殺理由に、病苦と並んで多いのが、失業や倒産、生活苦などの経済問題なのです。

警察庁の統計資料によると、平成28年度中の自殺者の動機としては、1位は健康問題(自殺者数11014人・50%)、2位経済生活問題(自殺者数3522人・16%)、3位家庭問題(自殺者数3337人・15%)、4位勤務問題(自殺者数1978人・9%)、5位その他(自殺者数1148人・5%)、6位男女問題(自殺者数764人・3%)、7位学校問題(自殺者数319人・1%)となっています。

こうした大きな不安感が死の本能と結びついたとき、人の攻撃力や破壊力は、自分に向けられてしまうことがあるのかもしれません。




Sponsored Links

関連記事

  1. 電車でカバンを抱えて寝る姿勢にどんな意味があるの?
  2. 日本仏教における戒律とは?
  3. なぜ人は他人と同じ行動を取りたがるのか?
  4. キリスト教の聖人「ゲオルギウス」とは?
  5. ヒンドゥー教の教えと基本思想を簡単に理解する
  6. キリストの「三位一体」概念とはどんなものなのか?
  7. 気(良い気・悪い気)と浄化について
  8. 岐阜のパワースポット「伊奈波神社」の功徳

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

毎日を「最高の一日」にする方法とは?!

人生を幸せに送りたい…そう願っている人はたくさんいるでしょう。でも、なかなか難しいのが現実で…

日本と世界の冠婚葬祭と宗教の関係

冠婚葬祭(かんこんそうさい)…人が生まれてから亡くなるまでの家族的催し全般を指す言葉です。…

恋愛が長続きしない人の特徴とは?長続きする人とは何が違うの?!

世の中には、恋愛が長続きする人とそうではない人がいます。そして女性は特に…

間違ったお墓参りで運を失くしてる?大事なお墓参りのマナーと作法(真言宗編)

お墓参りのマナーをあなたは正しく知っていますか?近年、お墓まいりをする意味を認識していない人…

聖水を生む聖別に意味とは何か?

日本の神道では、水を用いて世俗の汚れを落とすという禊や清めの儀礼が重視されています。キリスト教で…

月別アーカイブ

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 変調に過敏に反応する人は「病気恐怖症」の症状が出てる?!
  2. 天橋立神社のパワースポットとご利益
  3. 知能指数が高い人と人の心を掴むのが上手い人は全く別物?
  4. 理想高すぎ…女子力の高い男子が求める女子の理想像
  5. 人の顔を覚えるのが得意な人は固有情報に注目している?
Sponsored Links
PAGE TOP