ライフスタイル

2018年「いわて雪まつり」の日程と詳細

2018年で記念すべき51回…
今回は、岩手県の冬を代表するイベント。
テーマに沿った雪像が勢ぞろいの「いわて雪まつり」をご紹介しましょう。

祭事名:いわて雪まつり
開催期間:2018年2月14日~18日
場所:岩手県岩手郡雫石町小岩井農場
アクセス:JR雫石駅から小型タクシー15分
お問い合わせ:いわて雪まつり実行委員会事務局
TEL:019-692-4321



Sponsored Links
 

2018年「いわて雪まつり」の詳細



岩手の冬を代表するイベント「いわて雪まつり」は、1967年に始められた「かまくら祭り」が発展したもので、東北の冬を代表する「みちのく五大雪まつり」のひとつです。

岩手山を望む小岩井農場が会場となっており、毎回テーマが設定され、そのテーマに応じて雪像や、かまくらがつくられます。
例えば2010年のテーマは「さあ、おはなし雪ひろぱヘ!」と題し、自衛隊員など延べ4000人が参加して完成した会場の広場いっぱいに「お話の世界」が展開されました。

テーマに沿った大小さまざまな雪像がつくられ、童話「ガリバー」の巨人や、宮沢賢治の童話をモチーフにした「セロ弾きのゴーシュ」の主人公、子どもたちに大人気のアニメ「NARUTO」のキャラクターなど、大小合わせて16基の雪像が並びました。
日が暮れると雪像や氷像は色とりどりの照明でライトアップされ、幻想的な空間が醸し出されるのです。

◇いわて雪まつり各回テーマ
2010年・・・「さあ、おはなし雪ひろばへ!」
2011年・・・「探検?発見!まるごと岩手」
2012年・・・「もっとずっと元気!いわて夢パーク」
2013年・・・「おもしろい!頑張る岩手の冬」
2014年・・・「PLAY SNOW!来て見て触って雪と遊ぼう!」
2015年・・・「あそぼう!メルヘンの世界」
2016年・・・「夢ロマンいわて宝島」
2017年・・・「冬のわくわく半世紀!」
2018年・・・「あそぶ、めぐる、感じる、雪のわくわく」

かまくらの中でジンギスカンを楽しめる「かまくら食堂」、馬そりやスノートレインといったアトラクション、思う存分そり遊びが堪能できる大雪像の滑り台やウォークラリーなど、大人も子どもも雪遊びが楽しめるよう工夫が凝らされています。

開催期間中は、盛岡バスセンターといわて雪まつり会場間で臨時バスを運行しています。
盛岡駅から「いわて雪まつり列車」を利用し、雫石駅からシャトルバスに乗り継ぐプランも便利です。
この機会にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。



関連記事

  1. 妻が夫を邪険に扱うと夫は早死する法則があった?!
  2. 話す時の手振りでわかるその人の心理が必見!
  3. 「色」の好みでわかる性格診断
  4. お盆に7月と8月の違いがあるのはなぜか?
  5. 悪い言葉の影響を浄化するには「ツルカメ、ツルカメ」
  6. 「目撃証言」の信憑性ってかなり低いの?
  7. どうしても勇気が出ない時に効く言葉とは?!
  8. あなたのどこに注目したかで相手の心理を読むことができる?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

親しくなればなるほどケンカも多くなるワケがあった…

親しき仲にも礼儀あり…しかし本当に親しい間柄というのは「ケンカ」があったりするのです。よ…

「運がいい人」と「悪い人」の違いとは何か?

みなさんは自分自身のことを運がいい方だと思いますか?それとも運が悪い人間だと思っていますか?…

イエス・キリストの出生地と幼少期

スピリチュアルと関連の深い宗教への理解を深めるには、開祖について知ることが近道です。誰もがご…

結婚のタイミング・・・後悔したくないあなたへ

彼と付き合って何年か経つと、次はどうしても次のステージ・・・・結婚を意識するのは当たり前ですよね。…

上司の「指示の出し方」でわかるその人の性格とは?

会社には様々な「上司」がいます。責任感が強く、何か問題が発生した時にはとても頼れるなどの部下…

月別アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 「3月16日」生まれの人の性格や適職とは?
  2. 美人じゃない…でも、すぐ彼氏ができる人の特徴とおまじない
  3. A型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方には秘密があった!?
  4. A型「思考パターン」の長所・短所とは?
  5. イスラム教の天国と地獄とは?
Sponsored Links
PAGE TOP