ライフスタイル

禅の言葉「雨奇晴好(うきせいこう)」の使い方を知っておく




あなたは晴れの日が好きですか?…
雨の日は嫌いですか?…
禅の言葉である「雨奇晴好(うきせいこう)」は、そういった心模様について語っています。

「奇」は、ふつうと変わっている…
珍しくて面白いといった意味です。
「好」には美しいという意味もあります。

蘇東坡の詩の一節に、晴れても雨が降ってもどちらも景色は趣がある…
と廬山(中国江西省九江市南部にある名山)の風景を見て詠んだものもあります。

蘇東坡(そとうば)…中国北宋時代の政治家で詩人。
本名は蘇軾だが、号の東坡居士から蘇東坡と呼ばれることが多い。

さて、ここでは禅の言葉「雨奇晴好(うきせいこう)」の意味や使い方に関しても、よく学んでおきましょう。



Sponsored Links
 

禅の言葉「雨奇晴好(うきせいこう)」の使い方知っておく


3195
「雨奇晴好(うきせいこう)」とは「雨もまたよし、晴れればまたよし」…
そんな何ものにもとらわれない心境をあらわす言葉です。

「気が滅入りがちな雨の日も、あるがままに景色を見ればいつもと違って面白い、これにちゃんと気づいて雨も楽しもうよ」というプラス思考的な解釈もできます。
雨だからと、人前で憂鬱そうな顔を見せたり、約束の時間に遅れたり、ということはありませんか?

自分の気が晴れず、行動も鈍くなっているのを「雨のせい」に責任転嫁していたらお天道様に叱られます。
ジメついた顔より晴れ晴れした顔でいましょう。
「雨奇晴好(うきせいこう)」の使い方はこのような気持ちの下で使うのです。

使い方の例としては、
「京都は晴好雨奇いずれもすばらしい」
「ここは晴好雨奇いずれもすばらしい観光地として全国に知られています」
などと使ったりします。

花や緑が色鮮やかになり、カタツムリやアマガエルが顔を出したりもする雨の日を楽しむ気持ち、これってけっこう大事ですよね。
ジャズのスタンダード曲に「降っても晴れても(Come rain or come shine)」という歌があります。

雨が降っても、晴れた日も、ほかのだれもが愛せなかったほど強く君を愛してみせる…
という内容のラブソングですが、お金があったり、なかったり、曇りの日や晴れの日やいろいろあるけれど、僕はキミといつも一緒、幸せも不幸も一緒、という「雨奇晴好(うきせいこう)」的な歌詞もあります。

「雨奇晴好(うきせいこう)」とても素敵な言葉ですね。
この言葉のように日々を過ごしたら、とても素敵な人生を送れそうですね!

この素晴らしい禅の言葉、ぜひ日常でも使ってみてくださいね。



関連記事

  1. 茶柱の縁起の由来は「柱」だった?!
  2. 価値観の幅を広げ、思い込みをなくそう
  3. 伝えたいことをうまく伝えられない!どうしたらいいの?!
  4. 「いじめ」がなくならない理由とは何か?
  5. 儲け話の詐欺にあう人ってどんな傾向にあるの?
  6. 埼玉のパワースポット「三峯神社」のご利益とは?
  7. 援助行動を抑制させるメカニズムについて…
  8. O型「思考パターン」の長所・短所とは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

恋愛に活かせる心理学の「初頭効果」とは?

恋愛がしたいのに、臆病で勇気が出ないため、自分からは動くことができない…相手から来てくれない限り…

指輪がどうしても抜けない!そんな時の対処法とは?!

昔はスッと外せた結婚指輪。歳を重ねるにつれて、抜けにくくなって困る…というこ…

妊活女子にやって欲しい3つのスピリチュアル習慣

妊活中の女性に効果的なスピリチュアル習慣というものがあります。子宝に恵まれて、元気な赤ちゃんを産…

自宅を「パワースポット化」するにはどうしたらいいの?

この地球上に点在する特別な力を持ったエリアのこと「パワースポット」と呼んだりします。有名なところ…

通勤電車の中でいつも見かける知らない人は気になる存在?

名前も素性も知らないけれど、なぜか知っている気分になる人。そして特別、魅力的なわけではないのに、…

月別アーカイブ

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 貯金は幸せな目的を持って行うべし!
  2. 家に感謝し大切にする気持ちを持つと幸運が訪れる?!
  3. 厄年のお祓いを自分で行う方法とは?
  4. パワーストーン「サファイア」の効果や浄化方法
  5. 不可能を可能にする力はどうやってつくるのか?
Sponsored Links
PAGE TOP