恋愛・結婚

なぜ男はストーカーやDVをやってしまうのか?

男女の恋愛関係において、最も問題視されているものと言えば「ストーカー」や「DV(ドメスティック・バイオレンス)」が挙げられるでしょう。

しかも大半が男性が加害者、女性が被害者というケースが多いかと思います。
では、なぜ男性はストーカーやDVをやってしまうのでしょうか?




Sponsored Links
 

なぜ男はストーカーになってしまうのか?



恋愛感情は、憎しみや嫉妬以外にも、危険な形に姿を変えることがあります。
一人のターゲットにつきまとい、その生活を平気で蹂躙するストーカーは、その一つでしょう。

ストーカーには、有名人や憧れの人など、関わりの薄い人に対して行われるものと、恋愛や婚姻の関係などがあり、それが終わったときに、相手に対して行うものがあります。

前者は、「自分がこんなに好きなんだから、相手もきっと自分を好きなはず」という妄想性認知が引き金になります。
妄想性認知とは、一つの事実に対して、間違った思いこみをしてしまうことです。

脳幹の作りが違うこともあり、男性の場合、女性よりもこの妄想が強く出る傾向があるのです。
また、これには、妄想や自己偏愛などの人格障害が含まれていることもしばしばあります。

後者の場合は、これまであった2人の関係が壊れたことを、受け入れられない人が引き起こします。
関係の継続に異常なまでに執着し、それを打ち切ろうとする相手に対して、恨みを抱き、怒りをぶつけるのです。

この場合、ストーカーされる側としても、一度は親密な関係を結んだ相手なだけに、なかなか強硬な姿勢がとれません。
なるべく穏便に、当事者間の話し合いで片づけようとしているうちに相手が逆上し、刃傷沙汰になるなどの深刻な事態を引き起こしたりします。
ストーカーの被害は、顔見知りかどうかで判断せず、警察や専門機関に相談するのが最善です。




Sponsored Links
 

なぜ男はDVをやってしまうのか?



妻や恋人など、愛する女性に対して暴力をふるう男性は少なくありません。
以前は配偶者間だけで問題となっていたドメスティック・バイオレンス(DV)も、最近は恋人間DVと呼ばれる暴力が深刻化しています。

「お酒に酔うと彼が殴る」、「性行為のときに暴力をふるう」などの悩みから、恋人と別れたくても報復が怖くて離れられない女性もいます。

こうした男性は、パートナーの女性を嫌ったり、憎んだりしているわけではありません。むしろ、愛情や執着を強く感じていることが多いのです。
けれどその気持ちを、優しさや敬意で表さず、暴力という行為に託します。

この心情の背景には、幼い頃の母親との関係がかかわっています。
人は3歳頃までに、周囲の人々とのやりとりから、他者に対する愛情表現や信頼を育みます。

とくに母親の無条件の愛情に包まれ、十分に甘えることで、他人を愛することを学んでいくのです。
けれど、この時期にたっぷりの愛情と甘えを体験できなかった男性は、成人後、普通に誰かを愛したり、信頼関係を築くことができません。

とくにパートナーとなった女性には、愛情を注いでくれなかった母親への憎しみを転移させることがあります。
そして「ちょっと気に入らない」、「意見が違う」程度のささいなきっかけで、身代わりのように攻撃を繰り返してしまうのです。



関連記事

  1. AB型男性とA型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?…
  2. 衝撃…三船美佳と高橋ジョージの離婚原因は結婚当初から分かっていた…
  3. 結婚生活を成功させるための秘訣(7つの法則)
  4. 浮気を疑われたら逆に浮気を疑った方がいい訳とは?!
  5. なぜストーカーは男性に多いのか?
  6. 「嫌われ女子」の特徴とあるある…彼女たちから学べること
  7. あなたの結婚がうまくいくコツとは?
  8. 「AB型×山羊(やぎ)座」男性の取り扱い説明書

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

プラス思考になる為にマイナス思考の色眼鏡をやめてみる

人は何か悪いことが起きた時、そのことを完全にマイナスでしか捉えられなくなります。マイナスでしか捉…

「飛ぶ夢」を見たときの夢占いの意味とは?

自分が空を飛んでいた…高く舞い上がっていた…「飛ぶ夢」は、多くの人が頻繁に見る夢の一つで…

「キリスト教とイスラム教」・「仏教とヒンドゥー教」の違い

世界には様々な宗教がありますね。特に有名なのが「世界四大宗教」と言われる「キリスト教」・「イスラ…

指輪がどうしても抜けない!そんな時の対処法とは?!

昔はスッと外せた結婚指輪。歳を重ねるにつれて、抜けにくくなって困る…というこ…

パワーストーン「アマゾナイト」の効果や浄化方法

「アマゾナイト」は実際の産出地ではありませんが、ブルーグリーンの色が、アマゾン川を連想させることから…

月別アーカイブ

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 陰徳を積むと良いことが起きる…たとえ下心があっても
  2. 赤飯がお祝いで出される由来や意味とは?
  3. 3日生まれの人の性格や特徴は?誕生日でわかるスピリチュアルな運命
  4. パワーストーン「パイライト」の効果や浄化方法
  5. 血液型性格判断の根拠って実際のところあるの?
Sponsored Links
PAGE TOP