恋愛・結婚

なぜ男はストーカーやDVをやってしまうのか?

男女の恋愛関係において、最も問題視されているものと言えば「ストーカー」や「DV(ドメスティック・バイオレンス)」が挙げられるでしょう。

しかも大半が男性が加害者、女性が被害者というケースが多いかと思います。
では、なぜ男性はストーカーやDVをやってしまうのでしょうか?




Sponsored Links
 

なぜ男はストーカーになってしまうのか?



恋愛感情は、憎しみや嫉妬以外にも、危険な形に姿を変えることがあります。
一人のターゲットにつきまとい、その生活を平気で蹂躙するストーカーは、その一つでしょう。

ストーカーには、有名人や憧れの人など、関わりの薄い人に対して行われるものと、恋愛や婚姻の関係などがあり、それが終わったときに、相手に対して行うものがあります。

前者は、「自分がこんなに好きなんだから、相手もきっと自分を好きなはず」という妄想性認知が引き金になります。
妄想性認知とは、一つの事実に対して、間違った思いこみをしてしまうことです。

脳幹の作りが違うこともあり、男性の場合、女性よりもこの妄想が強く出る傾向があるのです。
また、これには、妄想や自己偏愛などの人格障害が含まれていることもしばしばあります。

後者の場合は、これまであった2人の関係が壊れたことを、受け入れられない人が引き起こします。
関係の継続に異常なまでに執着し、それを打ち切ろうとする相手に対して、恨みを抱き、怒りをぶつけるのです。

この場合、ストーカーされる側としても、一度は親密な関係を結んだ相手なだけに、なかなか強硬な姿勢がとれません。
なるべく穏便に、当事者間の話し合いで片づけようとしているうちに相手が逆上し、刃傷沙汰になるなどの深刻な事態を引き起こしたりします。
ストーカーの被害は、顔見知りかどうかで判断せず、警察や専門機関に相談するのが最善です。




Sponsored Links
 

なぜ男はDVをやってしまうのか?



妻や恋人など、愛する女性に対して暴力をふるう男性は少なくありません。
以前は配偶者間だけで問題となっていたドメスティック・バイオレンス(DV)も、最近は恋人間DVと呼ばれる暴力が深刻化しています。

「お酒に酔うと彼が殴る」、「性行為のときに暴力をふるう」などの悩みから、恋人と別れたくても報復が怖くて離れられない女性もいます。

こうした男性は、パートナーの女性を嫌ったり、憎んだりしているわけではありません。むしろ、愛情や執着を強く感じていることが多いのです。
けれどその気持ちを、優しさや敬意で表さず、暴力という行為に託します。

この心情の背景には、幼い頃の母親との関係がかかわっています。
人は3歳頃までに、周囲の人々とのやりとりから、他者に対する愛情表現や信頼を育みます。

とくに母親の無条件の愛情に包まれ、十分に甘えることで、他人を愛することを学んでいくのです。
けれど、この時期にたっぷりの愛情と甘えを体験できなかった男性は、成人後、普通に誰かを愛したり、信頼関係を築くことができません。

とくにパートナーとなった女性には、愛情を注いでくれなかった母親への憎しみを転移させることがあります。
そして「ちょっと気に入らない」、「意見が違う」程度のささいなきっかけで、身代わりのように攻撃を繰り返してしまうのです。



関連記事

  1. 女が浮気するときに気をつけること絶対の3箇条
  2. 魅力的な女性になりたいあなたへ・・・
  3. なぜ太っている女性はモテないのか?男性の心理に聞いてみた
  4. 男性が好きな女性にとる態度や行動にはこんな意味があった!?
  5. この気持ちはライクorラブ?見分け方がわからない人へ
  6. AB型男性とB型女性の相性は?2人の付き合い方に秘密があった!?…
  7. 「元彼にキスされる夢」を見たときの意味と対策
  8. 瀬戸朝香と井ノ原快彦が仲良し夫婦でいられるのには3つの理由とは?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ

パワーストーン「グリーンフローライト」の効果や浄化方法

「グリーンフローライト」は、バイオレットフローライトと同じ、「蛍石」に属しています。中でもこの緑…

なぜ人は他人と同じ行動を取りたがるのか?

お店の前に人が行列を作っていると、なんだか気になってつい並んでしまう....。友達のみんなが…

仕事を楽しんでいる人は自ら楽しみを見つけられる人

仕事は辛いもの…と思っている人は世の中にたくさんいるでしょう。辛くてやり…

前世が動物だった人は“運が悪い”って本当?前世からわかるあなたの素顔

あなたは自分自身の前世について考えたことはありますか?そこで占いの本や街角に座っている占い師…

プロテスタントの牧師が結婚を許される理由とは?

日本語では、よくカトリックは「旧教」、プロテスタントは「新教」として訳されます。先に存在したのは…

月別アーカイブ

2020年7月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
Sponsored Links

おすすめ記事

  1. 雛祭りと出される料理…その由来や起源について
  2. ヒンドゥー教の教えと基本思想を簡単に理解する
  3. キリスト教の神父・牧師・司祭の違いとは?
  4. 「B型✖牡牛座」の性格や芸能人と言えばコレ?!
  5. 随処(ずいしょ)に主と作(な)れば立処皆真(りっしょみなしん)なり
Sponsored Links
PAGE TOP